2020年11月13日

正しく恐れる。勇気を持って。

 さてさて。一気に空気が乾燥した影響と思われます。コロナウィルスに感染した人の数が増えています。
 かと言って。私たちはどうしたら良いのか。
 ワイドショーが何やらこちょこちょと言ってるけど、有益な情報はあまり無い、と思えます。

 今朝方見つけた記事が、とても完結で、的を得ていると思えたのでご紹介します。


 なんとわかりやすい!!!
 現時点では、この7段階を参考に、正しくウィルスを恐れたいと思いました。

 コロナウィルスにかかったとはいえ、重症化するには7つの段階がある。

 ただ、100年前の「スペイン風邪」では、第1波よりも、その次の秋からの第2波3波の方が感染力が高まり、致死率も高くなったそうです。注意するに越したことはありません。ウィルスがどのように変異しているのか、誰にも予想できませんが、ウィルスの力が強まっていることは、歴史から学んで用心しておくに越したことはないと思えます。時期にわかってくるでしょう。

 誰かのせいにしている時間があったら、自分の食事、睡眠に気を配っておき、体づくりに精をを出していたいと思いました。
 だって、誰もウィルスの力を奪う事もできなければ、無くすことができないのですから。

 そして、先ほどの記事には、ワクチンの摂取はリスクが非常に高いとありました。この判断は個人に任されてしまうのでしょうが、そういう意見があることは覚えていても良いと思いました。私(嘉本)は、インフルエンザのワクチンを接収したことがなく、インフルエンザにかかったことがない経験から、ワクチンの摂取は、気が進まないのでした。。。なんの根拠もなかったけれど、こうしてリスクがあるという意見を拝見して、自分の意見も少し声高に言える気がしました。。。あー、どうなることでしょう。。。

 きっと、また世界がグルグルと変化していくことでしょう。アメリカが落ち着かないのも、ちょっと気になります。正義が勝つ、と思っておきます。アメリカ、ファイティン!
 そして、これからどんなことがあっても、肩の力を抜いて、自然体で過ごせますように。

 今日も良き1日を!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 15:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする