2019年02月22日

雀のことを、ちょっと考えてみた

先日、テレビを見ていたら、雀の話が出ていました。
雀は、現在は、勝手に保護して飼ってはいけないそうです。
あ〜そういえば、むかーし、よく私の父はベランダにパンくずをまいて、雀を可愛がってたなぁ、なんて思い出しました。

そういえば、雀を最近見たっけ?あれ?見た記憶がないぞ。

八千代では見かけなくなったと思うのですが、どうでしょうか???

朝のチュンチュンチュン、て鳴き声も聞かなくなった大丈夫なのか???

調べたら、雀の数は激減してるそうです。雀たち、大丈夫かーーー!

どこにこの思いをぶつけて良いのか分からず、ブログに書いてみました。
日本昔ばなしでもよく登場する、日本にはなくてはならない野鳥だと思います。どうか絶滅なんてことになりませんように。。。

今日は、どんな事を書こうかなぁなんてぼんやりしてたら、野鳥の鳴く声が外でしました。あら、タイムリーだわ。でも、雀たちの鳴き声ではなかったです。
これまた、近所の雑木林が開発されてしまってなくなってしまったので、困っているか、そうでないのか、電線にとまってるようで、綺麗な歌声は10分くらい続いていました。
綺麗な鳴き声でした。このブログが動画が扱えなくて残念です
雀のことは、ちょっと心配。ちょっと気にかけてよう。

野鳥の鳴き声も届く八千代
のどかな場所で、今日も朝からスタジオではレッスンです。ピアノの音色も、いつ聞いても癒されます。

気づけば、2月最後の金曜日でした!さあ、3月に向けて、平成最後の冬を思いっきり過ごしたいと思います
posted by 嘉本京子 at 11:26| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする