2020年05月29日

小さいものは、かわいい

 子供クラスの生徒さんに、弟さんや妹さんが生まれて、オンラインレッスンの時に赤ちゃんの泣き声やお顔を拝見することがありました。
 可愛いのなんのって。。。見てるだけで幸せです。

 生きてるだけで、まるもうけ。は明石家さんまさんの座右の銘ですが、生きてるだけで、かわいい。赤ちゃんは、生きるエネルギーの塊ですね。ついこの間まで赤ちゃんでした息子ですが、やっぱり、生まれた頃や、小さい頃の写真を見ると、別人のように感じることがあります。生きるエネルギーの塊から、徐々に人間へと変化。立派な人間となれるかは、乞うご期待。

 ちょっと類が違うのですが。うちにも赤ちゃんが。。。

IMG_0475.jpeg

 怒られそうですが。「きゅうり」の赤ちゃんですっ。
 黄色い花の根本に、少し膨らみができています。連休明けに、苗から育てたきゅうり。毎日お水をたっぷりあげる以外、特に何もしてないのですが、グングン育ってます。すごいー。
 そして、可愛い。
 きゅうりを可愛いと思ったのは、生まれて初めてです。いつもお野菜を作っている方には、見慣れた光景なのだと思いますが、初めての私にはとても新鮮。

 ここから立派なきゅうりに育つのでしょうか。
 美味しいかどうかは、どうでしょうか???
 お野菜を育てたら、美味しいかどうかも大事になりますね。うーん、欲が深くなる。笑。

 こんなにあっさりときゅうりの赤ちゃんが誕生したので、少し拍子抜けしております。うちのベランダは南向きで、日当たり、風通しも良いからでしょうか。ベランダが畑と化すでしょうか???うっかり水やりを忘れてしまわないように気をつけます。

 小さいものには、エネルギーがいっぱい詰まっていて、「これから、大きくなるぞー!」という気合というか、希望が溢れているように思います。そのこぼれたエネルギーを見て、思わずこちらも笑みが出るのかもしれません。
 ベランダで、鉢を覗きながら、一人ニタニタしている嘉本でした。

 今週末は暑くなるようです。熱中症に気をつけて、好き1日をお過ごしください!!!
 今日も読んで頂きありがとうございました



posted by 嘉本京子 at 12:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする