2019年01月11日

ヨガマットを救う

ヨガマット。

平成元年の頃には、あまり世の中に広まっていなかったように思います。

ゆりのきバレエスタジオにヨガマットがやってきて、どれくらい経つでしょう。

ポロポロと剥がれたり、汚れが酷くなってしまい、そろそろ買い換えなくてはならないと思っていました。

いよいよ、捨てようと思った時。

ふいに閃いて。

浴室に広げて、オクシクリーンという酸素系漂白剤を振りかけ、ブラシでゴシゴシっと磨いてみました。

なんと。
茶色いあわあわの完成!(画像、自粛!)

全面ゴシゴシ。ゴシゴシ。いたしました。

見事にピカピカになりました!
酸素系漂白剤、おそるべし!!

オクシクリーンの日本製は、界面活性剤や蛍光増白剤が入ってなく、そして安価!(アメリカ製は残念ながら入ってるよう)

55D1F197-3C1A-4F1B-BD2E-F0092CFCA7A2.jpg

生協で「酸素系漂白剤」を買っているのですが、今度比べてみます。コストパフォーマンスは、オクシクリーンの勝利か。。。

E9396B85-3E25-48EE-B053-EE42155F3DFA.jpg

朝日を浴びる、ヨガマット。

この汚れの落ち具合は、一緒に心の汚れも落ちてる気がするんじゃなかろうか。と思えるぐらい、掃除や洗濯が億劫だったけど、楽しくなります。
何かが良くなったり、綺麗になったりするのを見るのは、本能的に嬉しいと感じるんだろうと思える。

ここまでヨガマットたちを放置した罪滅ぼしに、ヨガマットを絶賛ゴシゴシちゅう

ポロポロ剥がれてしまったのは元どおりに出来ず無残な姿になってしまった子達は、さようならするしかないかな

オクシクリーンは、洗濯する時にも小さじ一杯分ぐらい混ぜても、洗濯がキレイに

私の妹はもうオクシクリーンでしか洗剤を入れてないそう。いずれはそうなったりして???

忙しい人々の強い味方と思いました!
重曹、クエン酸、酸素系漂白剤、アルカリ電解水、があれば、色々な洗剤を買わなくて済みます。手軽にキレイになって、楽しいです


LINE@始めました。
お友達追加してみてください。お問い合わせもLINEからできます

友だち追加
posted by 嘉本京子 at 09:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする