2020年05月17日

新型コロナ感染症に関する、ガイドライン

 嘉本は、自分から呟くのはブログだけにしていて、Twitterは見る専門なのですが、現政権で防衛大臣の河野太郎さんのTwitter、面白い(←と言う表現で多分良いと思う。。。)のでフォローしています。一般人とのやりとりが、軽快明快で面白いのです。。。お忙しい中、ウィットなジョークも忘れないその懐の深さに、ちょっとファンです。。。
 その中でも、真面目な(!?)投稿もありまして、コロナに関する業者別ガイドラインがまとめられていましたので、載せます。


感染症の対策が、細かくガイドラインとして業者別にまとまっています。
その中で、劇場に関してのガイドラインが出ていました。
発表会、公演をやる時の参考になります。

しかし、「スポーツジム」など、休業要請が解除されない分野についてはガイドラインは発表されていないようです。うーん、仕方ない。

これからは、「安全」と「リスク」の中で、責任を持って行動することが大事になりそうです。責任から逃げるものは、追われることになる、でしょうか。。。SNSなどのコミュニケーションツールの発達のおかげで、自分から出た言葉が、すぐに知れ渡る世の中となりました。その影響の大きさを知りつつ、怖がらず、発言を責任持ってできること、が全ての人にのしかかってくると思います。

河野さんの、切れ味抜群の投稿で勉強してみよう。笑。

発言をするのは自由だけど、その自由さ故に、最後に縛られるのは自分というオチにならないように気をつけようと思います。
やっぱりネガティブ発言(不平不満のエネルギーに満ちたもの)は、ネガティブを産むだけなので、私はしないように気をつけたいと思うのでした。だから、いつまでも能天気な発言ばっかりになると思います。にっ。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 11:47| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする