2020年11月08日

言い切る!

 キッズクラスのみんなには、「バレエノート」をつけてもらってます。
 レッスンを受けた後に、「レッスンの内容(今日のレッスン)」「注意されたこと」「出来なかったこと」「その他」という4つの項目に分けて、毎回書いてもらうようにしています。
 なんとなく受けているレッスンも、もう一度思い返すことと、それをアウトプットして文字にすることで、次のレッスンに活かせるようになると思っています。意外と覚えてるようで覚えていないものです。。。

 言葉の知識が幼くても、一生懸命、自分なりに書いていることが伺えるノートもあれば、あら〜どうなの〜というノートもあります。笑。

 自分で工夫することと、自分で深めていくことが大事なんだってことが、伝わると良いのですが、やっぱり出来る子は出来るし、出来ない子は出来ない、という現実もあります。ただ、出来ないことを、出来るようにするのが、教師の役割。がんばりたいと思っています。

 毎月末に、ノートを集めてチェックしています。
 最近は、絵を描いてくれるお子様も増えました。楽しくノートを書いてくれていて、何よりです!!!

 今月は、この一言にやられました!

IMG_1396.jpeg

「ないんかーーーーーーい!」笑笑。

でも、その潔さに完敗です。
いつもなら、「いや、そんなはずはないかな???」とコメントするけど、今回は「素晴らしい!」とコメントしておきました。

今は、全神経を集中してレッスンしているのでしょう!!!

ここまで自分の行動を肯定できる強さを表現するのは、出来そうで出来ないことです。この感覚を大事にしてこれからもレッスンしていきたいと思いました!!

ただ、出来なかったことを、受け入れるのも強さの一つで、最強だと思っています。それは、追々、伝えようと思います。

テニスの錦織選手もジュニア時代にノートをつけていて、この「出来なかったこと」の欄がいつもびっしりだったと聞いたことがあります。
自分がまだまだだと自覚でき努力を続けられる人が強くなり続けられることと思います。

これからも、ノート珍事件は続きそうです。楽しみ

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!



posted by 嘉本京子 at 13:08| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする