2020年02月07日

 先日の節分。恵方巻は頂いたのですが、豆を購入するのをうっかり忘れてしまいました。
 豆まきはしなかったけれど、息子が「鬼はー、うち。福はー、外」と呟いていて、おっとっと、それは逆でしょと突っ込んだところ「鬼みたいなママはー、外」と言われました。それを聞いて笑う主人。いやいや、誰のために鬼になっているんですか、てことですよ。ぷんぷん。

 息子の学校の宿題の音読(国語の教科書を声を出して読みます)は、「おにたのぼうし」と言って、鬼の子供の主人公のお話。優しい鬼の子なんです。いわさきちひろさんの絵も素敵。
 それを読んでいると「鬼はー、うち」と言いたくなるのかもしれません。

 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会から出されている「ふれあいカレンダー」の今月は、これまた可愛らしい鬼!

Scannable の文書 3 (2020-02-07 8_47_18).jpeg

 いつも、「今月はどんな絵かな〜?」と思って楽しみにカレンダーをめくるのですが、めくった途端に、いつもほっこりしてしまうのはなぜでしょう。。。絵から溢れるエネルギーにいつも驚きます。

 「鬼の目にも涙」とも言いますが、鬼って本当は優しいのかも。誰のために、怒ってるんですか、てことなんですよ、きっと。笑笑。

 今朝は-4度まで気温が下がるという、千葉県八千代市でした。
 でも来週は20度近くまで上がる日もあるそう。温度のマーブル模様が激しくずっと続きますね。。。体調整えてがんばりましょう!

 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!