2017年06月12日

良く噛む

言いたいことは、それだけなんですが(笑)、でも実際に良く噛むことが自分自身に定着してなくて、意識しなくても良く噛んで食べれる日がやって来るために、記事にしています

先日、夕方に、なんの気なしにふとガムを噛んでみたんです。
しばらーくしたら、何やらお腹がギュルギュルいいだし、トイレに行くと、見事に出ました

ちょっと調べてみました。咀嚼すると唾液が出ますが、唾液が出ると副交感神経が優勢になって、腸が動きやすくなることや、唾液に消化酵素が含まれてることや、若返りの成長ホルモンも入ってること、などがわかりました。唾液、すごい。

これは、良く噛んで食べるに限ります。
人間の体ってすごい。

良く咀嚼するよう気をつけて食べましたら、食事も美味しく感じます。すごく得した気分。

朝スムージーだけで、唾液が出てない状態で食べ物が腸に運ばれると、腸の負担が増えます。一旦体のバランスが崩れると元に戻すのは大変だったりします。

体にとって大事なことは、そんなに難しいことではないのに、なぜに疎かにしてしまうのでしょう

良く噛んで食べる、気をつけてみて損はないはず。続けてみて、何か気づきがあったら記事にしようと思います!

E79A3712-8BB8-4AF3-8D39-75AA5CC6A243.jpg


posted by 嘉本京子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック