2019年05月15日

雑談

このブログ自体が、私(嘉本)の雑談のよう。いつも読んでくださり、ありがとうございます

最近思うのは、自分の中で記憶に残ってることって、意外と、どーでも良いようなことだったりするよな、ということこです。一見「無駄!」とハンコを押されそうなことに、お宝が隠れている気がする。

「やんなくっちゃけけない!」こと自体はあまり覚えておらず、そうではない時、やらなくてはいけないと頑張ってる時と時の合間に、たわいもないことや、面白いことがやってきて、記憶されることになるなぁと。そういう記憶の方が、自分をふわっと助けてくれるなぁ、なんて思いました。

だから、その隙間を作るためにも頑張ることも大事。ただ、頑張り続ける必要はなし。そのように思いました。

昨日も、大人クラスの発表会リハーサル始める前に、たわいもないことから雑談になり。笑。
煮魚の作り方、の話になりました。笑笑。

でも、苦手意識のあった煮魚料理、ちょっと作ってみようと思いました。こうして、私の人生に「煮魚」という項目が追加された。ありがたいありがたい。

そんなのもいいなぁ、と思う五月晴れの今日。

 昨日、用事があって小学校に行きましたら、紫陽花がすくすくと育っていて、花を咲かせる(厳密には、あの鮮やかな色彩を放っているものは、花でなく葉っぱらしい)準備をしていました。携帯を持っていくのを忘れてしまって、写真はなしです。すみません
 紫陽花、楽しみだなぁ。

 今日も好き一日を!
posted by 嘉本京子 at 10:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする