2020年06月20日

荷物が届かないなりー

 週末の話題にどうかと思うのですが、きっと意味があると思って記事にします。
 仕事をしていますと、インターネットのお買い物は本当にありがたい。
 「これが必要だ!」と思ったらすぐ、ぽち。1人で事務などを運営している身としては、本当にありがたい。
 そして、使用しているのは、「Amazon」。
 このAmazonでのトラブルが増えております。買った商品が届かない。そして、中国絡んでいる

 これで、4件目ぐらいです。(実は、こんなに。あらら)
 このコロナ渦において、さらに増えましたな。
 私が買ったもの。

 「非接触体温計」←結局、この商品はちゃんと届き、お詫びの品まで入っていました。
 「アルコール消毒液のディスペンサー@」→発送されたが、期日になっても届かず→返金
 「アルコール消毒液のディスペンサーA」→期日になっても、発送されず→返金
(スタジオにあるものは、日本の会社のものがようやく見つかって買ったものです)

そして。
 「空気清浄機」→発送されたが、期日を3週間過ぎても届かず。→問い合わせのメールをするも、返信なく。今調べたら、取り扱う業者が変わっている。アヤシイ。

上記の3件は、Amazonマーケットプレイスと言って、Amazonでない業者と分かっているからまだこちらの落ち度もある(もう少し調べれば、中国製と分かったはず)のだけれど。「空気清浄機」はAmazonプライムと言って、会員が利用できる制度(翌日配送される)で購入できたもの。Amazonプライムなので、ご利用の方はわかると思うのだけど、まさか中国から送られてくるなど鼻から思っていないので、余裕でポチッとしました。

こんな記事を見つけました。


 どうやら、Amazonのシステムを利用して、中国留学生が荒稼ぎをしているとのこと。
 なるほど、なるほど。
 しかし、Amazonプライムも利用されているとなると、そろそろAmazonも本格的に動き出すのではなかろうか。

 日本人は、とても丁寧な仕事をするので、中国の、それも犯罪ギリギリのような手口は、とても際立って利用者に印象づいています。
 そして、日本人は優しいので(笑)と言うか、やり返そうと言う考えがないので、この思いがきちんとAmazonに伝わってないように思います。
 この、モヤモヤとした思いの累計は非常に大きいものだと思われます。Amazon、やばし。現に、私はAmazonの利用を少し控えようかと思っています。あー、でも、やっぱり便利で、今日も、必要な文房具を調べてしまったなぁ。あー、モヤモヤ。笑。

 でもさ。
 こう言う時に思うようにしているのだけど、「騙す側」より「騙される側」で良かった。騙すことが平気になるって、本当に可哀想なのは、騙した本人だもの。でしょでしょ???閻魔様は見てるぞー。て、私は思うようにしています。だから、騙された人には、きっといいことがあります。こんなコロナ渦で困ってる時に、粗悪品や、送られてこない商品を買ってしまった私たちに、きっといいことがありますように。
 なかなか商品が送られてこなかったら、「はいはい、騙された」と思って、返金手続きをしましょう。もし時間があったら、カスタマーセンターに、状況をお知らせしましょう。嘉本は、これからやってみます。中国の留学生たちも大変なんでしょう。ちゃんとしたお金の稼ぎ方を日本人から学んで頂戴ね、と思いながら、カスタマーセンターに告げ口しよっ(先ほど調べたところ、問い合わせは電話でできないとなっていました。発送者の住所は日本で、責任者も日本人の名前。でも、メールでしか対応できないのは怪しいですぞ。要チェック!)あー、すっきりした。笑笑。

 日本人は本当に誠実にお仕事をしますね。新型コロナ感染症対策も然り。私たちは、この土壌を作ってくださった先人の皆さんに感謝して、誇りに思い、もっと自信を持っていいように思います。海外の暴動を見ても思います。人の意見を聞く力もあると思います。思いやりに長けている人がたくさんです。今日もありがたい一日でした。でも、素敵な中国の方もいる。そのことも忘れないでおこう。。。

 お買い物は気軽にできなくて嫌だなと思ったけど、そろそろAmazonも対策を練るに違いないと思ったのでした。頼むよー、Amazon。やばいよー、Amazon。

ではでは、お休みなさい。
好き週末を!
読んで頂きありがとうございました。

(後日追記)
Amazonプライムでは、同じ商品を扱う出品者が多数あり、注文した時に在庫がある出品者が配送を受け持つとのこと。
カスタマーセンターに問い合わせたところ、商品は、もう届いていることになっていました。あちゃー。
返金はしていただきましたが、これは犯罪行為であり、犯罪が簡単に出来るシステムと言うことになるけれども大丈夫か、と言う意見は入れておきました。最近のAmazonはちょっと信用できないと言う声が大きくなってることも一緒に伝えました。
こう言う悪い人が簡単に利用できないようにする審査のようなものがあると良いと思うけど、もうAmazonの市場が巨大になり過ぎて手に負えないのかしら、とも思います。
とにかく、Amazonでのお買い物の時は出品者を調べること。日本人のひらがなの出品者(私の場合「ふるうち みきこ」でした)は詐欺の可能性が大変高いこと、をお知らせしておきます。こちらのアカウントは、他の方のご報告が多数あったのか、アカウントが凍結しているとのこと。これはイタチごっこですね。システムを変えないと、このまま悪質な業者が蔓延ってしまうでしょうか。残念ながら、誠実にお仕事をする人の横で、悪質なことをする人が今のAmazonにたくさんいることを記憶しておこうと思います。もう仕方ないね。。。こうなったら意地でも、Amazonの中で良質な業者さんを探して、お買い物をしよう、そのように思いました。がんばろう!!!

posted by 嘉本京子 at 22:51| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする