2017年07月01日

ボレロ(ジョルジュ・ドン)


圧倒的な存在感。
モーリス・ベジャールの振付も素晴らしいけど、良い意味で、振付家のことも忘れるほど、ジョルジュ・ドンに魅力されます。

ドンのボレロを、携帯電話で見れる日が来るなんて、あのとき想像できたでしょうか。

良いもは、古さを感じさせません。
時の流れが止まるかのようです。

そんな良いものに、これからも、たくさん出会えることを祈って。。。
良い週末をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック