2019年03月10日

こんなポジティブは、いいなぁ

日曜日の夜といえば、家族で「世界の果てまでイッテQ」という番組を見るのが、我が家の恒例となってます。家族で一緒に笑いながら見れる番組が日曜にあるなんて、本当にありがたいです。
ある技術を学ぶまで帰ってこれないという企画にチャレンジしている、タレントのみやぞんさん。
テレビ番組とはいえ、様々なプレッシャーがあるなか、いつも想像以上の出来映えで終わり、家族みんなで心の底から感嘆します。

そんなみやぞんさんの、ツイッター。またもや感嘆いたしました。

全文掲載させて頂きます。

「例えば、嫌な人がいるじゃないですか、上司とか。いたとしても想像するわけですよね。僕の人生という舞台があったとしたら、最後のエンディングで『みやぞんをいじめる上司役でした〜』って言って笑顔で出てくるんです。最後は肩を組んでエンドロールが落ちるって考えると、次の日からその人に『ありがとう』って言えるわけですね」

 おーーー。たしかに!!!
 波瀾万丈の物語のほうが、盛り上がるし楽しい。それには、嫌な上司などの嫌な役がいないと盛り上がらない!うーむ。なるほどー。

 そんな風に考えると、楽しそうだ。そして、嫌な役ありがとう、て思えそう。

 そんな思いが根底にあると、あんなパフォーマンスが出来るのかもしれません。
 みやぞんも、気になる存在。まだまだ活躍してほしいです。
 
 自分の劇場。
 波瀾万丈、万歳!!て思えるようになれるでしょうか???
  見終わった後に感動できるといいなぁ。
 あと少しですが、良い週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 14:02| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする