2020年11月11日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「リンゴのカントリーケーキ」

 11月も2週目に入りました。今日は水曜。Mrs.Tの踊るレシピ♪ご紹介します!!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「リンゴのカントリーケーキ」
りんごが出回る季節には必ず作っているケーキです!!
生のりんごを焼き込むので、りんごを煮たりの手間もなくとても簡単に作れます!!
記事にアーモンドプードルを使っているのがポイントで、シットリの中にもコクがあり、私の大好きなケーキの一つです!!
ぜひお試しください^_^

IMG_1035.jpeg
Scannable の文書 5 (2020-10-08 16_01_38).pngScannable の文書 6 (2020-10-08 16_01_38).png

材料 20cm×20cmのスクエア 型1台分
IMG_1036.jpeg

 ・薄力粉 100g
 ・B P(ベーキングパウダー) 小さじ 1/2
 ・アーモンドパウダー 100g
 ・バター 130g(湯煎で溶かす)
 ・グラニュー糖 140g
 ・卵(L) 2個
 ・りんご(できれば紅玉) 小さめ2個(大きめなら1個)
 ・ラム酒 大さじ2
 ・レモン汁 (りんごの酸味が足りない時、レモン汁をかけてください)

下準備
・卵は常温に戻す
・型の回りにバターをぬり粉をはたき底にはオーブンシートを敷く
・薄力粉とBPは合わせてふるう
・オーブンを170℃に温める

作り方
・りんごは皮を剥いて、小さな薄切りにし、ラム酒をかけてしばらくおく
(酸味が足りない時は、レモン汁を適量かける)
・ボールに卵を溶きほぐし、グラニュー糖を加え、白くもったりするまで泡立てる
・アーモンドパウダーを加え、泡立て器で混ぜ合わせる
・溶かしたバター(温かいもの)を加え、泡立て器でザッと混ぜる
・粉類をふり入れ、練らないよう注意しながら、ゴムべらでツヤが出るまでていねいに混ぜる
・りんごを加え、ザックリと混ぜる
・型に記事を流し入れ、平らにならし、170℃のオーブンで、45分位焼く(竹串をさして生地がつかなくなるまで!!)

生地がやわらかいので、焼き上がったらそのまま型に入れて冷まして下さい!!
完全に覚めたら、型から取り出し、好みの大きさに切り分ける
りんごは出来たら紅玉がベストですが、紅玉が美味しい時期は限られているので、無い場合は「フジ」がおすすめです
焼き上がった後、一日置いた位の方が味がなじむので、召し上がる前日に作ると良いと思います
大人の方には、上にアプリコットジャム(レンジで少し温めて)を!!お子様には粉糖を茶こしで軽くふると良いです


過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!!美味しそうーーーー !!!

Mrs.Tのレシピを拝見してると、簡単に作れそうな気がしてならないです!!りんごが焼けた香ばしくて、甘酸っぱい匂いは、秋限定のご褒美のようです。皆様ぜひお作りになってみて下さい!! Mrs.T、今日もありがとうございました!!!
 嘉本は、オーブンを持っていないというすごい事実を抱えたままもう何十年を過ごしておりまして、息の長い電子レンジが寿命を迎えたら、オーブン機能付きのレンジを買おうと思っており、その時にはオーブンでじっくり焼く、という作業が楽しめる環境でるに違いないと今から楽しみにしているところです。あー、楽しみ。。。

 「秋かな?」と思っていたら、いつの間にか「冬かな?」という気分にさせられます。年々秋が短くなっている気がするけど、仕方がないですね。。。本格的な衣替えを近日中にやろうと思っているのでした。
 季節の移ろいの中で、自然に抗わずに、ナチュラルに過ごしていたいと思いました。それが、1番の幸せ。。。

 今日も読んでいた頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!



posted by 嘉本京子 at 10:00| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする