2019年08月08日

トウシューズ 〜今年の相棒

全英オープンで優勝された渋野日向子さんの、屈託のない笑顔を見ていると、自分に無いものが良く分かります
若いから、ではない気がする。若いから、経験がないからこそ大舞台のプレッシャーは、言い訳に通用するだろうに、そんな考えも微塵も感じさせない。すごいです。ゴルフ人気、再熱でしょうか。
バランス良く体を鍛えるために、ソフトボールをしていたと聞きました。ゴルフの動きと反対のことをして体のバランスを整えるために、ソフトボールは左打ち。素晴らしい。。。

そんな考え方が広まりそうですね。左右差があると、体が不自由になります。筋肉が固くなりやすくなります。ゴルフだけをしていると、体を痛める可能性が高そう。プロになった後に、いかに体のバランスを整える時間がとれるかが勝負、でしょうか。またあの笑顔を見たいなぁ、なんてゴルフの知識は全くないのですが、思います。

バレエは、左右対称にレッスンをします。どんな運動の基礎になるのではないか、なんて思います。

ただ、リハーサルが入ると、どうしても振り付けの影響で、体のバランスが整いにくくなります。
また、トウシューズで立つ、ということは、体のバランスがかなり整っていないと成立しません。
トウシューズの種類によって、感覚も変わります。トウシューズ選びは、なかなか難しい面もあります。自分の体の調整をしながら、相棒であるトウシューズにも色々な細工を施し、自分の体の一部になってもらいます。体の一部になってもらえるほど練習する時間がとれるかが勝負。。。気合いだ!

今年の発表会は、トウシューズを履く予定がなかったのですが、諸事情により、私が2曲踊ることになり、もう1曲はパ・ド・ドゥのアダージオを踊らさせてもらうことになりました。

急遽探しましたが、なかなか手に入らないフリードのトウシューズ。案の定、自分の足に合うものは1足しかなく
今まで履いていたトウシューズをフル動員することにしました。

EE04A499-F9AE-42D4-ADAC-7D19D22EA5E8.jpg
私の相棒たち。頼もしい。。。

どの子が、本番のお供をしてくれるのか、まだわかりませんが、何卒よろしくお願いしたいところ。みんな、たのんだよー。

みんな、もう出る幕はこのままないのかなあなんて、タンスに眠っていましたが、引っ張りだされました。

まだリボンやゴムを付け替えたりする必要ありなんですが、もう今はいろんなことが最優先事項の海。もう少しで、許容量を超えそうな嘉本の脳みそです。そんな時は、渋谷さんの笑顔を思い出してみることにします。口角を上げるべし

今日も読んで頂いてありがとうございます。
好き1日を日日是好日



posted by 嘉本京子 at 09:47| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする