2019年04月24日

平成メモリアル その3

今日はお天気下り坂のような、八千代です。少し肌には冷たいと感じられる空気です。

平成メモリアル。今日は3つ目。

やはり、避けて通るわけにはいかないと思うのが、災害です。

阪神淡路大震災
東日本大震災

熊本にも大きな地震ありました。昨年は大阪にもありました。

地震だけでなく、噴火もあり、豪雨による災害もありました。

報道によれば、まだ元どおりの生活に戻れずにいらっしゃる方がたくさんいらっしゃるとか。

それでも毎日明るく元気に過ごされているでしょうか。。。まだ心に負った傷が癒えない方もいらっしゃるでしょうか。。。

まだまだそのような人が、この狭い日本でいらっしゃること、忘れたくないなと思います。

復興に向かう被災地の方たちのエネルギーを思うと、自らにも力が湧いてくるように思います。
そんな時は日本人の底力がお目見えすることを、誇らしく思います。

自然がなさることは偉大で、逆らえる人は一人たりとて居ない。そんな畏怖の念を抱く平成でもありました。

東日本大震災の時に経験した、大地の揺れは、恐怖を通り越して、自分の無力さを感じたものです。

地球に住んでいればしょうがない。。。あとは、心の準備と、ある程度の備蓄でもって、備えるに限ります。

災害の後に、被災地の方に寄り添う天皇陛下と皇后様を拝見しては、被災地の者でない自分でさえも癒されました。もう拝見できないのだなぁと思うと、もちろん災害があるのは困りますが本当に寂しいです。陛下の優しいそうなお姿を拝見するたびに、ウルウルきてしまうのでした。

 災害は忘れる頃にやってくると言います。
 このブログでも、1月17日、3月11日は、追悼の記事を書きたいなと思っています。令和の時代になっても続けよう

お天気が崩れそうです。平成の世を惜しむような憂いの雨でしょうか。
しっとりと令和を迎えることになりそう。。。

平成があと、7日オーマイガー

良い一日をお過ごしください!!
posted by 嘉本京子 at 09:27| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする