2020年08月09日

どこに住むか、が大事ですね

 このコロナのおかげで、住んでいる土地の自治体が良くも悪くもとても大きな影響があることが良くわかりました。
 東京に住んでいる友人や、関西にいる親戚とも、なかなか気軽に会えない雰囲気です。どうしたもんでしょう。
 自治体がどんなふうに判断しているのか、は、よりスピーディに情報発信されて、受け取ることが大事に思います。

 国の判断→日本狭いといえど、全国一律の判断は難しい。千葉県の判断→千葉県も広い。きっと、同じ対応では千葉県中を平等に扱うのは難しいのではないか、などと思ったりします。
 ということで、八千代市。八千代市では、市の情報はメール配信もありますし、Twitterもあります。便利ですよね。コロナ感染者の報告も配信されています。ここ二日は感染の連絡はありませんでした。
 さらに、市長のTwitter、さらにブログがあります。

Twitter↓

ブログ↓

 Twitterもブログも、読ませていただくと、市長のお考えがより近く思えるから良いなと思います。
 ただ、反応が速いということは多数の意見が瞬時に返るということであるので、リプライは大変かと思います。。。
 (そういう意味では、河野大臣のTwitterは、私個人的にはお見事だと思います。誰にも真似できるものではないなぁとも思いますが。。。)

 住んでいる街が、より住みやすく、隣人同士が仲が良いのは理想ではありますね。。。しかし細部を細かく見れば見るほど、身動きが取れなくなる部分もあると思います。住んでいる者が、八千代はいいところだなぁと心から思えるには、まだまだ時間がかかるのかもしれないし、時間をかけて歴史とともに深まってくるといいなとも思います。
 コロナのおかげで、益々、住う土地と仲良くなることが大事に思います。その場所でできることが、まだまだある、そんなふうにも思います。私は、バレエをお子様や、大人の皆様に教えるということを大事にして、八千代の皆様と交流を深めたいと思います。
 その一つ一つの交流の中の思いやりが、その土地での出来事となり、いずれはその土地の風土になると思っています。自分のしたことが誰かのためになり、巡り巡って、子供たちの代に帰ってくるような、循環のある歴史のある土地になるといいなぁ。私が住んでいた大阪市や、祖父の故郷の和歌山は、そんな土地であったように思います。
 お盆に思うようなことではあるかな???

 好き1日、好きお盆を!!!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 23:29| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする