2020年09月21日

やっぱり、足揉み

夏の疲れかなんなのか。ここ数週間なんとなく体調が良くないなー、と思っておりました。
そのうちに、左の膝が痛くなります。
自粛期間が明けた後にも痛くなったのです。その時も、整形外科に行かなくてはいけないなぁと思い、そろそろ行くかしらと腹を括った時、ふと足を揉んでみました。
全体にガチガチ。特に、足の指と、その指の付け根が固く、ゴリゴリしています。
こりゃいかんと、ひたすらに揉みました。大体、いつも痛い場所は一緒です。足揉みを初めてもうすぐ3年ですが、やっと、自分の足の固まりやすい場所がわかってきました。。。

この展開でおわかりと思いますが、膝の痛みはなくなりました。足揉みは、本当に凄い。

今回の左膝の痛みも、前回と同じ痛みです。もしや!と思いまして、揉んだところ、やはり同じところがガチガチでした。いやいや、毎日足揉みをすれば良い話なのです。再び心を入れ直して、自分のメンテナンスの時間をきちんと保つようにしなければ。。。

そして、足揉みをして数時間後。
久しぶりの感覚が、襲ってきます。「お腹空いたーー!」
そうなんです。本当に久しぶりにお腹が空いたのです。
その夜はご飯をモリモリ頂きました。
でも、翌朝、体重が少し落ちました。不思議。。。思うに、足揉みで、全身の血流が良くなったのだと思います。血流、も健康に欠かせない重要な観点と思います。

という訳で、個人差がありますが、とにかく私(嘉本)は足揉みと相性が良いようです。あとは、どう毎日ケアするかが課題。。。
ご興味のある方は、ぜひお声かけください。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 11:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする