2018年03月10日

白いお砂糖について

久しぶりの、引き算シリーズです。
いろんな健康法、いろんなダイエットありますが、そんな情報のなかで、なんとなく摂らないほうが良いのではと思えるものをピックアップしています。

前回は、マーガリン、でした。
今回は、白いお砂糖です。

精製された白いお砂糖。

530A6CAF-1A0D-4A95-955A-C10275349B5C.jpg
【ウィキペディアより いろいろなお砂糖】

昨年末に、アメリカから、その有害性の研究が、50年前に中止したと発表したそうです。あららら。。。有害性がわかりかけていたのに、やめてしまったとのことのようです。

血糖値が急激に上昇したり、中毒性があるとも言われています。

いつからか忘れてしまいましたが、もう随分と白いお砂糖は買わず、てんさいと糖、きび砂糖、黒砂糖などを使用しています。
あるきび砂糖で作った自家製パンが、ふっくらと仕上がってびっくりしたことがあります。もちろん、美味しかったです

あまり目くじら立てて食材を吟味するのも何か違う気がするけど、できるなら体に害が少ないものを選びたいです。単純に、体に染み渡るような、「美味しい〜」を感じれる食事が続けば良いのですよね。

気温差にもがんばってる体に、週末は美味しいものでも食べていたわりたいです
良い週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 00:25| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: