2020年09月08日

八千代の氷

 八千代にある氷の会社「小久保製氷冷蔵」さんが、マイボトル用のロックアイスを、市内の小中学校に配ってくれることになったそうです!


 すごい!!!
 子供たちにとっては、たった一つの氷かもしれないけれど、市内全部の小中学校に配るなんて、どんだけ大変なんだ!!!
 「この暑さを、冷たい氷で乗り切って欲しい」という子供たちへの思いが、とてつもなく大きくなければ実現しないです。本当にありがたいです。

 これからは「ロックアイス」をたくさん、買おう!!!
 これでも、きっと心ない人から「偽善」とか「売名行為」とか言われてしまう可能性もあります。でもそんな人の声は無視してくださると嬉しいな。

「小久保製氷冷蔵」さんのホームページ

 お礼のメールができないかと思ったのですが、ホームページにはメールアドレスの記載はなく、電話番号のみ記載されておりました。思いだけでも届きますように。。。

 いやいやしかし。「ロックアイス」は、八千代から生まれていたのですね。びっくり!セブンイレブンのアイスコーヒーの氷も、この「ロックアイス」だとか。良い商品、美味しい商品というのは、それよりも遥かに大きい誰かの役に立ちたいという思いから成り立っているのかもしれません。私もがんばろう。。。

 子供の頃って、どうしてあんなに「氷」が嬉しいのだろう。大人になると、常温よりも温かいものしか飲めなくなるのが残念だわっ。
 若かりし頃。おばあちゃんのおうちで、氷を入れたコップに、みかんジュース(リボンちゃんのオレンジジュース!わおっ昭和!!!)を注いで、冷えたクーラーの部屋でいただいたのが、本当に格別に美味しかったな。幸せな昭和の風物詩。令和の夏の風物詩は、何になるのかな。
 本当に昭和を良い時代だったように思います。しみじみ。おっと、脱線。。。

 八千代のロックアイスをこれからも応援しよう!

 好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 22:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする