2019年04月07日

西暦と元号

今日ものどかな日曜日いかがお過ごしでしょうか。
「令和」と元号が発表されて、まだ一週間経っていませんでした濃ゆい一週間です。

これを機会に、西暦に統一にしようという話があるようです。
面倒ではあるけど。でも無くなるのは寂しい気がする。やめるのは簡単、続けることは難しい。習い事と一緒???

元号の大元である中国は、現在元号は無くなってしまいました。

公的な書類など、デジタルで扱うものは西暦にして、そうとはいえ、私たちの生活の中で、元号は存在感を残していって欲しいなぁ、なんて思います。

テレビで知ったのですが、元号に「18(018=レイワ)」を足すと、西暦になるそうです

 令和1年→018を足す(2018を足す)→西暦2019年

 
​ こんな偶然に、シビれます。
ますます、自分が何才なのかわからなくなりますが(あはは)、元号を使用するのも悪くないな、と思うのでした。

曇っているけど、不快感はない八千代です。
さてさて、市議会選挙に足を向けようか、という午後です。

来週は入学式の方もたくさんでしょうか。
お天気に恵まれますように
あと少し、週末をお楽しみください!!


posted by 嘉本京子 at 14:25| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする