2019年03月18日

みかん

普段の記憶力が心配なのに(先日は、薄力粉を野菜室に入れたはずが、なんと冷凍庫に入ってました)、昔の記憶をよく思い出しています。

 私(嘉本)の母が、嘉本の実家にみかんを送ってくれました。お裾分けを頂戴しました。ありがとうございます

和歌山のみかん。写真は八朔です。

BAF3DA58-04C2-44A7-8303-64B14A71695B.jpg
今花粉症でお世話になってる「じゃばら」も和歌山のみかんです。私の祖父が和歌山出身。和歌山は、機会あらばまた行ってみたい所です。

みかんに思いを寄せていると、また遠いところから記憶が戻ってきました。

むかーし小学校のころ、「夏みかん」が題材だった、教科書の話です。

なんのお話だったか。。。どんなお話だったか。。。

調べてみると、どうも「白いぼうし」という話のようです。お話にたどり着いたのですが、ちょっとピンと来ずでも、きっとこのお話のはず。ストーリーは覚えていなかったよう。

みかんの爽やかで甘く見事の香り、を強烈に覚えています。
文章を読んだだけなのに、みかんの香りの記憶が残ってるなんて、すごいお話。

息子の音読で読んでくれる日が来るといいなあ。楽しみにしていよう。

いろんなみかんで、ビタミンC補給。季節の変わり目のデトックスを助けてもらいます!

良い1日をお過ごしください


posted by 嘉本京子 at 14:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする