2020年02月29日

うるる年でした

今日は2月29日。4年に一度訪れる日。
すっかり、話題がコロナ一色です。それだけ一大事であります。せっかくの4年に1度の日だけど、仕方がないですよね。。。

明日は用事があるので、本日、お一日参りしました。

BA212D5E-8B0F-4AA0-B01B-C1936C3511F0.jpg

いつも見る、自然の万華鏡。
嘘のように、あたり一面静寂に包まれていました。

「がんばれよー、ふんばれー!」
そんな声が聞こえるような、そうでないような。ちょっともっきりきてしまいました。また来月お参りできることを祈って。。。

日日是好日。
今日も読んで頂きありがとうございます


posted by 嘉本京子 at 11:48| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

支援

 昨日の夕方、政府から全国小・中・高校の休校の要請がありました。

 爆発的感染を防ぐための異例の措置と思います。関係者の方はさぞかし大変な思いをされていることと思います。でも、命に変えられるものは何一つない、そのように思います。ちょっとやり過ぎかと思うことが、やり過ぎで終われば万々歳です。なんとか日本人の力で持ち堪えたい、なんて思います。

 ゆりのきバレエスタジオでも、この状況の中、最善の注意を払いたく、2月29日(土)〜3月6日(金)の間、休講とさせて頂くことにしました。レッスンを楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけします。どうぞよろしくお願いします。

 さて、経済の動きも少し心配になってきました。バレエや演劇などの公演も相次ぐ中止。やむを得ないですが、生活がかかっている人もたくさん。。。

 友人がFacebookで教えてくださった情報です。



yobihi_gaiyo_0214.jpg

 非常事態ですから、前例のないこともたくさん。いろんな情報を交換しあって、清く正しく落ち着いて行動していきたい、そんな風に思います。
 こんな事をブログに賭けるのも命あってのことです。元気があれば、なんでもできる!頑張りましょう!!!

 日日是好日。絶対に!
 今日も読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 06:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

なおす

 コロナウィルスめ、なかなかやりおる。
 できることはやって、あとは頑張って静観。気づいたら、みんな健康オタクになって以前より元気になった、とか、家の備蓄が更に強化された、とか、在宅で仕事できる人はできるようになった、とか、具合が悪くなったら休みやすい環境になった、とか、家を掃除して除菌して綺麗になった、とか、とか、とか。
 ただでは、転ばぬぞ!!!見ておれーーーー!!!と鼻息荒く、PCと向き合っております。
 万事塞翁が馬、何が災いで何が幸いかは、誰にもわからない。なんとか時が過ぎ行くことを祈ります。

 昨日、私が留守中に、コップが落下して割れてしまいました。スタジオでレッスンをしていてくれた紀子先生が救出してくれました!

IMG_9830.jpeg

 このコップが、私に何かを訴えます。「まだ使えるよ〜♪」
 いっちょ、直してみましょう〜♪

 協力ボンドに活躍いただきました。ものの見事に、瞬時にくっついた!!!

IMG_9831.jpeg

  わ〜い!わ〜い!

 欠けたり壊れた食器は運気に悪いと聞いたことがあるけれど「そんなの関係ね〜♪」ですよ♪
 壊れたものが、直って、また使える。物にも命があるとしたら、最後までまっとうさせてあげたい。。。
 少しアプローチは違うけど、人体も捨てたものではないはず。人体よ、命ある限り頑張るのだーーー!!!

 ストレスも厳禁な時期。こんな時は深刻な顔よりも、微笑みでカバー。このマグカップの絵が、ほんわかしていて好きなのです。
「おいしいパンを買いにいこう」と書いてあります。
 そうそう。そんなちっさな幸せが、すぐ横に転がってます。忘れないで、過ごしたいと思います。

 日日是好日。またとない今日をenjoy!
 そして、コロナウィルスで亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 10:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「トロトロほうれん草の豚肉巻き」

水曜日になりました!コロナウィルスという見えない相手だと、心配や恐れなどが湧き上がるけど。大震災だって乗り越えたです。油断大敵で、対策をとり、あとは天命を待ちまする。被害が大きくならないこと、心よりお祈りいたします。
美味しいものを有り難く頂き、生きるエネルギーをチャージ!!今週は、Mrs.Tの踊るレシピ♪をご紹介します。

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「トロトロほうれん草の豚肉巻き」
ほうれん草がと〜っても柔らかくて小さな子供やお年寄りにもおすすめです
IMG_9632.jpeg

Scannable の文書 (2020-01-31 21_21_32).png
Scannable の文書 2 (2020-01-31 21_21_32).png
材料(2人分)
 ・ほうれん草 200g→葉の部分だけ使います(残りの茎の部分はおひたしや炒めて使って下さい)
 ・豚ロース肉 薄切り 6枚
 ・サラダ油
 ・トロミあん
   ・だし汁 1/2カップ
   ・しょう油 大1
   ・みりん 大1/2
   ・砂糖 少々
   ・酢 小1/2
   ・片栗粉 大1/2

作り方
・ほうれん草の葉は、熱湯で4分位ゆで冷水に取って、水気を絞る
・歯を棒状に広げて、まとめて3〜4p幅に切る
・豚肉を広げて、ほうれん草を乗せて巻きます
・フライパンにサラダ油を中火で熱し、肉巻き終わりを下にして入れ、4〜5分転がしながら焼きます
・焼き色がついたら、フライパンの油を拭き取り、トロミあんの材料をいれる
・かき混ぜながら全体にトロミあんをからませる

◉この味付けは薄味で、大人向けだと思うので、お子様にはもう少し甘さと醤油を加えても良いと思います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-

トロトロのほうれん草!!冬に美味しくなる野菜!美味しい、ということは、体が欲してるサイン。春を元気に過ごすために、今の時期の栄養の取り方が大事ですね!Mrs.T、今日もありがとうございました!!

先ほど、ふと呼吸を気にしてみたら、非常に浅かったです。丹田(おへそから指3本下)に力を入れて、深く呼吸すると、少し体が緩みます。病は気から、なんて言葉もあるから、ウィルスに負けないように、体のリラックスを心がけようと思いました。もうね、ここまで来たら仕方がないよね。

日日是好日。明日は明日の風が吹く。二度とない今日を心ゆくまで堪能しよう。。。

今日も読んで頂きありがとうございました!!
posted by 嘉本京子 at 10:05| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

備えるに限ります

 日経平均株価が1000円も下落したとニュースがありました。いろいろな様相が世界を駆け巡っているようです。
 八千代の片田舎では、なかなか感じにくいけれど、いろんな想定をして備えているに限ります。想定を上回るかもしれないし、下回るかもしれない。でもその時に誰かのせいにしなくても良いようにしておきたい、などと思います。
 経済の影響も、次第に各家庭にやってくるかもしれないですね。。。みんなで耐えて見せましょう。。。

 こんなのを見つけました。

 新型インフルエンザ、ではないけれど、いろんな事態になってもこれぐらいの準備はしておくと良いのかもしれません。
 記載されている量を常備しながら、古いものを食べていって、ローテーションする、と言う方法が良いようです。
 我が家は、このだいたい半分ぐらいの量でした。再考しますっ!!

 千葉市の中学校の教諭の方が感染したとのニュースがありました。息子が通う学校からも、感染の対策について連絡が来ました。都内を中心に続々とイベントが中止されているようです。スタジオとしての方針も近日中にまとめて配信したいと思います。
 基本の手洗いうがい、頑張りましょう。中国では、水に流さないトイレ環境が感染が止まらない強い原因の一つと言う見解もあるようです。水に流す日本の環境では、そこまで感染が広がらない可能性も。。。ここ1〜2週間が勝負のようです。どうか、被害が最小限ですみますようお祈りいたします。

 今日も好き1日を!何があっても、日日是好日。
 読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 10:00| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

雲心月性(うんしんげっせい)

 今日は祝日です。
 いつも祝日はレッスンをお休みを頂くのですが、朝のプレ・バレエはレッスンを行いました。
 「普段はお仕事があって平日のレッスンは通えないのだけれど、レッスンを受けてみたい」と言うお問い合わせがありまして、特別に開講しました。
 2才の子様とお母さま5組で楽しくレッスンしました。小さなお子様が楽しく運動できたらいいなと思っています。お母さんとの貴重な時間、有意義な時間になっていると嬉しいです!2才のお子様が楽しくバレエをする。。。まだまだレッスンの内容を工夫してがんばらなくてはです!

 その流れから。。。仕事モードがオンになったまま、片付けるべき細々とした事務作業を進めています。もうこんな時間になってしまったなぁ(現在夕方5時。自営業あるある)

 そして、なんとなく積み上げられた書類などの片付けも進み。。。
 毎日新聞から毎月頂く冊子を何気に見ていると。。。
 「美文字の玉手箱」というコーナーが!!!しかも、私が好きな青山浩之先生。癖がなくって、素敵なお手本なんです。早速やってみました!文字が綺麗になりたいです。字を習いに行きたいのです。。。

IMG_9821.jpeg

 書いた後に気づきました。
 「雲心月性」に意味があることを。。。なんて不勉強なんだ!
 うんしんげっせい。雲や月のように高く澄んだ心。世俗的な名誉や利益を求めることのない、無欲で清らかな心理状態のたとえ。

 わあ。素敵だ。偶然にもこんな素敵なお勉強ができて、今日は素敵な日だ!!!
 これは毎月楽しみになりました。毎日新聞さん、ありがとう。

 3連休が終わります。皆様の休日はいかがでしたでしょうか。
 また明日からレッスンでお待ちしています。ブログはもちろん毎日続けまーす!
 好き1日を!好き1週間を!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 17:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

気になるヒト

 私(嘉本)の古くからの友人に聞いてもらえると確認が取れることの一つに、なぜか元SMAPの中居くんが好きだ、と言うことがあります。(ナンダソリャー)。20代だった頃、そんなことを言ってる人は少なく、自分でも、中居くんの何に魅かれてるのかよくわかりませんでした(あ!中居くん、ごめんなさい。笑)。確か中居くんが夢に出てきたことがあって、そのリアルさに驚いたことからファンは始まっています。うーん、自分勝手すぎるな、申し訳なさすぎます。。。ファンとは言っても、なんとなく動向が気になる程度のあさーいファンです。これはファン、とは言わないのか。。。「気になるヒト」ではあります。

 でも、最近に行われました記者会見で、全部は見られず抜粋でしたけれど、数々の名言に、その理由がわかるような気がしました。
 ・不仲説を言われていることに対して、「当人同士が分かっていれば、何を言われてもいいんですよ」
 ・「後悔すると分かっていても、時には飛び込まなくてはならない時が人生にはある」
 ...etc。

 飾らない言葉には深みがあるし、いろんな人のことを考えて身動きが取りづらい環境の中で、一人孤独に考え抜いた末に生まれた言葉、そのように思いました。すごいなあ。

 いろんな人がいろんなことを言う世の中です。環境も立場も違えば、見えてくる視点も様々。その中でも、孤独に耐えられる人。昔から、心惹かれる人の共通点なのかも知れません。私の師匠も「私はずっと孤独よ」とおっしゃっていたなぁ。

 そんな昨晩に見た夢には、タモリさんが出てきました。笑。タモリさんが出したSMAP解散の時の直筆のメッセージも素晴らしかったなぁ。
 またまた、取り止めもないことを書いてみました。諸行無常でござる。
 好き週末、そして好き連休を!!!(←忘れていました!)天皇陛下のお誕生日、大変おめでたいですね!!
 読んで頂きありがとうございました。




posted by 嘉本京子 at 15:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

祥子さんの足揉み部屋

 本日、怒涛の土曜日が終わりました。ふう〜。
 今日もスタジオにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

 通常レッスンに加え、本日は、初の試みで、土曜日に「足揉み」の会を開催しました。
 
 国際若石健康研究会 日本分会 認定プロ 日本若石マスターズ協会 講師の孫田祥子さんをお招きして、スタジオ和室にて「足揉み」を行いました。

IMG_9806.jpeg
祥子さんと、今日初めて体験の紀子先生♪

 このブログを再開した頃とちょうど同じくスタートしたのが、足揉みの勉強でした。スタジオにレッスンに通ってくれていた祥子さんが、スタジオに置いてある「足揉みローラー」を見つけて、声をかけてくれました。「なぜにローラーが置いてあるのか???」と驚いて聞いてくれたのです。こうして、兼ねてより「足揉み」に興味があった私でしたが、若石の足揉みを祥子さんに教えていただくことになりました。
そのご縁で、最近は、わざわざスタジオにお越しいただいて足もみをしてもらえることになったのです。こうして文字に起こすと、人のご縁とは本当に不思議ですね。祥子さんが思い切ってスタジオに入会しようと思ってくださらなければ、私は足揉みを勉強することはなかったと思います。さらにさらに、そのご縁で、スタジオでは足揉みのおかげで元気を保っている方もたくさんいらっしゃいます。
 嘉本も、ちょっと忙しくて体力全般落ちてきたな、と言うときは、大抵足もみがおざなりになっている時です。そこから、足もみをやり直していきますが、まあ痛いのなんのって。そして、足もみがなかったら、一体私はどうなってるかしら?と軽い恐怖を感じたりします(笑笑)

 今は大人の生徒さんを中心に案内しておりますが、子供クラスの保護者の皆様にもぜひおすすめです。お子様の足を揉んでいただけると嬉しいなあ。。。かのイチロー選手は、プロになる前はお父さんがずっとイチロー選手の足揉みをしていたそうです。イチロー選手が、遠征先のホテルでローラーをかけている写真が公開されたこともあるそうです。あの美しい無駄なものが削ぎ落とされた肉体は、足揉みがベースにあるに違いないと思っています。。。
このご縁を生かし、足揉みの効果をできるだけたくさんの人に知ってもらいたい、そう思っています。今回は紀子先生にも体験していただけました。痛かったけど、すっきりした〜とご感想頂けました。

 自分の健康は自分で守る。いつからでも遅くないです。このフィーリングが大切な誰かを守ってくださることでしょう。そして、関わってくださるみなさんが、ますます年齢不詳になること間違いなし。。。

IMG_9809.jpeg
 足の裏にある、64の「反射区」。体と足の裏は繋がっているのですよー。
 全部を揉む→各臓器の機能があがる→血流も良くなる→全身が活性化する→治癒力が上がる。悪いところが見つかったら切除したり排除したりする西洋的な考えとは、全く違うアプローチ。西洋の医学も必要だけど、神様からもらった体にそもそも素晴らしい機能(絶妙なバランスをとって存在する)が備わっていると言う気持ちになれる、陰陽五行説を基にしている若石の考え方は私は好きです。

不定期で開催しています。また次の「祥子の足揉み部屋」が決まりましたら、ご連絡します。
 さあ、私も自分の足を揉んで、寝ます。
 好き週末を!

 今日も読んで頂きありがとうございました!

2020年02月20日

最初の人

 昨晩の晩ご飯に、納豆を頂きました。先に祖父母に晩ご飯をご馳走になっていた息子が、私が美味しそうに納豆を頬張るものだから、少し分けて欲しいと言います。夜遅いけれど、まあ、納豆だからいいか、と更に美味しくすべく、ネバネバがフワフワになるまでかき混ぜます。

 ふと。納豆を最初に食べた人って偉いよね!?と息子に言ってみると、「そうだよ!おれ、知ってるよ、最初に食べた人」とおっしゃります。ほうほう。「奈良時代!」ほうほう。


どうやら「平安時代」の書物に「納豆」の文字が出てきているそう。
「飛鳥時代」の聖徳太子が最初に納豆を食べた人、と言う説もあるそう。諸説いろいろ。「奈良時代」はちょっと惜しいのか!?
まあ、とにかく。大豆があんなにネバネバしている状態で、食べようと思った人が偉いです。。。

他にも、最初に食べた人は偉い、と言う食べ物はたくさんありますね!そう言う時に一番最初に思い出すのは、「なまこ」です。なまこの酢の物大好き。
しかし、海の中を潜るとわかるけど、あんな得体の知れないボテっとした生き物、食べようとは思わないです。最初に食べた人は偉い。だって、食べたら「毒」だった、てこともあるわけで。命がけだったに違いないです。本当に偉い。

少し趣は違っていますが。。。
昨日、こんなニュースを見かけました。

なんと、あの「コピペ」を発明した人がいる!なんてことでしょう。
「コピペ(=コピー & ペースト)」という機能のおかげで、どれだけの無駄な時間が省けたとこでしょう!
今まで全く知らなかったです。感謝。
そして、心よりご冥福をお祈りいたします。

この記事を書くにあたり、Newsのアドレスを「コピペ」。ウィキペディアのURLをコピペ。
コピペがなければ、これをいちいち手入力すると言う、一瞬遠くを見つめたくなるほど気が遠くなる作業です。
もう感謝も何もごく当たり前に使っているけれど、最初に考えた人は偉い!
最初の人は偉いですね。誰もやっていないこと、誰かがやっているから安心してできること。。。ではないことをやること。
すごいですね。。。今の生活は、その連続ですね。ありがたい、ありがたい。

しばらくはコピペするたびに、テスラーさんを思い出しそう。テスラーさん、有難う。

今日も良き1日を!
読んで頂き有難う御座いました!
posted by 嘉本京子 at 21:53| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17年間、おつかれさまでした。パート2

 2月も後半に差し掛かりました。
 圧倒的に寒い日が少ないまま、春に突入となりますでしょうか。

 2002年からスタジオを始めましたが、こんなに暖かい冬は初めてかもしれません。
 17年の月日が経ち、2020年2月20日、晴れてスタジオのエアコンが引退します。

 ちょっと見た目が美しくなくてアップをためらいますが、17年間頑張ってくれた証ですので記念に置いておきます。

IMG_9780.jpeg
 今のエアコンは10年保証。はるかに年数を超えて、よく頑張ってくれました。
 スタジオは1日中付けないことも長持ちの原因かと思います。しかし、うちの電化製品は良く長持ちします。洗濯機も17年、電子レンジは30年です、ハイ。
 大きな故障もなかったけれど、とうとう昨年の夏に水漏れが起きるようになりました。エアコン本体やホースの掃除でなんとか凌いでいました。しかし、室外機に使われているフロンガスの種類が、もう国の規定から外れてしまっているそう。もう引退は秒読みでした。
 スタジオは広いので、業務用エアコンを使用しています。ダイキンさん。(ダイキンさん、有難う!)。業務用エアコンは、お値段が高くなるので、それも買い替えの時期をためらう原因でもありました。
 本日の午後、工事に入ります。あ〜、なんだか切ないです。
 さようなら、エアコン!今までどうもありがとう。暑い日も、寒い日も、練習ができたのはあなたのおかげです。今まで故障もせず頑張ってくれて有難う!

 次のエアコンもダイキンにしました。後輩に頑張るように伝えてくださいよ〜

 とかなんとか言っちゃって。本当に物に命があったら、こんな気持ちを伝えるのは悪くないよな、なんて思います。

 今日も好き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!!


2020年02月19日

努力

 昨日、インスタで「努力」と言う言葉を使いました。大人の生徒さんには、コツコツとレッスンを頑張る方が多く、「努力家が多い」と言う言葉を使わさせて頂きました。

 明石家さんまさんは、「努力は報われる」と言う言葉が嫌いだそう。
 何かに報われるために努力はできない。
 何かを「もらうため」の努力は、努力でないし、続かない。そんな意味合いに思いました。
 自分で「頑張ってるな」と思っている時は、別の方向からゲンコツが落ちてきて、軌道修正される、と言うことありませんでしょうか。。。

 もっと自然に、心から湧き上がる気持ちと行動が揃っていて、端から見るとそれは努力に見える。そんな自然な流れが、最近は好きです。
 だから、努力って何だろうと、自分で書いていて違和感を持ちました。(すみません!)
 みんな、自分の気持ちに素直に行動していけば良いよね、と思っています。しかし、ちゃんと心の声を聞くことが大事。ちゃんと聞かずにごまかしていると、そのうち声が聞こえなくなるかも。

 なんて、取り止めもないことを書いてみました。

 他人を見て、自分は努力してないな、と思う時はあるかもしれません。でも自分なりに一生懸命頑張ってるよな、と認めて褒めてあげることも大事かも?今自分は何をしたいか?の連続が、今日の自分、そのように思います。

 だから、「バレエを踊ってみたい」と言う気持ちがあったら、ぜひ、レッスンにお越しください!健康も美しさも伴ってくるけれど、それ欲しさではないんですよね。長続きするコツ、のように思いました。ゆりのきバレエスタジオには、素直に自分の気持ちと向き合ってる人が多い、そのように思います。どうかな???

 今日も好き1日を!(Mrs.Tの踊るレシピ♪は、隔週更新で、来週ご紹介します!)
 読んで頂き有難う御座いました!

2020年02月18日

コロナウィルスに負けない

 政府(厚生省)から昨日発表がありました。無闇に受診をして、肝心な人が医療を受けられることがないように、とのこと。
 これは、なかなか難しい判断ですね。そう言う判断が自分の身に起きないように、などと思ってしまうけれど、果たしてどうでしょうか。。。
 そして、検査キットが毎日全国で3000人分手配できた、とのこと。きっと、これから感染者が続々と増えて行くことでしょう。

・人混みになるべく行かない(ウィルスをもらわない)
・手洗い、うがい、マスクをする(ウィルスを体内に入れない)
・バランス良い食事、質の良い睡眠をとる(ウィルスに負けない体になる)

この3本柱をしっかり強化、これに限りますね。

 食事には、乳酸菌類や発酵食品を気をつけて摂るように(味噌、キムチ、糠漬け、ヨーグルト、サプリ。特に納豆はなるべく毎日。)。
 睡眠は、できるだけ6時間〜8時間。
 風邪をひいたときに飲もうと思っている漢方「葛根湯」「麻黄湯」も、コストコで大量入手してあります。引きはじめが肝心と思います。変な菌が入ったなと思ったら、増える前に徹底的に!

  重症化は、この「サイトカインストーム」になるかならないか、らしいです。だから、ウィルスにかかっても、サイトカインストームにならなければ大丈夫。かも???。かかった初期の行動が大事に思います。今は、調子を崩したら無理をしないのが得策、そのように思います。

 しばらくは、感染者の増加、残念ながらお亡くなりになる方が増えてくかもしれないけれど、腹を括って様子を静観できる心の強さを持ちたいと思います。読んでくださる皆さんの幸運を祈ります!

 レッスンは、まだ通常通りやっています。楽しくレッスンできています。
 今週も皆さんのお越しをお待ちしています。

 好き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!

2020年02月17日

芽吹く

暖かい1日でした!「春」というワードが自然と出てきます。でも、まだ2月の真ん中。。。

ソワソワしているのは人間だけではないようで。。。

6B1A7ECF-6DE0-4DA8-ACBB-C05244DC6FC7.jpg

スタジオの、ハナミズキ。枝の先端に、ほのかな膨らみが出来ています。しっかりと、春の準備が整っています。

朝、まだ曇り空の時に撮影したので、ちょっと暗い写真になってしまいました。この小さい膨らみに、春のパワーが閉じ込められている、そんな雰囲気が、私に写真を撮らさせました。なんだか心が惹かれましたよ。

人の体も、こんな風にパワーを溜めて溜めて、一気に芽吹くこともあるのでしょうか。春の前は、必ず寒く厳しい冬があるんですよと。。。

南国の一年中常夏も憧れるけど、こうして四季があることは、自然に教えられることがたくさんで、風情があっていいですよね。日本人を日本人らしくしているのは、四季なのかもしれない、なんて思いました。
移ろう自然。子供と一緒に過ごせるのも、数えるとあと僅かでしょうか。

鮮やかなピンクのハナミズキに会えるまでには、まだ寒い日がやって来るよう。ちょっとホッとしたりします。が寒いのはちょっぴりやっぱりやだなぁ明日は寒いようです。皆さま、どうぞお体お気をつけて!

 今日も好き一日を!
 今日も読んで頂きありがとうございました!!


posted by 嘉本京子 at 18:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

電車に乗る

今日は、大学時代の友人がパリから一時帰国(フランスに家族と移住されてます)するというので、会いに行きます。なんかかっこよく聞こえるな。笑笑。いろんなものを背負って、フランスという異国に住む友人は、本当に尊敬に値します。在学時代も、一皮向けた作品を作る人でした。会えるのが楽しみです。

都内を通過して神奈川県某地で会います。
ちょびっと、コロナウィルスが、心配。
でも都内に向かう車中には、半分ぐらいの人がマスクをしてないです。もう売ってないからでしょうか。
マスクは、取り外す時に慎重にしなければならないと聞きました。確かに口にあてる内側に菌が着いたら元も子もないですね。
しかし、毎日、心配の中電車に乗らなければならない方々は本当に大変だなと思いました。
千葉県の20代の感染された男性の方は、市川市在住で総武線と都営浅草線を利用されていたとか。
もう、コロナさんは、あっちこっちに居る気がしますね。後は、自分の免疫に頑張ってもらうしかないと本気で思えてきます。がんばりましょう!
ストレスをなくしておくのも良いと思う。
今日は友人に会って、いろんな話を聞いて、刺激をもらってきます。

日本人の清潔な習慣が功を成すかどうか。
あと1ヶ月もすれば自ずとわかるでしょうか。
ひとまず世の中の動向を注視しておきます。

レッスンは通時の通り、来週も行います。体調があまり良くないと感じられたら、ここ数週間はご無理をなさらず、休養をおすすめします。

好き週末を!!!
読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 11:09| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

暖かい冬です

 暖かい冬。体には優しいと思うけれど、それに伴い気持ちも楽だけど、心の奥の方では「これで大丈夫なのか?」と、どこにも行く当ての無い疑問が居ます。大丈夫かなぁ。

 暖冬は大雪になりやすいと言う話もあったけれど、今年は雪をまだ見ていません。見れないとなると、少し恋しくなります。
 せめて、元気の出る絵を見て、雪を感じてみよう。

写真 (2020-02-15 7_39_47).jpeg
 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会から出版されてる「ふれあいカレンダー」。
 雪の表面に、綺麗な虹色の粒子が描かれていて素敵。

 雪かきは、本当に大変なんだけれど。ちょっぴり寂しい冬でした。
 心配なコロナウィルス。心配なニュースが飛び込んできます。もう仕方ない、なんて思ってしまいます。自分の免疫を強化、体に頑張ってもらうしかないです。今は体に負担のあることは、極力避けておくべし、ですね!無事に春を迎えて、ウィルスが動き回れないようになることを祈ります!

 今日も好き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!怒涛の土曜日、頑張ります。
posted by 嘉本京子 at 08:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

17年おつかれさま

 2020年に入ってから、時代の波に乗って、キャッシュレスや、ペーパーレス化を進めています。
 月謝を口座振替にさせてもらいましたが、本当に楽です。世のお稽古ごとを経営されている個人事業主さんに声を大にして言いたいです。「楽ですよ〜!」
 手数料はかかりますが、おそらく、お釣りが来るくらい、別な仕事ができる時間ができます。あの忙しさはいったい何だったのだろうと思いますよ。世の中は本当に便利になりました。。。

 そして、2002年、創設当初から続けていた紙での出席簿。こちらも、オンライン(Googleスプレッドシートを使用しています)でできるようになり、紙に印刷しなくて良くなりました。
 こちらも、出席簿がなくなっても、印刷するのを忘れたりして、空白に○をつけ続けたりして凌いだりして、大変でした。作業自体は手がかかることじゃないけれど、心理的に。「何かを気をつけてなくてはいけない」と言う状態が少しでも減ると、気が楽です。あ〜小心者なんだなあ。。。まあまあ。とにかく、時間と心の余裕ができました。Google、有り難う。そして、いつも言ってる、Apple有難う!個人事業主の皆さん、たくさんの仕事量を抱えすぎず、上手に頑張りましょう!!!エイエイオー!

 なんて1ヶ月ほど新しい環境で過ごしておりましたが、ファイル自体も必要ないことに気が付きました。

IMG_9738.jpeg
 大人のバレエクラスのファイル。
 開設当初からですから、17年間、頑張ってくれました!端っこが、もう中の厚紙が丸見え!

 このファイルは、妹が開設の記念にプレゼントしてくれました。当初は、可愛らしいバレエのキャラクターはまだ少なくて、海外のアーティストのこの可愛いイラストはとても心惹かれました。妹の「頑張って!」と言う思いが詰まったファイル。今日まで健在でありがたい!厚紙丸見えだけど!
 このファイルさんには、ちょっとお休み頂いて。端っこをマスキングテープでリメイクした後、また別の用途で活躍してもらおうと思ってる次第です。まだ中の留め具は健在ですからね

 こう記事にしてみると、オープンした当初の記憶が蘇ります。嬉々として、出会う人出会う人と、楽しい時間を過ごしていました。17年と言う月日は、長いようだけれど、過ぎたるは及ばざるが如し。それでもただの通過点であることに間違いがないです。
 昨日のバーバラさんのように(過去記事「イギリス最年長82歳のバレエダンサー「できるから続けているの。年齢が辞める理由になる?」)、 体の動く限り最善を尽くして行けば、続けている年数はただの数字でしかなくなるでしょうか。
 ものに命がある、と言う考え方は私は好きです。もし命がこのファイルにあったら、私になんて行ってくれるだろうか?なんて思いました。
「せいぜい、がんばりや」ぐらいなもんか???(笑)
さてさて、本日は金曜日。2本の足でしっかり動きたいと思います。

 どうも、ウィルスの件、よくない傾向に向かっているように思います。手洗いうがいの強化。バランス良い食事(特に乳酸菌をとり腸の調子を整えて免疫を高めておく)。質の良い睡眠。を頑張りましょう。
 ウィルスは、つるつるの表面に居やすいと聞きました。ドアノブ、スマホ画面、PC、エレベーターのスイッチ、etc...。それらを触った後に、除菌をするか、もしくは、直接触らない(手袋など)、そして、安易に口元に手を持っていかない。花粉の季節、安易に目を擦ったりしないように気をつけたいと思います。
 そして、不測の事態に備えて、備蓄を今チェックしておこうと思いました。もう誰かを批判したりしてる暇があったら、自分の身を守ることに頭を使った方が良い、なんて思います。無闇にパニックを起こす前に、できることをしておこう、なんて思っています。何ごとも起きなければそれが一番良いのですが。。。。

 でもでも、やっぱり、これ。日日是好日。大丈夫、何とかなります。好き1日を!
 今日も読んで頂き有難う御座いました!


posted by 嘉本京子 at 09:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

イギリス最年長82歳のバレエダンサー「できるから続けているの。年齢が辞める理由になる?」

 しとしとと雨が降る八千代です。午後は晴れて気温急上昇するよう。こう言う気温差が出る時は、地震が起きやすいかも?ちょっと気をつけておこう。

 Facebookを見ておりましたら、ある方がシェアした記事に目が止まりました。(シェアして頂き有り難うございました!)



クーリエ・ジャポンより。(ITV NewsのNews動画を翻訳)

 <記事より抜粋>
 バーバラ・ピーターズさん。御年82歳。
 昨年、RAD(ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス)のグレード試験コースの最上級である8級に合格された。

 「バレエを今も続けているのは、一度も止めたことがないから。だから、続ける理由も考えたことがありません」


 リンク先の記事には、バーバラさんがバーレッスンをしている映像が見られます。もちろん、全く歳を感じさせないといえば嘘になりますが、膝がきちんと伸び、ゆっくりとしたプリエ 、しなやかな上腕の動きは、とても82歳とは思えないものです。

 「続ける理由も考えたことがありません」が、心に響きます。
 つい、「私は〜だったから」と過去の自分に逃げたり。
 つい、「もうあと何年で〜だから」と未来に逃げたり。
 今を生きれば、続ける理由がいらないのだと思います。82歳になった時の自分は、どんな風に思って生きているのだろうか。バレエは踊れているだろうか。

 もちろん、たくさんの努力をされたり、踊れる環境が揃う恩恵があったことと思います。それも、ご本人の持ち得た徳なんだと思います。ただラッキーだけだったわけじゃない、はず。

「年齢に伴う病気にはなってしまうかもしれない。でも、外見に関してなら自分でコントロールは可能。私は、そう信じています」彼女に言われたら、誰もが口を閉ざしそうです。
 55歳からの初心者クラスを担当しているそう。素敵です。私も、80歳になって、30歳ほど年下の方に「大丈夫、できるわよ!」と声をかけられるように、今から努力を怠らないようにしたい、そのように思います。口ではなんとでも言えますな(笑)

 この方がクローズアップされるのは、その道が決して容易いことではない、と言うことでもあります。ご友人がバレエを止めていくなか、孤高に、「私は止める気がしないわ」と都度自分とバレエとの距離を確かめられたに違いないです。
 ゆりのきバレエスタジオにもたくさんの女性に通って頂いております。バーバラさんのようには簡単にはならないと謙虚に思いながら、毎日を一生懸命に、そして週に1度、2度、3度のレッスン頑張りましょう!バーバラさんのおっしゃる通り、体が動く間は、動く体に感謝して、踊っているのも乙だと思います。年齢にあった動きを模索しましょうね!!!

 こうして、年齢不詳の女性が増えていく、ゆりのきバレエスタジオでした
 今日も好き1日を!日日是好日〜
 読んで頂き有り難うございます!
posted by 嘉本京子 at 10:23| Comment(0) | バレエにまつわるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「たこの炊き込みご飯」

 快晴八千代!日差しのおかげで、気温もグッと上がるよう。洗濯物が乾く!けれど、花粉のおかげで外に干すのをためらいます。。。(花粉のばかぁ)花粉にお勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です!「花粉が飛んでるね」

 Mrs.Tから、またたくさんのレシピを頂戴しました!皆さんの元に早くお届けしたい、そのように思いまして、今週はレシピをご紹介したいと思います!
 我が家の息子は「たこ」大好き。そういえば、幼少の頃、タコとイカが大好物だった私(嘉本)です。DNAでしょうか。そんな息子に今晩作ってあげようと思います。今日のレシピはこちら!


Mrs.Tの踊るレシピ♪
「たこの炊き込みご飯」

IMG_9732.jpeg
Scannable の文書 2 (2020-02-06 14_14_14).jpeg
材料
 ・米 2合
 ・ゆでたたこ 300Gg
 ・酒 適量
 ・しょう油 大2
 ・塩 ひとつまみ
 ・だし汁

作り方
・米は洗ってザルに上げる
・たこは適当な大きさに切り、パットに並べ酒を注ぎ入れ(8分目位)、30分位置いて水気を切る
・炊飯器に米を入れて、しょう油、塩、だし汁を入れ、2合の目もりにし、たこを散らして炊く



 Mrs.Tの炊き込みご飯、本当に美味しいです。以前にご紹介した「しょうがご飯」もとっても美味しくて、何度かリピしました。
 たこの炊き込みご飯も楽しみです♪実は、混ぜご飯のレシピもあったのですが、「炊き込みご飯」のレシピの方が、美味しかったとのことで、炊き込みご飯のみご紹介となりました。混ぜご飯だと、たこが柔らかいよう。しかし、炊き込むことで味に深みがでるのでしょうか?一緒にいる時間が長いと、お互いの良いところが混ざっていいお味になるのかもしれません。ナンチャッテ。
 しかし、あとは炊くだけで楽チンな炊き込みご飯。だけれど美味しい。これは作らないわけにいきません。皆さまも、ぜひお試しください!!!

 バランスの良い食事で、バイキンやウィルスがするっと通過する体になっておけば、怖いもの無し!美味しいもので、ストレスも軽減!!頑張りましょう。
 ここだけの話。ちょっと備蓄を見直しておいた方が良いか?と思いました。備えあれば憂いなし。
 どうぞ良き1日を!
 今日も読んで頂き有り難うございました!
posted by 嘉本京子 at 10:01| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

相次ぐ閉店情報

 快晴八千代です。どうやら花粉の威力が本格的に発揮されているようです。皆様もどうぞお気をつけて!(お勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です「花粉が飛んでるね」)。

 最近になりまして、八千代近辺に限りますが、なかなかの人気ではなかったか?と思うお店が閉店になると聞きました。
 スーパー「魚次」さん(今月末で閉店)
 「ドン・キホーテ」さん(1月で閉店)
 市役所近くの「ローソン」さん(1月ごろ閉店→未確認です)
 さらに、パン屋さん「Guid(田舎パン)」(1月末で閉店)

 うーん。閉店、多すぎやしないだろうか。
 いや、一時期に開店が相次いだので(ヤオコー、カスミ、てらお)お客さんがバラついた影響、さらに、消費税で追い討ち、でしょうか。

 市民に愛されているお店がなくなっているような気がしてならないです。えーん。理不尽だ。

 人とお金は流れるもの。
 諸行無常で御座いますね。

 そこにしがみつけば、傷は深くなる一方。
 ケセラセラ、で、明日は明日の風が吹く。

 と言いつつも。だんだん元気がない街になっていくのは嫌だな〜、なんて思ったりします。
 見渡しても、新しいマンション、新しい新興住宅、建設中のところがたくさんありますから、人が集まる準備はあるよう。
 ただ、スタジオのお隣の土地もお家が完成していますが、まだご入居が決まったのは2戸のよう。大丈夫かな〜。

 願わくば、子育てがしやすい街、住みやすい街になるように八千代市がなり、人が集まってくる街になるといいですね。私は八千代好きです。のんびりしていていい。笑。東京から帰ってきて八千代の駅に着くと、ホッとします。

 「良い街」という定義も、なかなか難しいですね。
 相次ぐ閉店に思うことでした。

 今日も良き一日を!今日は「建国記念日」でした。
 読んでいただき有難う御座いました

posted by 嘉本京子 at 12:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

小字(こあざ)

 スタジオ兼住居である、この場所は「八千代市大和田新田469-450」という住所になっています。
 が実は、いくつかの住所が重なっています。重なっている、と言う表現は適切ではなく、正確に言うと、敷地が4つぐらい別れていて、一番大きな面積が「大和田新田469-450」であり、住所はこの大きな面積を名乗るようにしている、といった感じ。

 その「境界線を確認する」と言うお知らせが、市から送られてきました。
 確認する地図には、見慣れない文字があります。


IMG_9710.jpeg

IMG_9709.jpeg

 二つの土地名。さらに、番地がそれぞれに2つずつあります。
「字」の後に記載されている見慣れない「向山」と「須久茂山ノ神」は、「小字」と言うのだそう。


日本では字は田畑・山林などの小名として平安時代の荘園文書にも見られたが、太閤検地以降制度的意味を持つようになった
明治22年(1889年)頃の市制町村制施行時、昭和19年(1944年)の戦時町村合併促進法施行時(戦後解消されたものも数多くあるが影響は残る)、昭和28年(1953年)の町村合併促進法及び昭和31年(1956年)の新市町村建設促進法前後、そして平成11年(1999年)の地方分権一括法の4つの時代に多く市町村合併が行われたが、大字とは明治期の合併によって消滅した江戸時代からの村々の名、区画をそのまま新自治体が引き継いだもので、小字とはその村々の中の細かい集落や耕地を指す地名である。

都市部では、かつて小字が存在していても[6]区画整理事業や住居表示の導入によって小字は消滅していることが多い(大字は住居表示実施後の町名に引き継がれることが多い)。

明治以降字名の整理されたところは多いが、桑原公徳は「小地名とはいえ、字名は貴重な文化財であるから、その保存につとめるとともに。消滅した字名は収集し、記録に残しておくことが必要である」と述べている[


歴史とともに隠された土地の名前。
平安時代の頃からの名残、と思うと、なんだかロマンをちょっぴり感じます。
あたり前のように住んでいますが、遥か昔、かつての日本人がここで生活をしていた、そんな風景が見えてくるようです。

向こうに山が見えたので「向山」?
「須久茂」を調べたら、検索では、「島根県」に「須久茂塚古墳」がありました。しかし、名前の由来は、「不要になった籾殻を積み上げでできたという伝説による」とのこと。

 籾殻の山にも神さまが宿ると思われたのか。。。はるか昔、この辺は、田園だったのかなぁ。

 などと、ついつい調べてしましました。インターネットはすごいなぁ。
 タモリさんは、こんなことのスペシャリストなんでしょうか。ブラタモリ、見たいな(笑)
 皆さんのお住まいの土地も、きっと歴史が隠れていますね!

 今朝は霜が降りていました。寒いです。
 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!

posted by 嘉本京子 at 11:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする