2017年05月23日

バレエの世界へようこそ(リサ・マイルズ他)

今日、キッズのお母さんにバレエのおすすめの本を教えてくださいと言われまして、そういえばバレエの本をオススメしてなかった!と気づいて書いてます(ありがとうございます!)

今のところ、バレエを夢見るお子様には、こちらの本が良いかと思っています。


A8F07EFE-F26B-4C8A-B5ED-FCADC6E8261C.jpg

オールカラーで、写真もいっぱい。
バレエの基礎から、舞台作品のストーリー、バレエに関わる仕事まで、なかなかの濃さです。
英国ロイヤルバレエ監修で、各ページの美しさにもこだわりがあるように感じられます。
見ていて、あ〜バレエの世界っていいなぁと、洗練された世界観に酔いしれます。
大人でも、楽しめますまるで舞台に作品を見にいったように、ページをめくるたびにワクワクさせられます。

大型本なので少しお高いですが、変な言い方ですが、もとはとれるというか、なかなか普段は触れることができないバレエの世界にこのお値段で浸ることができるなら、お安いぐらいかと…
スタジオ始めた頃は、このような本がなくて、ちょっと困っていたのですが、2015年に販売されてから、オススメできてホッとしています。

私の幼少の頃は、こちらでした…
8240EA70-AEBD-45D5-9108-8A56E0B986A5.jpg
うっかり検索したら、みつかりました
背表紙とれるぐらい、見ました。Amazonでなぜか取扱が…
挿絵のバレリーナが、これでもかってくらい足が長いんですよね。あー、懐かしい…

現代の夢見るちいさなバレリーナにも、ぜひ良書を手元に、と思います

posted by 嘉本京子 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック