2017年09月15日

映画「White Night」から(ミハイル・バリシニコフ&グレゴリー・ハインズ)

先日のバリシニコフさんの受賞から、すっかりはまってしまい、色々と動画を見てはニタニタしています

すっかりストーリーも忘れていたけど、お二人のダンスが凄かったことは良く覚えていました。


「冷戦」なんてことがあったことが、嘘のような毎日です。亡命、なんて言葉も耳にしなくなりました。
ベトナム戦争に心身を痛めてソ連に亡命したアメリカ人と、アメリカに自由を求めて亡命したソ連人。黒人と白人。タップとバレエ。
色々な摩擦の中で、そんなことも超越するかのように、見事なダンスが繰り広げられます。

バリシニコフさんと、グレゴリーさんの共演は本当に奇跡のようです。
久しぶりに見ましたが、やっぱり元気を頂きました
私の個人的な好みが濃ゆく出てしまう、ため息が出る踊りシリーズですが、しばらくこんな感じで続きますっ。よかったら見てみてください

posted by 嘉本京子 at 21:20| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: