2020年10月16日

嬉しいお知らせ!

 今朝新聞を取りに1階に降り、ポストを覗くと、昨日届いていた郵便物が入っていました。
 バレエ衣裳のDMかしら?なんて思っていたら、8月に倒産したバレエ用品の「バレリーナ」からのDMでした。

 IMG_1040.jpg

 しばらく、事態が上手く飲み込めないでいたけど、じわじわと状況を把握。うっすら涙が出てきました。。。

 スタジオでも、直接お店に伺ったりしたことがないけれども、トウシューズの注文などがあり大変お世話になりました。
 注文はFAXでするので、FAX番号を固定電話に登録してあります。他にも、伝票を整理するファイル入れだとか随所に「バレリーナ」と書かれた文字がスタジオに残っていました。それらを捨てたり消したりする気持ちに、なかなかなれませんでした。

 工場は日本にあり、その技術は優秀であったと思います。それらを無くしてしまうのは本当にもったいないことと思いました。
 他社は、お値段が、トウシューズに関しては1000〜1500円ほど、私たちの創業以来ですので20年ほどの年月の間に値上がりして
いましたが、バレリーナさんは、変わらず、でした。社長様のご意向なのかな、とも思っておりました。。。

 お手紙の冒頭の詩を拝見して、時には冷たく厳しい判断や措置をしなければいけない経営者とは真逆の方なのかもしれない、などと思いました。
 再建、心より応援しております!日本のブランドが日本人のために残っていくことを心から希望します。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 10:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする