2020年07月31日

7月が終わる!

 長い梅雨がそろそろ終わりを迎えるでしょうか?遠くでセミの泣き声が聞こえるようになりました。
 今日が7月最後の日です。明日から8月。8月!!!

 千葉県八千代市の小中学校は、今日まで1学期です。
 長い雨のおかげで、夏を感じないため、暑い夏に、夏休みを返上して勉強してる感があまりありませんでした。お天気も子供たちのために雲隠れしてくださったのか???お野菜たちは、これから元気に育ってくれるといいですね!!!

 これから一気に暑くなりそうです。マスクをしながら迎える夏。初めての経験です。どうか熱中症にならずに、元気にレッスンができますように。。。スタジオで用意してある、熱中症予防のタブレットの減りが早いですっ。熱中症から体を守ってくれる、お守りとなりますように!!!

 夏休みは、約2週間。コロナの影響で、あまり元気よくあちこち出かけられないし、そんな気分になかなかなれないから、ちょうど良いのかもしれません。こんな事一生に一回、であって欲しいですね。それでも、素敵な夏休みであることを祈っています。

 好き週末をお迎えください!!!好き1日を!!!
 読んでいただきありがとうございました!!!
posted by 嘉本京子 at 09:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

何歳まで。。。

 今日も朝からたくさんの方にスタジオにお越しいただきました。ありがとうございました。
 今日のエクササイズクラスは、お休みしていた方が復活したのもあって、和気藹々とレッスンができました。
 私が、「いくつまで、皆さんと一緒にいられるだろうか」みたいな話をしたところ、最近は100歳まで生きることが特別なことでなくなってきた、と言う話になりました。ご親戚でも、100歳を迎えられた方がいらっしゃるとか。
 昔は、長生きしすぎるのも〜なんて、斜め目線で人生を見ていましたが、歳をとると、楽しいことが増えるので、できるだけ長くこの世にいたい、なんて欲も出てきます。できれば、元気なのがいいですけれど、どうでしょうか。。。今の生活態度次第か???

 100歳までもし生きられたら、まだ半分しか生きてない事になります。わおっ。
 50歳を目前にして、心の準備がまだ整っておりませんが、今まで生きていた時間の倍生きられるのかー。遠い目。

 これは楽しみです!この10年でもたくさん発見がありました。10年前の自分にいろいろ教えてあげたい気分。
 きっと100歳になった自分は、今の自分に「ニヤリ」と笑うだけだろーなー。

 おっと。100歳まで生きられる保証はありませんでした。
 大病を患って、最後は惨めになるかもしれません。
 ここ数年は特に、ずっと「プリエ」「タンジュ」「アンデーオール」「ドゥミ ポワント」「クロワゼ」みたいな言葉を繰り返しているだけです(だけです、は言い過ぎか???)脳のシワに偏りがあるに違いない。痴呆症になって、周りの方々に迷惑をかけまくるかもしれない。

 まだまだ未来はわからなくて、何が良くて悪いのか、わからないけど、とにかくまだ時間はあるかもしれない。
 そんな希望みたいな気持ちがまだ持てるのがアラフィフなんでしょうか。

 今日は、別の角度から時間の流れを見てみました。
 バレエスタジオは、後どれぐらい続けられるかなぁ。
 杖をついて、声だけは達者な先生で良ければ、90歳ぐらいまで行けるか。笑笑。後40年!わお!その頃、2階に自力で上がれないだろうな。そもそも玄関の階段がキツそうだな。。。老人に優しいスタジオ、どなたか作ってくれないかしら。。。遠い目。その2。

 まだまだいろんな挑戦が続く事、間違いなしです。
 楽しい楽しいバレエスタジオです。明日からも、皆様のお越しをお待ちしております!
 ブログ読者の方も、またこちらのブログでお待ちしております。
 今日も読んでいただきありがとうございました。
 好き1日を!

posted by 嘉本京子 at 22:46| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「豚肉とレタスのごまだれ和え」

 お日様が恋しいです。こんなに曇り空が続くのは初めてのような気もします。
 でも、この曇り空が晴れるようになると、一気に夏ですね。。。その前に、暑さを受け入れられる体をしっかり作っておきたいです。
 今日は水曜。Mrs.Tの踊るレシピ♪をご紹介します!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「豚肉とレタスのごまだれ和え」
豚肉はビタミンがとても豊富なので、夏の疲労回復にはピッタリです!! レタスをゆでるとびっくりな位沢山食べられるのでぜひお試しくださいゆでて和えるだけのとっても簡単な一品です

IMG_0616.jpeg
Scannable の文書 (2020-07-22 10_34_24).png



材料(2人分)
 ・豚肉 しゃぶしゃぶ用 150g
 ・レタス 小 1コ
 ・タマネギ薄切り少々
 ・ミニトマト 2個

ごまだれ ※お好みで加減してください
 ・白練ごま 大1 1/2
 ・粒マスタード 大1 1/2
 ・しょう油 大1

作り方
・レタスは葉を1枚ずつはがして、大きめにちぎる
・鍋に湯を沸かし、酒少々を入れ、レタスをサッと(ゆで過ぎに注意)ゆで、豚肉もゆでる
・ごまだれの材料を合わせ、豚肉を加えて和え、軽く水気を切ったレタスを加え、サッと混ぜる
・器に盛り、薄切り玉ねぎ、ミニトマトを飾る
ごまだれが固いようなら、水少々を加えて混ぜトロリとさせます

過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!!

ごまも、大好きです。レタスがあっという間にいただけそうです。野菜が苦手なお子様もきっとたくさん食べられることと思います。ぜひご活用ください!!!Mrs.T、いつもありがとうございます!!!

 うちのベランダ野菜たち、特にきゅうりは、お日様に見放されて、瀕死の状態に近づいてきました。泣。プロが育てる野菜たち、スーパーで並んでいる野菜たちは、どうして育つのだろうか???すごい。でもこの調子だと、野菜の高騰に、そもそも商品の量が限られてくるように思いました。ちょっと心配。お米も、ちょっと心配。ありがたくお野菜を頂かなくてはなりませぬね。。。

 いろんな心配事があるけど、なんとか、毎日頑張っていきましょう!!!
 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 13:00| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

湿度80パーセント

 おとといから、雨が降ったり止んだり。
 こんな天気、前からあったっけ???
 今日は、東北・北陸地方が要注意だそうです。どうか何事もありませんように。

 今日、我が家とスタジオの空気清浄機を2度見してしまいました。湿度80パーセント!!!
 今日はまだ雨、降ってないのに???

 雨が降ってない日は、大抵、少し窓を開け放てば40パーセントに落ちるのですが。。。
 こんな日でも大人の生徒のみなさんレッスンに参加してくださいました。

 少し背中にストレスを感じても、終わることはすっきりとされているように思います。
 先日ちょこっとブログに書きましたが、世の主婦たちのストレスは結構な溜まり具合と思います。どうか、うまく発散できますように。。。

 そういえば。湿度や温度が上がっても、感染力が落ちないのがコロナウィルスとわかりました。
 八千代も感染者が増えています。
 合わせて、マスクをしていない方が増えているのも事実。

 でも、もう、やるだけのことをやってる上での感染は仕方がないように思います。
 もう少し、重傷者や死亡者の割合、検査数を分母にしての感染者数の割合など、データを分析して欲しいなとも思います。ただただ不安を煽るようなことになっていないでしょうか。

 主婦層にたまったストレスを侮ってはいけないよ、と思いました。とにかく、スタジオに通ってくださる方はレッスンでストレスを発散するべし!!!スタジオにお越しになれない方は、ぜひ発散方法を見つけて!意識的に深呼吸でも随分と違うと思います。吐く息を意識してみてください。体が軽くなっていきます。

 湿度80パーセントの壁を超えて。自然の不自然さにも耐え、コロナに耐え、前進しましょう!!

 今日も好き1日を!!!
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:34| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

100点はナイ

 若かりし頃は、100点をとることが正しいことだと思っていました。
 もちろん、テストの解答用紙に、正しい答えを書いて、全てに◯をもらえることは大事です。

 でも、歳をとると、大人になるにつれ、100点、ってないんだなーと思います。

 こんな考えに至ったのは、今日、家事と仕事をぐちゃぐちゃで作業をすすめていた時のことです。
 自宅で仕事ができることは、本当に幸せなことであると思います。通勤時間がない、ということの利点は、リモートワークを経験された方にしてみたらなおのことと思います。
 しかし。自宅での仕事を最初させてもらった時に、とにかく、仕事が常に隣合わせであることにためらいました。今までは、仕事場から離れ、家に帰りましたら完全に「オフ」で、プライベートのことだけ考えていれば大丈夫です。
 自宅兼仕事場では、そのようには行きません。しかも、1階と2階で入り口を完全に分けていればまた違うのでしょうが、我が家はそうでないので、これまた大変でした。。。なれるのに時間がかかりましたが、今はもう大丈夫です。私の方法は「オンもオフもなし大作戦」です。ずっとフラットな状態でいるので「仕事モード」も「プライベートモード」もありません。これは、世紀の発見だと思います!笑笑。裏も表もなしで、球体な感じです。いつ仕事の連絡が入っても大丈夫だし(大袈裟でなく、本当に深夜でも早朝でも平気です!)、そんな真剣なメールの後にもすぐに友達とLineもできるし、いい感じです。オススメですー。

 もとい。だから、自宅で仕事ができる=100点ではありません。大変なこともあるのよっ、奥様!
 そうです。だから、みんな何かうまくいかないことがある。みんな、一緒です。と思うのですがどうでしょう???
 必ず絶対にうまくいかないことがある。お金持ちは、早々に心から信頼できる人に会えない、とか。芸能人はいつでも他人にみられている、とか。社長は大胆な決断をいつも1人で行うので、天涯孤独、とか。専業主婦は誰にも評価されることがない、むしろ家族に邪険にされることが多々、とか。とか。とか。でも、仕方ない。見つめれば「100点」でないことで、世界はできている。

 だから、みんなで、100点満点を求めたり、それで一喜一憂して喜ぶのをやめれば良いのに、なんて思います。
 ダウンタウンの松本さんが(個人的に(嘉本が)とてもリスペクトしています。。。)、「今のコロナの状況では、100点はないねんから。。。」と言っていたのが、とても印象的でした。「自粛しながら、Go Toトラベル!!!」と一休さんばりのとんち問題のような現状で、なんとか知恵を絞って案を出されていました。すごい。。。文句だけ言うのは、本当に楽チンです。

 そんな感じで、「100点はナイ」が最近のテーマです。100点を目指すのでなく、今できることが出来ていれば、いいじゃないとみんなで励まし合う、褒め合う、慰め合う、認め合う、知恵を出す、フォローする、励ましあう、etc.そんな空気感が今は大事に思いました。

 理想と現実の狭間で。現実が嘆き悲しい状況だからって、理想を捨てる必要はないし、理想よりも本質を見つめたい気もします。早々に、そんなに悪い出来事ってあるんだろうか。贅沢を言わなければ、ありがたいことだらけです。「立って半畳、寝て1畳、天下を取っても4畳半」ですね。

 週の始めから、こんなことを思っていました。今が楽しければ、明日も楽しいに違いないです。点数を気にしないで、心から毎日を楽しみたいと思います。
 今週も好き毎日を!
 読んでいただきありがとうございました!!
posted by 嘉本京子 at 22:43| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

人が育つ

 自粛期間でのこと。朝のテレビで、韓国と共同で女性アイドルグループを作るという企画をやっていました。
 またテレビの大袈裟な企画だろうと思って、斜め目線で見ていました。
 しかし。
 プロデューサー、J.Y.パークさんの話す言葉や、人を育て導く精神にすっかりハマってしまいました。
 「わおっ。その通りです」という教えが随所に散りばめられていました。
 アイドルになりたい女の子たちも、いつしか、ただ「人から見られたい。人から認められたい」というだけでなく、しっかりと自分を見つめ直してメキメキと歌やダンスや表現力が際立っていくのもすごかったです。
 そして、チームワークが良いと、グループの一体感がすごい。それは、ただ練習するだけじゃなくて、一緒にご飯を食べたりしながら絆を深めていく過程を大事にすることだったり。すごく勉強になりました。
 出演されている女の子たちも、育ちが良いような素直で勉強熱心な方が多く、ネガティブな感情で人を振り回す方がおらず、それが番組の企画として却下されている雰囲気も良かったです。いわば、スポ根もの、だったように思います。


 暗記したいほどの内容。トイレにでも貼ろうかしら。笑笑。

 最近の高校生は、お笑い番組や芸人さんの話題は全くなくて、話題の中心はKーPOPだとか。
 もし、J.Y.パークさんのような凄腕プロデューサーが、1人際立っているのでなく、KーPOPの中で平均的な姿勢だとすれば、その表現される世界は人を魅了して止まないだろうなと思いました。少し演出が入っているし、そうは言っても人間なので裏の部分はないとは否めないと思いますが、あながち、韓国の芸能の世界を否定できないなと思いました。韓国の方達に人気がある業種だから、技術の高い人たちが集まるのでしょうか。

 韓流ドラマもKーPOPも、何一つ知らない私(嘉本)です。。。でも良質なモノは、良質な精神から生まれるのだな、と思っています。今日本ではテレビの影響が薄れてきているので、優秀な人材が集まらないのかしら、と思います。昭和な人間としては、たくさんの人たちと一緒に感動できるテレビが復活してくれると嬉しいな、とも思います。昭和は良かった。。。

 梅雨が、ちょっと長居しています。そろそろ空気を読んで、立ち去ってくれることを祈るばかり。。。
 あと少しの梅雨。好き1日をお過ごしください!
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 15:24| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

癒しの原因は?

 ミシンをかけていると、なぜか癒されます。
 なんでかしら?と思っておりました。

IMG_0621.jpg

 マスクの内側の部分です。この曲線を縫うのが、なかなかの、癒しなのです。
 この曲線。この曲線です!!!

フィナボッチ数列と黄金比、です。
フィナボッチ数列、ちっともわかっていませんが。汗。
黄金比は、「最も美しいと言われている四辺のうちの縦と横の比率が1:1618」となります。

フィナボッチ数列は、隣り合っている数字を足して割っていくと、黄金比にだんだんと近づくという(ざっくばらんな説明!!!)、自然界の法則の根っこの部分と言われています。(興味のある方はぜひGoogle先生に聞いてね!!!)

 美しいと感じるものの中には、自然の法則が潜んでいる。

 1:1618

 この数字に、神様はどんなメッセージを込めたのだろう。などと思ってしまいます。

 数学は神秘的です。高校生で断念しましたが、数学ちゃんと勉強したかったです。

 マスクの曲線に癒されてます。ミシンとだいぶん仲良くなれてきました。相棒は、今日も好調です!ちょっと下糸を巻くのが下手なんですけど。。。

 今日も好き1日でありますように!どんな事が起きても、チャンスにすると決めることはすぐにできるぞと。。。今日もがんばろう。
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 00:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

考えるな、感じるんだ

 難病ALS患者の方からのお願いで、薬物を投与して命を終わらせることをされた医師が逮捕された、というニュースがありました。
 テレビのキャスターの方が、私たちが、真剣にこのことを考えることが大事だ、ということをおっしゃっていたので、真剣に考えてみました。

 「どう死ぬか」と「どう生きるか」は表裏一体。トランプの表と裏のようなもの。表(生きる)のカードを選んだら、自然と裏(死ぬ)も選んでいると思う。

 「どう生きたいか」という価値観を、健全な肉体の人が、健康的弱者の方に押し付けるのは良くない、という意見もありました。
 でも、健常者であっても、「どう生きるか」が転じて「どう死ぬか」を考えるようになる人もいる。もちろん、ハンディではあると思うけど、それだけが、不幸の要因と決めつけるのは短絡的だと思う。

 この考え方を続けていくと、死生観を話すことになっていき、それは千差万別であり、それこそ宗教がとても大事な役割を担うことになるのだと思うのです。最後には、神様仏様の粋になるように思う。

 そんなことを考えていたら、私の父があの世に召された瞬間がフラッシュバックしてきました。発表会の本番を終え、翌日新幹線に乗り病院に駆けつけました。もう人工呼吸器に繋がれた父は、話をできる状態ではありませんでした。でも、ここからまた復活して元気になってくれると、私は身勝手な思いを抱いていました。
 でもその夜、父は、旅立ちました。家族に見守られながら、静かに。息を引き取る瞬間、最後に大きく息を吐いた瞬間、父を動かしていた魂のようなものが肉体から出ていく感じがしました。その後、呼吸はだんだんと静かになり、肉体はピクリとも動かなくなりました。その瞬間の出来事を見て、私の妹は「神秘的だ」と言いました。本当にそう思いました。
 我が愛犬がこの世を去る時も同じでした。愛犬は、その日、大好きだった居場所を、変わりばんこに、まるで大事な記憶を魂にしっかりと記録するかのように、その場所でじーっとした後、次の場所に移動することをしていました。夜中に気づいた時には、もう呼吸が荒々しくこれは今日が最期の日だと悟りました。「もう頑張らなくていいよ!ありがとう!」といった途端、安心したように、大きな呼吸を一つして旅立ちました。

 またもや、もう一つのシーンがフラッシュバック。息子が生まれた時です。自分の体から、命が出てくる不思議。これも神秘的でした。「無」の状態から、自分の意思とは関係がなく、どこかの誰かから???命が与えられている。。。本当に神秘的なことでした。

 この神秘的な命の作業。

 命は、本当に自分だけのものなんだろうか。
 人間に、こんな神秘的な作業ができるのだろうか。
 人間は、命を奪うことはできるけど、命を長引かせることはできるけど、命を与えることは出来ないです。
 誰が何のために命を与えてくれるのだろう。それがわからないのに、命を奪うことは本当に権利として認められるのだろうか。

 そのように思いました。
 あの神秘的な瞬間の記憶を思い出せば、自ずと心は決まるように思うのですが、いかがでしょうか。
 考えるな、感じるんだ。
 考えだすと、私たちは不毛な理論のぶつけ合いや、喧騒をしてしまうように思います。

 真剣に考えてみました。
 生きること、死ぬことを真剣に考えることは悪いことでないと思いました。
 最後に、ALSという難病の治療法が見つかりましように。何か手助けができることがあったら、チャンスが巡ってきますように。亡くなられた患者の方のご冥福を心よりお祈りいたします。

 好き週末をお過ごしください!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 12:44| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

「バレリーナ」今までありがとうございました

 昨日の午前中。ジュニアのお子様で、トウシューズのフィッティングをしたいとの紀子先生からのご要望で、バレエ用品のお店「バレリーナ」にFAXにてトウシューズの送付をお願いしました。
 これまでは、FAXをするたびに毎回住所や電話番号を記入するのが面倒なので、注文内容だけ、「フリクション」という摩擦で消えるボールペンで注文内容だけ書き直していました。
 注文が久しぶりだったのもあったし、擦れて文字がうまく書けなくなっていたので、新しく書き直して、気持ち新たにFAXを送りました。
 送信は無事に完了しました。

昨日の夜、衝撃のニュースが飛び込んできました。

 コロナウィルスの影響は、少しずつ広がっていくだろうと思っていましたが、まさかの、愛しき日本のバレエの老舗メーカーが倒産とは。涙。今朝、FAXで連絡をとっていただけに、さらにショッキングでした。そのFAXは、もう誰にも見られることなく、放置されているのかもしれません。

 趣味の多様化で競技人口の減少、と記事にありました。減少しているのは、肌で感じております。しかし、こう客観的に指摘をされると、やはりか。。。と思います。
 バレリーナさんには、「国産のトウシューズ」という強みがあったと思います。Webページには「上質で丁寧なハンドメイド製法。安心の国内生産品」と明記されています。

 トウシューズの種類は、グローバル化も影響してか、海外のブランドも市場に沢山あふれるようになりました。
 私の幼少の頃は「チャコット 」か「バレリーナ」かの2択の時代でした。高校生の頃は大変お世話になったトウシューズです。

 なんとか、数少ない日本のブランドです。トウシューズだけでも、生き残る術はないのか、などと素人は思ってしまいます。長きに渡って培った職人さんの技術を守る方法はないのだろうか。。。

 レオタード類も、安価なものがインターネットに沢山あります。海外でおしゃれなものも沢山。料金はかかりますが、オーダーメイドのものもあります。多種多様でそれぞれの好みで商品を選べるようになった今は、強烈な個性や、ブランドコンセプトや、買ってもらうお客様に何か強烈なメッセージがないとダメなのかもしれません。日本のものづくり精神の復活に期待、です。。。

 胸をグーでパンチされたほどのショックです。
 バレエ界において、悲劇がこれ以上起きないように祈るばかりです。

 コロナは、見えていなかったいろんなものを炙り出すようにも思えます。悲しみを抱えて、前に進もう。
 連休始まりました。お休みの方も、お仕事の方も、どうぞ好き一日でありますように!!!

 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:03| Comment(0) | バレエにまつわるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「イワシの梅シソ揚げ」

 気づけば、7月も残り1週間をすぎました!梅雨がなかなか明けないですね。。。今日は水曜。Mrs.Tの踊るレシピ♪はそんな梅雨にぴったりのお料理を教えていただきました!!!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「イワシの梅シソ揚げ」
梅雨でうっとうしいこの時期に度々登場する一品です!! 梅の酸味でサッパリ頂けます。イワシの臭みが苦手な方やお子様はキスで作ると良いと思います^_^

1738.jpg
Scannable の文書 3 (2020-06-26 15_25_22).png

材料(2人分)
 ・イワシ 2尾(小さいものなら3尾)
 ・ウメぼし 2個(3尾で作る時 3個
 ・シソ 4枚(3尾で作る時 6枚)

A
 ・溶き卵 1/2カップ
 ・冷水 2/3カップ
 ・小麦粉 2/3カップ

 ・塩 さんしょう レモン1/4個

作り方
・イワシは3枚におろし、腹骨をそぎ取り、水気をふく
・梅は包丁を叩いて、なめらかにする
・イワシの身の部分に叩いた梅肉をぬり、シソで巻く
・Aを合わせる
・イワシに軽く小麦粉をまぶし、Aにくぐらせ油でカラリと揚げる
・器に盛り、塩にさんしょうをかけたものと、レモン(くし形に切って!!)を添える

過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!!

イワシのような青魚も、できれば気を付けて頂きたいですね!!!サッパリとした梅とシソにぐるっと巻かれたイワシの揚げ物、美味しそうです!!!Mrs.Tの愛情たっぷりメニューでした!!!ご紹介ありがとうございました!!!

この連休はいかがお過ごしですか?
嘉本は、少しお料理にも精を出したいと思っています。6月から一気に忙しくなってきてちょっと疎かになってることを見直したいと思います。
本当ならオリンピックでしたね。。。オリンピックで日本中で盛り上がっていた世界とは随分と違ってしまいました。大変な思いをされている方がいると思います。難儀なコロナとの生活、上手くみんなの歯車があって、前に進めるといいな、と思います。頑張ろう!!!





posted by 嘉本京子 at 10:30| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

開き直る。

 WHOが、「新型コロナウィルスがエアロゾル感染(空気感染)する可能性が高いから、換気が重要」と発表したとか。ちゃんちゃん。おそっ。
 しかし、空気感染する、となると。。。もはや、お手上げでは???
 換気を最初の頃から大事と指摘していた日本政府はすごい、ということになります。

 しかし。空気感染するなら、何故にこんなに日本やアジア圏で感染者や死亡者が少ないのだろう。
 謎です。

 マスクは、自分の体内からウィルスを拡散しないという意味では、これからもとても重要でしょうか。

 コロナウィルスの周りのトゲトゲは、空気の対流に乗せると、トゲトゲが取れてしまい、自ら身動きできなくなるそうです。
 それならば、偶然見つけて購入した、スタジオのサーキュレーターはとても意味があるかも。

 今は感染者は増えてはいるけど、重傷者が増えず死亡者も増えていないそうです。ウィルスが弱体化して、人間と共存できる道を見つけたのかもしれません。しかし、その後の第2波、突然毒性が強い形に変化してしまった時、それが大変怖いように思います。この静けさが不気味、と思うのは私だけでしょうか。

 今から、体を大切に、栄養をきちんととって体をケアしておくこと。感染の予防には心を配っておくこと。今が大事だなと思っております。暑くなってきてついつい疎かになってしまう食事を気をつけよう。。。嘉本は、今日から、お昼に納豆一つ頂くことにしました。1人だけの食事はついつい適当になります。。。

 久しぶりのコロナのお話でした。
 いつも体を大切にしてるかどうか、が鍵になりそうです。真面目に頑張ろう!!!息子がどうか野菜を食べてくれますように。。。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 20:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

もしも、の世界

 今日の更新は遅くなりました。少し眠る前のテンションでの投稿となると思います。すみませんっ。

 有名で有望だった俳優さんが亡くなりました。何もできず、遠く遠くから、ただご冥福をお祈りするだけしかできずにいます。
 先日、友人たちと話す機会がありまして、躁鬱病であるだろう共通の友人のことについて話していました。
 最近、同じ人物であろう方から、体験レッスンのお申し込みがあるのですが、直前でキャンセルになる、ということが続いていました。私はまだお会いしたことがないだろうその方は、もしかしたら心を患っていらっしゃるのかもしれない、と思っておりました。(ご心配なく!対処法をある方から教えてもらいまして、大丈夫だと思います。)

 普段は、職業柄でもありますが、健康な美魔女(!!)と、健康なお子様ばかりお会いしているので、ついつい、心の病気のことを忘れています。
 私がうっかり失言しても、受け止めてくれる度量が皆さんにあり、また、逆のパターンもあるかもしれません。ただ、お子様は、まだ私の失言に対処出来かねると思うので、自分の心に問いかけながら、言葉の強さや感情をコントロールして話すように気を付けています。ここだ、という時はは雷を落とすこともありますが、とはいえ、健全なお子様ばかりですので、特に繊細に気配りをして神経が疲弊するなどといったことは皆無です。
 そして、続けているこのブログの世界はとても安全で、読んでくださる皆様の脳裏にはいろんな思いが浮かぶと思うのですが、特に私(嘉本)にぶつけられることもなく、炎上、と呼ばれる世界とは縁遠いところにいます。「この人をブロックしなければ自分の神経が休まらない!」みたいな事態に陥ることもなく、なんとなくあったかい目で見て頂いているのを感じ、そのぬくぬくな環境の中で、延々と自分の思いを吐露するのみとなっております。たくさんの人に読まれていろいろ詳細を突かれるより、遥かにありがたい、そのように思っております。。。

 そんな訳で、常に健康な心と体の持ち主とコミュニケーションしています。が、でも世の中のどこかで悩み苦しんでいる人は必ずいます。人生でふとそんな方達に出会った時に、何かできることがあるのだろうか。最近、考えることが続いていました。そして俳優さんが亡くなられた。お会いしたこともない私でも、とても聡明で心の持ち方がとても綺麗な方のように思われました。でも、亡くなられてしまった。

 どうしたら、助けてあげられるのだろう。私もそう思います。皆さんもそう思っている方はたくさんではないでしょうか。。。
 でも。究極的には、救うことなんて他人にはできないのかもしれない。自分を生かすのは、最後の最後は、自分だ。。。とも冷酷で残酷なようですが、思う自分もいます。

 心の持ち用としては。この世の中は、苦労だらけなのです。お釈迦様もそんなことをおっしゃってたと思います。

 全部「苦」なんだから、仕方ないよね〜と開き直って楽しめるかどうか。
 なんとなく、そうできる人と、そうでない人と、これからは、どんどん別れてしまう気がしました。
 どちらを選ぶかで、どんどん話が合わなくなってきて、会うこともできなくなってくるのかもしれない。

 大好きな人が、ずっとそばにいて笑い合える関係が続くこと。
 そのためには、どうしたらいいのか。最近の空白時間に、ちょっと考えていることでした。考えているだけで、何も答えが出ません。いや、出ないまま四苦八苦して、人生のエンディングになっているかも。
 とにかく、出会った人が、みんな幸せになれるのが一番いいです。そうなることを心より祈り続けます。。。

 (一度書いた記事ですが、納得いかず、大幅修正しました。すみません!)

 今日も好き一日、明日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 23:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

八千代市は20万人都市

 昨今は、インターネット、そしてSNSにより、情報が伝わるスピードは格段にアップしました。
 最近、Twitterで、八千代市市長が情報発信を初められたようで、フォローしております。市長ご本人からの発信は、文章とはいえ、生のお声が聞けてちょっと嬉しい。コロナの情報も入ってきます。
 昨日は、「20万人都市」になった記念のロゴマークができたとツイートがありました。
 こちらは、それに伴う市のホームページです。


 私は、素敵なロゴだなあと思います。

 20万人、という規模はどの程度なのでしょう???

 千葉市 98万人
 船橋市 64万人
 市川市 49万人

 大阪市 275万人
 東京都 927万人
 世田谷区 94万人

 なるほど〜。

 大阪市、すごいなっ。数字見てるだけで密集してる感満載。

 でも、これからは、人と人が密集して集まる機会は無くなっていくとすると、都市に集中する必要がなくなり、人口も変わってくるかもしれませんね!

 野や山がたくさんある八千代です。自然を謳歌しながら、人と人の距離感もちょうどよく、最適な暮らしができる場所かもしれません。
 住む人の感じる心地よさが最重要でしょうか。これからの時代にそった変革が速やかに行われると嬉しいな、そんな風に思いました。大都市に比べたら、逆に、スピーディーに動きやすい可能性もありますね。自分に都合よくポジティブシンキングな嘉本でした。。。最近、東京にいるだけで落ち着かない私です。電車で都内に出かけた後は、東洋高速線で西船橋に着いたあたりから妙にホッとします。笑笑。

 同じ日本にいても、感じ方は違うのかもしれない、そう思いました。国の判断、地方自治体の判断、細部に渡り、1人でも多くの人が我慢はしながらも、少しでも心地よさが感じれたらいいのにな、と少し能天気な発言ですが思います。

 今日は、久しぶりのお日様パワ〜を頂き、有意義な日曜を過ごしております。洗濯機、4回まわしたー!!!

 さて!いろいろあるけど、来週も好き1週間でありますように!好き週末を!!!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 15:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

固定概念という箱からの脱出

 先日、八千代では、小中学校の修学旅行が、このコロナ渦の影響で、中止が決定されたそうです。
 あ〜。今の子供たちはかわいそうです。なんでも我慢が続いています。
 その後、恐る恐る小学6年生の生徒のみんなに、そのことを聞きました。「修学旅行が中止になってしまったけど、みんなは大丈夫かい?」帰ってきたのは「全然平気〜!変わりにディズニーランド行きたいっ」でした。ちゃんちゃん。
 もちろんクラスには、落ち込んで泣いてしまってる子もいたそう。でも、「そんなのさぁ、仲のよいお友達とお泊まり会すれば一緒だよね」なんていう意見も。確かに(若干違うが。。。)
 子供たちがかわいそうだ、という固定概念。これも少し外していた方が良いかもしれない。私の息子も、自分のできる範疇で毎日を楽しんでおります。

 ずべーっと転んだ小さい子に「大丈夫???痛かったでしょう???」と近づくと、「ビエーン」と泣きますが、そっと何事もなかったかのように微笑みかけると、笑って立ち上がります。痛みとは、そんなものかもしれない。そこにつける意味付けに左右されるもの。

 大人たちも一緒かもしれません。

 こんな記事を見つけました。少々長いですが、グイグイ引き込まれて読んでしまいました。


 しばらくは、パンデミックの世界で生きなければならない。元の世界はやってこない。そう腹を括れば、なんともないかも。
 バレエスタジオ、という事業形態も、オンラインでのレッスンに道を切り開かないとダメかなと思います。
 そして、副業が必要。自分でアイデアを出して、個人事業主として誰もが仕事をすべき時代かもしれません。
 元の世界のように振る舞う事が幸せ、元の世界のように振舞わなければ不幸せ、という固定概念を捨ててみると良いのかも。
 そこに、生きる世界があるように思いました。

 久々のコロナの話題でした。

 残念ながら、このままコロナウィルスがいなくなることはなさそうです。変異のスピードが速いコロナウィルス。私たちは、今までにない世界に生きる覚悟と備えが必要に思いました。
 家庭菜園や、オンラインレッスンや、マスクの制作をしている努力は、どうも役立ちそうな気がしています。。。
 早く収束してほしい、という気持ちが苦しみを生み出すかもです。
 ご紹介した記事が全てではないけれど、私の中では、何かすっきりした感じがしました。次に向かう方向が決まれば、気持ちは楽ですね。

 6月から通常レッスンができて本当に幸せです。ただ、この状態は、もしかしたら期間限定のことかもしれません。心してレッスンを楽しみたいと思います!!!

 未来はわからないから、楽しい。そう思って、今日を好き一日にしよう。

 読んで頂きありがとうございました!


posted by 嘉本京子 at 17:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

グルっと一周まわる

 ただいま、絶賛マスク生産中です。
 生徒の皆様に心配していただいたりして逆に申し訳なく思っておりますが、隙間時間にもれなく作業をしています。
 なかなか、自分の仕事以外に、手をかけて努力する機会が減っております。ありがたい機会をいただいたと思って頑張りまーす。
 歳を重ねると、体に無理が効かなくなるので(特に目が!!!)、そんな意味でも、自分との勝負というかなんというか。楽しみながら、無理をしないで、成果を出したいと思っています。欲張りかなぁ。。。

 不思議な思いが、到来しております。
 皆様も、今いらっしゃる場所や、お仕事を選ぶにあたり、いろんな選択があったと思います。あみだくじをたどるように、一つ違っていたら、私たちは出会っていなかったかも???

 ミシンをカタカタいわせながら、なんだか、落ち着くというか、懐かしい感じがするな、と思っていました。
 あれ?なんだっけな?と思っていたら、なんだか懐かしい光景を思い出しました。
 私(嘉本)は、幼少の頃、大阪の祖父後の家の隣に家族で住んでいました。
 祖父母は、戦後満洲からリュック一つで帰国後、巡り巡って(だと思われます)、洋服を作る工場を構えていました。
 従業員は本当に数名の、町工場です。私の母も借り出され、私のひいおばあちゃんも借り出され、家族総出で作業をしていました。
 確か、会社の制服のブラウスなど、を大量受注生産、をしていました。布のカットから、縫製、アイロンがけまで。昔は、日本のあちこちで町工場があったと思います。このコロナを機会に、町工場、復活するといいですね。。。
 思い出というのは、匂いと一緒なのですよね。ミシンから香る匂いが、その記憶と結びついていて、懐かしい顔と、真剣に作業する雰囲気がずるずると思い出されました。その当時は家に着きましたら、まず、みんなが真剣に仕事をしている工場を横目に見ながら家に入ります。働いているみんなが、私に緩やかで優しい眼差しを向けてくれました。温かいその場所が、私の全ての根底を支えてくれているんだなぁと、今更ながらに感謝の気持ちでいっぱい。

 こんなミシンの作業がなければ忘れていた自分に、ちょっと失笑してしまいました。
 今は、工場は閉じてしまいました。後継ぎもなく、今は、住居として工場は変身をとげております。
 ひょっとしたら、何かのボタンのかけ違いがあったなら、私がその工場の後をついだ人生もあったかしら???とも思いました。
 お裁縫が上手くなるDNAは、あまり受け継がれていないので、きっとそのパーセンテージはとてつもなく低かったと思いますが。笑。

 ミシンをカタカタと鳴らしながら、大好きだった祖父を想い、懐かしい想いに満たされていました。厳しく静かな祖父ですので、私のおぼつかない作業をみては、にたっと笑ってるだけだと思いますが。汗。

 そんな感じで、ミシンをかけている時、癒されております。カタカタ、と一定のリズムで行う単純作業は、本当にクセになります。こんな思い出も蘇るほど不思議な力があるー。一周回って、バレエスタジオをやりながら、縫い物してる嘉本でした。
 さてさて、これで、少しでもお裁縫の世界にも少し手が伸びるかしら???伸びるといいなぁ。。。欲張り過ぎかな。ちょっとずつ伸ばしてみることにします。

 今日も好き1日を!好き週末を!
 読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 18:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

マスク、出来上がってきました!

 あっという間に週の半ば。来週は連休も控えています。それなで、なんとか頑張りたい!
 そして、本来なら、もうすぐオリンピックだったのですね。スポーツの祭典で日本中盛り上がる予定が、今は真逆に静かに過ごすことになってしまいました。少し、切ない。今は、楽しいことは自分で見つけるに越した事がない、という気がします。

 そんな訳で、当面の嘉本の楽しみは、「ミシン」。

 そして、たくさんの方のお手伝いのおかげで、「涼しくて呼吸のしやすいマスク」が完成しました!

IMG_0611.jpeg

 まずは、大人の生徒さんヴァージョン。
 続きまして、子供生徒さんヴァージョンに取り掛かります。出来上がりましたら、お手元にお届けします!

 ミシン隊。。。Hさん、Kさん、Sさん、Hさん、Yさん、Tさん
 裁断隊。。。Tさん、Aさん、Iさん、Sさん、Oさん
 仕上げ隊。。。Oさん

ありがとうございました!!!

もしも、自分で作ってみたいという方は、作り方のレシピを渡しても良いと承諾を得ておりますので、お声をかけてください。
私も、このマスクを渡したい人がたくさん。夏が終わっちゃうかしら???しかし、マスクをつけての生活はまだまだ続きそうですから、しばらくは制作を続けてみようと思います。この夏はミシンとお友達かな???

 今回は、無地の白にしようとなりまして、「晒」で作ってみました。日本の「晒」を改めて見直しました!薄くて、通気性がよく、天然素材ですから肌にも優しい。日本ってすごいなぁと、こんなところでも思いました。まさか「晒」もマスクに返信する日が来るとは思っていなかったでしょうか。布おむつの時代から、布マスクの時代へ。しばらくは、布マスクが大活躍をとげそうです。使い捨てより、日本人の感覚にあっている気がしました。また、使い捨てマスクで肌荒れを起こしている方がいるの聞きます。布マスクが生活必需品となりそうですね。

 コトコト、ミシンの音に癒されます。「無」に近い状態は、癖になる心地よさです。私の楽しみはこんな感じ。。。
 今しばらくは、大人数でワイワイする楽しいことはお預けでしょうか。ただ自粛するだけでなくて、代わりになる事を探すのが当面の大人の仕事でもあります。楽しい事が生み出せる人でありたいけど、とても難題。。。「大勢の人と、会わずに楽しめる事、なーんだ?」と一休さんのとんち試しに会ってるようですね。いいアイディアが浮かびますように。。。

 今日も好き一日を!
 読んで頂きありがとうございました! 


2020年07月15日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「いさきのハーブ焼き」

 7月も半分過ぎました。後半戦、頑張っていきましょう。今日は水曜。Mrs.Tの踊るレシピ♪、ご紹介します!!!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「いさきのハーブ焼き」
お刺身や塩焼きでいただく事が多いいさきですが、ちょっと目先を変えてオーブン焼きに!!材料を混ぜて、あとはオーブンに入れるだけなので、手間いらず!!とっても簡単に作れます!!^_^ 骨が多く食べ辛いのでお子様には切身で作られたら良いと思います

1741_0.jpg
Scannable の文書 (2020-06-26 15_25_22).png

材料〈2人分〉
 ・いさき 2尾
 ・じゃがいも 小2個
 ・ズッキーニ 1/2本
 ・ミニトマト 6個
 ・ローズマリー 適量
 ・にんにく 2片
 ・塩 こしょう オリーブ油

作り方
・いさきは内臓を取って洗い、水気をふいて、塩こしょうをふる
・じゃがいもは皮つきのまま洗って、食べやすい大きさに切り、ズッキーニは1.5cm位の輪切り、ミニトマトはヘタを取る
・ボールに野菜を入れ、ローズマリー、オリーブ油大m1、塩こしょう少々を入れてもみ込む
・耐熱容器にいさきを入れ、周囲に野菜と薄切りにしたにんにくを散らしlローズマリー少々、オリーブ油、塩こしょう少々をふりかけて200°のオーブンで25分位焼く


過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか!!!
 ハーブの香りと、オリーブオイル。お野菜の旨みと、お魚の旨味のコラボ。美味しそうです!!!作り方もとっても簡単!!!
 ローズマリー、ベランダにあったら、ちょっと摘んでお料理に使えますね!家庭菜園に、ハーブのコーナー作ってみたい!チャレンジしてみようかしら!るるるん。

 さてさて、コロナ渦で、皆様少しお疲れが溜まってきていないでしょうか。。。
 うっかりすると、食事が疎かになってしまい、負のスパイラルに。嘉本は、いつも毎週水曜日にレシピをご紹介する事で、「料理すると楽しそうだ」という感覚を取り戻しています。ありがたい、ありがたい。Mrs.Tのレシピには、不思議な力がございます!皆様も、ぜひご活躍ください!!!
 男性の皆様も、自立してお料理ができると良いですね〜。(昨日の大人クラスでの話題に上りましたー。世の奥様方の忍耐力に限界が近づいてる気配ですー)簡単なお料理をたくさん紹介してくださっているので、ぜひチャレンジしてください!

 いさきとローズマリーをゲットして、私も作ります!!!美味しいお料理で、体はできている。頑張ろう。

 今日も読んで頂きありがとうございます!!
 好き1日を!好き7月を!
posted by 嘉本京子 at 11:00| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

東京はお盆です

 7月も半ばに差し掛かりました。
 東京は、お盆を迎えています。13日が盆の入り、14日中日、15日盆明け、だそうです。
 嘉本は関西出身のため、お盆と言うと、8月がしみついております。東京のお盆には、馴染みがないのですが、色々と大人の生徒さんのお話を聞いてしきたりなども含め教えて頂いてます。

 調べましたら、明治政府が「太陽陰暦」から「太陽暦」を採用した時に、1ヶ月のズレができたからだそうです。
 東京は、新暦にすぐ対応できたけど、地方は、その頃は、農業のとても忙しい時期だったので対応できなかった、という説があるそうです。
 なるほど〜。日本の不思議なところですね。。。

 東京のご先祖様は、いそいそと「お先に〜」と言って、各ご家庭に戻られるのでしょうか。。。
 我が家の愛犬も、つられて一緒に戻ってきていそう。
 もうすぐ7年になりますが、7月15日午前1時すぎに、天国へ行った愛犬すぴ。
 鼻が「すぴすぴ」鳴るので「すぴ」。水色と、ひまわりがよく似合う犬でした。

 だいぶんと簡略化されてきて、場所も狭くなりつつある、お迎えスタイル。

IMG_0602.jpg
後少ししたら、主人が大好きなサーターアンダギーを買ってきてくれるはず。

IMG_0603.jpg
紀子先生からお花をいただきました。紀子先生、ありがとう〜。自分が用意したお花とそっくりで、対のようでびっくりしました。。。

 久しぶりにすぴを思い出しては、ムチっとしながらも、ちょっとガッチリしていて頼もしいボディと、かぐわしい肉球のにおいと、こちらを見つめる無垢な目に、癒されていました。

 東京のお盆をお過ごしの皆様も、ご先祖様を思い出しての3日間でしょうか。
 思い出すのが御供養と聞きます。天国の皆さん、喜んでくれてるかしら?すぴも、喜んでくれてるかなぁ。

 また会えるといいなぁ。

 時空を超えてオンラインで繋がれる私たち。あの世の方々とも時空を超えてオンラインで繋がることができたらいいのになぁ。
 自分があの世にいった時に誰か思い出してくれるかしら。
 でも、いつか、どんな人にも思い出してもらえない日が来ますね。
 誰にも思い出してもらえないご先祖様もきっといっぱい。そう思うと、人生とはなんとも儚いものですね。どんな人もおんなじなんだなぁ、と思うのでした。。。

 まだまだ、こちらでがんばるべし。楽しむべし。せめてご先祖の皆さんが心配しないようにしたいなぁ、なんて思います。

 今日も好き一日でしたでしょうか。。。
 読んで頂きありがとうございました!


posted by 嘉本京子 at 21:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

宇宙から贈り物?


 おしい。実におしい。
 後、もう少しで、八千代に届いたのではないの????

 先日、関東上空を火球が飛んだというニュース、ご覧になりましたか?
 千葉の上空を飛んだらしい、ということは聞いていたのですが、まさかの習志野!

 爆音がした(私には聞こえませんでした。。。)そうなので、ひょっとすると、もっと隕石の破片が見つかるかもしれませんね!
 でも、破片が、ゴロンと横たわっているなんて、びっくりします。

 あなたは、いったいどこからやってきたの???
 宇宙から飛び出て、旅をして、地球の、日本の、千葉に。。。

 何か、映画が始まりそうなシーンでもあります。どんな映画でしょうか。
 宇宙で滅びた文明のかけらかもしれません。私たちに何かを伝えたかったのかも(ジブリ、ナウシカ風)

「あなたたちも、十分に気をつけて!私たちの分まで生きて!」とその文明の姫が声にならない想いを石に込めて。。。

 ちょっと疲れ気味な嘉本です。笑。
 しばらく、八千代でも、ゴロンと横たわる石に注目です。隕石の発見者になれたら、一生の思い出になりますね。

 今日も好き1日を!好き1週間を!妄想は、自由だ!

 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 19:47| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

元気が出る絵 7月

 7月。お日様の感じ、夕立を経験すると、夏なのか?とも思い、「7月」という文字に違和感がないような気もするけれど、もう今年の半分が終わって下半期なんだと思うと、少しためらいのもののようなものも感じます。

 今月7月の元気の出る絵。ふれあいカレンダーの絵です。

写真 (2020-07-08 8_13_49).jpeg

 あ〜。プール。。。楽しそう、そして涼しそう。。。

 今年は、小学校のプールは中止のようです。そして、家族でプールに出かけるかというと、その予定もなさそうです。
 今月の絵を拝見して、絵に表現されている無邪気な思いが、逆に大人には切ない思いになって届きます。

 今年は、私(嘉本)は子供会の役員をやることになっているのですが、恒例の夏祭りも中止になってしまいました。本当なら、今頃忙しくて翻弄している頃です。夏祭りは7月の最終週に毎年行われていました。

 大事な思い出になるイベントが次々中止。子供たちは大丈夫だろうか。。。

 息子には「夏休みがあって、良かったねー!!!」と言っております。もしかしたら、夏休みがなかった可能性も否めずです。そう思ってると、なんだか2週間の夏休みもありがたく感じるのは、私だけでしょうか。。。

 大人も大変だと思いますが、子供たちも大変でしょう。でも、みんなで大変大変と言い続けるのも、あまり得策でもないかも。こんな時は魔法の言葉、「仕方ない」です。その時にはその時の楽しみ方が絶対にあるはず。
 あわよくば、この境地で、息子の子育てをもう一回やり直したい嘉本なのでした。。。だから、今からでもリベンジ。絶対に楽しみながら過ごすぞー!

 子供会の催し物も、自粛自粛でなく、何かアイディアを出してできるといいな。。。と思いました。自分にアイディアが降りてきますように。。。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました