2020年10月12日

電化製品が長持ちする話

 うっかり、昨日のブログを、書いた後に「保存」するのを忘れていました。泣泣泣。
 うっかりパソコンを再起動していなくて、記事はそのまま残っていて、セーフ!!!本当に助かりました。何を書いたのか、3歩歩いたら忘れてます。。。
 そして、そのまま保存したら、昨日の日付にすることができました。うーん、微妙ですが、そのままにしてみました。すみませんっ。昨日書いていたのは真実でござーます。。。どうかお許しをっ。昨日、覗きに来てくださった皆様、大変申し訳ありません。泣泣泣。
 そう。ブログを更新する時間をなるべく統一しようと昨日思っていたばかりなのです。ずーと、できないでいます。よーし、次の目標にしよう。頑張りますっ!!!

 今日は、大変くだらない話です。
 先日、どうやら2階のトイレが壊れ始めているらしいことが発覚しました。サティス、と言って、今ではメジャーになりつつある、タンクがないタイプのトイレです。一度修理をしたのですが、どうやら水漏れしてしまうようです。

 この家を建ててから19年目に入りました。トイレは性能が上がった分、壊れる確率が高くなり、買い替えは10年が目安とのこと。わお!長持ち!!冷蔵庫(20年強?)、電子レンジ(28年?)、業務用クーラー(18年)といい、我が家の電化製品は長持ちが売りです。

 とはいえ、トイレを買い換える、なんて行為が今の今までなかったものですから、やっぱり物は大事に使って一生使えるぐらいの感覚がいい、と思ってしまいます。昭和の電化製品は壊れなかったぞいっと。時代の流れはそうはいかぬか。。。
 かといって、次の買い替えがなくて済むようにと、タンク付きのトイレに戻す気持ちもあまり湧いてこず。お金は天下の回りもの。トイレを買い替えることになりそうです。また、10年後に買い換えなくてはならないのか。。。うーん、そうそう、天下の回りもの何だよ、お金は。。。

 しかし。トイレの蓋が勝手に上がったり、シャワーがついていたり、勝手に水が流れたり、日本のトイレ事情は本当にハイテクですね。。。
 いまだ海外では、使用した紙が剥き出しでトイレ内に放置してあるところもあると言います。清潔な日本に生まれて本当によかったと思います。公共の場でも、とても綺麗なトイレが増えてきたように思います。ありがたいことです。。。

 あの公共のトイレたちも、買い替えの対象なんだろうか。トイレ業者は安泰だな、なんて思ってしまった。トイレの仕事なんて、大変だもの。安泰の仕事であって当たり前の方が良い社会なのかもしれない。。。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!



posted by 嘉本京子 at 19:43| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする