2020年11月09日

89才!!

 先日の大人クラスのレッスン前に、生徒さんたちと、大変な話題になった方がいらっしゃいます!!


 89才!!

 朝のテレビ番組にご出演されているのを拝見したのですが、まあ、お元気なお体に、お声!!腹から声を出すってああいうことよねっ。
 YouTube画像があったり、先ほどのリンク先には、食事のことなど特集があったりです。

 毎日やっているメニューの中に、縄跳び30分ってありました。
 コロナの時に私(嘉本)も縄跳びやってみましたけれど、5分続けるのも大変でしたよ、奥様。どーしましょ。

 「私にできたんだから、諦めないで」と言われれば、こんな説得力のあることは無いですね!
 ただ、そのモチベーションがどこから湧いて来るのか聞いてみたいですね。
 記事には、いろんな方法論めいたこと(食事の取り方、1日の過ごし方などなど)が書いてあるのだけど、その意欲の根底には何かあるはずです。伺ってみたいなぁ。
 それがわからないと、きっと、「タキミカさんは、特殊な人。私とは異次元の人」で終わってしまいそうです。。。

 でも、幾つになっても成長できるんだ、というすばらしい証明ですね!!!
 見た目は70代前半?60代?
 最低でも20才は若返って見える。さらに筋トレが進めば、さらにさらに若返って見えたりするかもしれないかも???
 続けられるコツは、「もっと、ここをこうしたい!」という向上心がおありなのかな???

 いや。
 もしかしたら、もっとシンプルなのかもしれないです。「今できることを、今やっている」だけ、なのかもしれないです。気づいたら25年経っていた。。。

 そんなものかもしれないです。続く時は、続くものです。シンプルに「今日やるか、やらないのか」。
 忙しい毎日の私たちです。特に仕事や家事をしていれば尚更に自分だけのために用意された時間は少ないです。今は、自分にかけられる時間が毎日たくさん用意できなくても。65才からも、25年以上も自分だけに意識を向けられる月日が残されている、という感覚は新鮮です。25年もの間、情熱をかけられるものが見つかっていますよーに!!!(それが踊りであれば、万々歳でございますっ)そして、そのためには、今は人のために尽くすべきなのだろう、とも思いました。

 でも。いつも「自分の時間」という言い方をして思うのです。生きてる間は、全部自分の時間。今、何に時間を使うかは、自分が決めて良いのです。だから「自分の時間がない」とは言わず、「今は誰かのお世話をしたくてしている時間」と思うようにしようと思っています。生きてる間は、ぜーんぶ、自分の時間です。フリーです!間違いなく!

 今日も明日も真面目一徹!
 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!


posted by 嘉本京子 at 22:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする