2021年01月09日

素朴な疑問

 イギリスの感染状況が、とても悪い方向になっているようです。ロンドンは、市内の一部地域では、20人に1人が感染しているそう(!!!)。ロンドン市長が「重大インシデント」を宣言。重大インシデントは通常、攻撃や重大事故の発生時に指定され、特に「重大な被害、損害、混乱、または人間の生命や福祉、不可欠なサービス、環境や国家安全保障に対するリスク」などがある事態に適用されるそう。大変です。どうか神の御加護を。。。などと思ってしまいます。

 私たちの周りも、少しずつ感染が広がっているのが分かります。「コロナに感染した人の濃厚接触者に当たるかもしれないから、お休みをする」というお話が少しずつですが出てきました。

 でも素朴な疑問。イギリスと比べて、遥かに少ない感染数に重症患者数なのに、どうして日本は緊急事態なのか。。。
 答えが書いてある記事を見つけました。


 仮設のコロナ専門の病棟を建てたり、大きな施設を専門の病棟にあてたりすることは、素人でも思いつくことですが、それが上手くいかないいろんなしがらみがあるのでしょうか。
 でも、この増加率から言って、笑っていられる状況ではなくなるのかしら、などと心配してしまいます。腹を括って責任を取る大人がいないのか???どうなのか???
 どうか、この事態がこれ以上悪化しませんように。。。

 とにかく一般市民である私たちは、コロナに負けない体作りに精を出したいと思います。とにかく、腸内環境を良く!よく食べ、よく笑い、よく動き、体の循環を良くして!おかげさまでレッスンを続けているおかげで、体がすっきりとしています。お正月少し運動できないだけで、よく分かります。体を動かさないでいると、何となく重だるくなっていきます。これでは、コロナが体に入ったら、体の中で滞ってしまします。入ったら出す!!出せる体にしておくべきです。ウイルスにとって都合の良い、滞った体に陥らないよう、頑張りましょう!レッスン、頑張りましょう!そして、やっぱり自分にとって慣れている運動習慣が一番良いと思います。クリスマスや忘年会、お正月で胃腸の調子が悪くなったので感染してしまった人が多かった、ということであったらいいな。もしそうであったなら、今後少しずつ感染は減っていくはずです。この緊急事態宣言で、運動する機会が減りませんように。。。ゆりのきバレエスタジオ では、そんなことから、千葉県から要請があるまでは、レッスンを続けたいと思います。皆さんの健康を守りたい。。。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!


posted by 嘉本京子 at 14:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする