2020年01月23日

「Chacott 70th Brand Exhibition」へ行ってきました

 1月22日(水)、ベルサール渋谷ガーデンにて行われていた「Chacott 70th Brand Exhibition」に行ってきました。

IMG_9511.jpeg

「レッスンウィア」「レンタル衣裳」「」シューズ」「メイク用品」「バレエ以外のダンスや競技(新体操・フィギアスケート)」
 今年創業70周年を迎えた、バレエブランドの老舗チャコット さんの熱い決意が集結した催し物でした。

「これまで培ってきた”本物””こだわり”という資産を、時代感に則して、未来へと”進化”させて参ります」
「人生を、芯から美しく」
〜パンフレットより〜


IMG_9509.jpeg
 トウシューズ製作のデモンストレーション。イギリス Freed社で2年間修行されたそうです。
 2年間という短い期間にトウシューズ製作の難しいたくさんの技術・工程を習得されたこと、ダンスとは無縁だったことetc.まだまだ聞きたい事がいっぱいありました。
 手作りの良さが遺憾無く発揮される、Freedポワント。私も愛用させて頂いてます。

IMG_9507.jpeg
 飾られたチュチュ。チュチュの上に乗っているお花、生花だそうで、毎日差し替えているそうです。

IMG_9496.jpeg
新しく展開する、レンタル衣裳のエトワールチュチュ。
コンクール出演者やソリストの方たち向けに、1点物で提供されるそうです。

IMG_9492.jpeg
子供用シューズ。可愛くデザイン化されています。商品化も予定されているそうです。

IMG_9500.jpeg
IMG_9503.jpeg
フィギアスケートの衣裳も手掛けられているそうです。
紀平選手が実際に着用した衣裳とシューズ。
最近フィギアの衣裳が洗練されてきたなぁなんて思っていたら、チャコット さん製作の衣裳だったようですよ!

IMG_9505.jpeg
 パリ・オペラ座エトワール、オニール八菜さん。大きな幕となり、会場を見守っていらっしゃいました。

 バレエという華やかな世界。
 そのトップブランドとしての役割をチャコット さんは担ってくれています。
 バレエというイメージ、ブランドのイメージを保ち続けるには大変な覚悟と努力、人の力が必要になる事と思います。
 八千代という片田舎でバレエができるのも、バレエのイメージを保ち続けてくださってる方々のお陰があります。
 このような会に呼んで頂き有り難うございました。ご案内して頂きました、新宿店の佐藤さん、有り難うございました!!!貴重な経験をさせて頂きました。
 しっかりとした経営理念があり、机上の空論におさまらず、きちんと会社や商品として、世の中に提示できる事、本当にすごい事だと思いました。
 明るいエネルギーを感じまして、とてもありがたかったです。私たちも頑張ります!!

 今日も良き一日を!
 読んで頂き有り難うございました!



posted by 嘉本京子 at 11:00| Comment(0) | バレエにまつわるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする