2018年03月08日

酒粕の出番!

寒いのに、風邪ではなく、花粉症の症状がきてます

昨年も記事にしたのですが、1年前ですし、忘れてしまっていた方もいるのではないか、と思い、再び記事にしました。

花粉症に効く食材です。
紀子先生に教えてもらいました。

「酒粕​」

​です。

今なら、スーパーにあると思いますお好みの味や風味の酒粕がみつかるといいですね!
酒粕がどのように効いてるのかは不明なのですが、飲んでる日は、鼻のムズムズがなくなります。
体質によるので、一概には言えないですが、良かったらお試しください。

我が家は、スムージーにして飲んでます。
にんじん、りんご、バナナ、野菜ジュース、そして酒粕を適量ミキサーにいれています。バナナが、いい感じに酒粕独特の癖を和らげてくれてます。(りんごとにんじんのジュースも、必要なビタミンがたくさん摂れるので最近飲んでます。糖質は多くなってしまうので、その分ご飯は少なめになります)
味噌汁にいれても良いかと思うのですが、おそらく、ムチンという成分が粘膜に効いてるはずで、そのムチンは熱に弱いそうで、できれば、加熱をしすぎないようにしたいところです。

私にはあっているようなので、酒粕を毎日頂こうと思います。

毎日続けていれば、体質改善に繋がったかもしれないけど、昨年の途中で挫折今回こそは続けて、来年の花粉症に備えたい!と思います

AFBFC6BB-1819-415E-B725-997460649BC6.jpg
【気分だけでも春を盛り上げたいため、チューリップの写真をアップ。バレリーナ、という名のチューリップがあるのですよ。またチューリップを植えたいなぁ】
posted by 嘉本京子 at 22:46| Comment(1) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お願い(みと・あかつかカンファレンス)



学術秘書
池田です。

記事の修正をお願いいたします。

“フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン”へのご理解、ご協力をお願いいたします。
http://acsec.jp/maffgo.html

※虎の門外の変:
家来たちは、子どもを殺した。
http://toranomon.nokyoko.jp/

では。


この件に関するお問い合わせ先:
みと・あかつかカンファレンス事務局長
ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
有限会社学術秘書
本店営業部
池田剛士
〒311-4141
茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
電話:029-254-7189
携帯:090-4134-7927
Posted by 池田剛士 at 2018年03月10日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: