2020年05月09日

何を思うかは、自由であること。

 先日、八千代市で火事がありました。
 それが、お住まいの方がご自宅に放火をされたそうなのです。数日前から熱が下がらず、新型コロナ感染症に感染したと思われこの先に悲観されての犯行とのことでした。
 ただただ、言葉を失います。。。ご近所の方も、とても心を痛めていることと思います。

 あと1ヶ月の自粛生活。
 現在、閉塞感を抱えている方は、きっとこの1ヶ月でさらに深めていってしまうでしょう。

 これから、たくさんの鬱々とした思いが露呈していくのではないか、そのように思っています。 

 幼少の頃。ふと思ったことがあります。人間一人一人が、出会う人全てと喧嘩をしないと決めたらな、戦争は無くなるんじゃないか。誰かが誰かのせいにして、貰った負の思いを誰かに分け渡すから、負の感情がこの世から消えてなくならない。だから戦争がなくならないのではないか。だから、せめて自分は、負の感情をもらっても、それを誰かに回すのをやめよう。。。そう思っていました。もちろん、そんな簡単な構造でないことを大人になり理解するわけですが。

 これから、負の思いに出会う機会が多くなると思います。でも、それを受け取っても、そのまま誰かに渡す必要があるのか?そんなふうに、俯瞰して見ている癖をつけようと思っています。
 大事なのは、自分が微笑んでいること。誰かを変えたいエネルギーは、今は大変危険だと思っています。今も、これからも、自分が何をどうするのかは、基本的には自由であること。そして、いずれは、みんな平等に死んで土に還る存在だってことを忘れないでいたいと思います。みんな、おんなじ。

 できれば、手足を動かしている時間が長い方が良いと思います。テレビをずっと見たりして受動的な態勢に気を付けよう。。。考えるな、感じるんだ!!!そうすれば、生きるエネルギーがふつふつと湧き上がり、あれもこれもやりたくなり、1日があっという間に終わり、あっという間に眠ります。それで、いいのだ〜♪(バカボンのパパ風)嘉本も、考えるのが好きで、鬱々とするタイプなので、自分のための記事でもあります。案の定、足もみをしたところ、今までの中で最高に足裏が固かったです。全身の血流が落ちてます。。がんばろう。

 衝撃的な事件で書くのを少し躊躇いましたが、どうしても心に残りましたので記事にしました。
 こんな時期だけど、遠慮せずに日々をウキウキと楽しんでいたいと思います。そのエネルギーはきっと誰かの役に立つと思います。好きなことを見つけられてる方は大丈夫ですね。そうでない方は、土いじりなんか本当におすすめです。これからに備えて家庭菜園を始めるのはいかがでしょうか?!嘉本も、これから徐々に取り掛かる予定です。ベランダ菜園、始めたいと思ってるのでした。

 一気に書きました。思い詰めても何も生まれないの。手を足を動かそう。というお話でした。うっとおしいと思うけど(笑)書きました。

 今日も、日日是好日。好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 15:24| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする