2020年02月08日

人の振り見て我が振り、直せるかな???

 怒涛の土曜日が終わりました!久しぶりに、「怒涛」になりました。その理由を報告できるよう、写真を撮れば良かったです。その心の余裕がなく、残念です。来週は、写真を撮れるようにいたします。

 今日は、いつも気づくとレッスンが終わってしまうキッズAクラスのレッスン風景をお届けします。
小学校3年生〜5年生のみんな。
体が思うように動くまで、後もう少し時間が必要なのか、他のなんなのか、普通の注意ではなかなか言うことを聞いてくれません。笑笑。
 今日は、悪い例を私が見せて、みんなに直してもらう、と言うことをやってみました。
 それが転じて、お友達を直してみよう、と言うことに発展!!

 代表で動いてくれる子を、みんなで直してみます。
 まあ、楽しく、積極的に直します。私よりも強烈に(笑笑)

IMG_9698.jpeg

IMG_9703.jpeg

 「人の振り見て、我が振り直せ」と言います。人の振りを直せても、自分が直せるかが勝負。
 客観的に自分を眺めながらレッスンをする。それは、習慣でもあり、練習でもあり、心の強さに繋がるなぁと思いました。
 「できない」と主観で判断する前に、客観的に自分を見ると、そんな問題でないことや、自分の間違いに気付きやすいと思います。「できない」と言う気持ちはそっと抱きしめるに限る。その連続は、自分をどんどん強く育てることにつながると思います。

 なんとか、この時期を楽しく過ごしながら上手になって欲しいと思っています。

 気温差が激しくなってきました。
 いろんな心配があるけど、基本(手洗い、うがい、バランス取れた食事、良質な睡眠)を守れば、なんとかなるし、それしか方法がないよっと。

 どうぞ良き週末をお過ごしください。
 読んで頂き有難う御座いました!