2019年09月29日

予防接種、しました

晴れて9歳になった息子に、八千代市から、日本脳炎予防の、予防接種の案内が届いていました。

気付いた時に手を打っておかなければ忘れる(と、アラフィフは叫ぶ)と、早々に電話をしてみたところ、発表会後すぐの土曜日に予約をしてみました。

というわけで、昨日行ってきました。

久しぶりの、かかりつけの子供クリニックへ。

喘息の症状がありましたので、2才の頃から年長の頃まで頻繁に通っていました。

最近は、気付くと症状が出ることがなくなりました。年を重ねて、体も強くなってきたのでしょうか。

名前を呼ばれて、先生の前に座ります。
その姿が、記憶の中にいる息子より、はるかに大きい。なんだか、ジーンとしてしまいました。

先生にも「がっちりしたねぇ」なんて声をかけてもらい、またまたじーん。

「何かやってるの?」と聞かれて「合気道とボルダリングやってます」と伝えると、「ほ〜、いいね」なんて言って頂きました。

よくよく後で考えてみると、確かに合気道を始めてから、喘息の症状が出なくなった気がします。合気道のおかげかもしれない。合気道では、呼吸法を学びます。

子供クリニックは、本当にお世話になりました。
息子がこうして、他の方から気にかけて頂き、無事に成長していく姿を改めて感じると、なんとも言えない気持ちになります。

スタジオでも、辞める本人はケロっとしてるけど、保護者のお母様がじわじわと涙が溢れるお姿を何度も拝見しました。
その気持ちがちょっとわかるような気がいたしました。

親だけが子育てに翻弄してるようだけど、いろんな他人様に気にかけて頂き、お世話になっているのですね。本当にありがたい気持ちでいっぱい。。。

まだ、ジフテリアの予防接種が残っています。
あと少しお世話になる子供クリニックです。

ここのクリニックも、ずーっと、看護婦さんが変わりません。息子がお世話になってる時から面々が変わらず、それも嬉しい便りのように思います。すごいことですよね。。。

たかが予防接種なんですけど、ジーンとした時間をありがとうございました。

あー、9月が終わります。なんてことだ!

良き1日、良き週末を
読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 14:29| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする