2020年11月19日

筋質点数

 何気に毎日続けている事、と言うのが歳を重ねると増えてくるのかもしれません。
 「毎朝体重を測る」ことも日課になりました。毎日測っていると、体重が増えたら、不思議と食べる量にブレーキがかかるように思います。昔ほど、無茶なダイエットが出来なくなったので、なるべく増やさないようにしておくのは、その後の苦労に比べたらなんて事ないのでございます。ただ、舞台に出れる体重でずっといる事はできなくなりました。体が持ちません。。。←言い訳。泣。

 2018年3月から、タニタの体重計を購入しました。この体重計は、スマホのアプリと連動していて、データが転送されて保存されていくのです。そしてグラフになったりして、過去データを見ることもできます。
 そして、体重だけでなく「体脂肪率」「骨量」「筋肉量」「内臓脂肪レベル」「基礎代謝量」「体内年齢」「筋質点数」「体水分率」が測定されます。すごい。

 そして、そのうちの「筋質点数」。
 筋質点数とは。。。。

 なるほどー。ただ筋肉の量だけでなく、その「質」が大事とな。混じり気のない筋肉。それが運動能力を上げるのですね。

 その点数が、測定当初は「64点」だったのですが。混じり気たっぷり。測りたての頃は、「筋質点数」なんか気にしてなかったので、こんなに低かったのかと驚いております。
 筋質点数を気にし出したのは昨年ぐらいからだったと思います。食べ過ぎたり、むくんでいたりすると、点数が下がることがわかったのでした。体重も増えていることが多い。逆に点数が増えていると、動きやすいように思えました。
 筋質点数は、大事だな、と思えたのです。

 私の筋質点数の推移はこちら。

2018年  3月24日 64点
2018年  6月19日 88点
2018年  7月 6日 62点
2018年 10月 4日 98点
2019年  6月26日 77点
2019年  8月 8日 66点
2019年  9月 9日 90点
2019年  9月28日 63点
2020年  1月22日 98点
2020年  8月 8日 84点
2020年  9月14日 86点

 上がり下りが激しい。しかし、今年に入ってからは80点以上を推移していました。食べ過ぎていない事が良かったのでしょうか???コロナの影響で休講していた時も大きく点数が下がる事はなかったです。不思議。

そして。ついに、数日前に「99点」を出したのです。びっくりしました。
それだけでも嬉しかったのに、ついに。「100点」。満点になってしまいました。わお。

この最後の追い上げは、おそらく「イオンドクター 」でずっと体を温めているからだと思われます。
あと、先週末、久しぶりにマッサージを受けることができました。全身をほぐしてもらいました。さらに血流が良くなったのかもしれません。

やはり、筋質点数が高い時は、体は動きやすいと思います。
なんだか重いな、と思う時は、点数が下がっていたり、筋肉の量が減っていることが多いです。

筋肉オタクみたいな話ですみません。
もしかしたら、筋肉の質をあげたら、動きやすい体になるかもしれない。。。と言うことでした。

食べ過ぎないことと、適度なタンパク質をとることと、逆に食べなさ過ぎもNG(体を動かすエネルギーがなくて、筋肉からエネルギーを作ろうとし、筋肉量が減ります)でございます。あと、体を温めましょう。血流が良くなって、代謝が良くなって、筋肉に栄養がきちんと届くのかもしれません。特に、足首とお腹を温めると良いと思います。

100点になったからといって、上手になったかと言うと、そうじゃないところが残念です。ええ。
そして、まだまだ筋肉が堅いところがあります。だから何を基準で100点なのか、本当に100点なのかは、わかりませぬ。。。さぁ、動きやすい体になる日はいつになることやら。
 でも、人生そんなものです。諦めきって、開き直って、自分のできることを毎日やる、これに尽きるです。「毎日やること」が、やっぱりだいじ。。。頑張れ、そしていつもありがとう、私の体。。。

 今日も良き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
 血流の良い体は、きっとウィルスのとの戦いで大活躍してくれることと思います。





posted by 嘉本京子 at 13:30| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする