2019年07月26日

足揉みは、良いと思います

台風6号が発生しました
進路予報見ると、関西から関東まで、ずずずっと横切っていきそう。夏の洗礼。気をつけていよう。

先日ひさしぶりに孫田さんに足を揉んで頂いた時に、仙骨のギックリをしてしまったと伝えたら、これを踏むと速攻で効きます、と教えてもらった「八福踏板」。

85FCD602-B110-4022-995F-48A3DC698D10.jpg

見るからに、効きそう(痛そう)。

きっと、子供たちにも良いだろうと思い、スタジオ用に一つ買いました。

早速、キッズCの子供たちに踏んでもらいました。
648BF9C5-920A-4046-A73A-BE624A2B2A70.jpg

みんなで4種類ほど、踏み方を変えた後に。。。

BDA7F5EA-3599-458E-B6EA-3EB891CA5FE2.jpg
ご協力ありがとう。笑笑。普段は膝が伸びなくて苦労しているお子さんも、びょょんと、伸びました。楽チン。

スタジオに置いておきますので、どうぞご興味のある方はのってみてください。

体って不思議。こんなことで柔らかくなります。
痛いですよー。でも、私には合っているように思います。足揉みに出会わなかったら、どこまでカチコチ(ただでさえ力みがちなのに)だったかしらと思います。

「八福踏板」といいます。アマゾンでも取り扱いありました。スタジオに通ってくださる方は、嘉本まで言ってください。
この板ですとケアできない甲側や、スネのところは、手やツボ押し棒(若石では愛心棒といいます)でやる必要があります。が、セルフケアをゆっくり出来ない時は、ありがたい。自分の体の重みが、痛みと直結します。笑。

ゆっくりとセルフケアが出来ないでいるので、ここいらで切り替えなくてはと思ってます。PCとにらめっこをそろそろ脱したい

柔は剛を制す。

柔らかい体は、病気を寄せ付けないように思うけど、どうだろう。バレエは、もちろんしなやかな体が必要です。しなやかでない体に気付くのも良し。

柔らかい体に似合うのは、柔らかい思考。堅い考え、体は、ポキッと折れやすい。柔らかくいこう。

今日もお読み頂きありがとうございます。
台風に気をつけながら、好き週末をお迎えください!!