2018年12月06日

手荒れもちょっとした心がけで

寒い季節になりました。空気が乾燥しています。
手荒れにも悩まされます。歳を重ねると潤いが減ります。ハンドクリームが良く売られている理由が、40半ばすぎて、よーーーーく理解できます。そして、よく、手の指がぱっかり割れます。

2年ほど前になるんですけど。もう10年以上はお世話になってる美容師さんに、さぞ冬場はぱっくりいってるだろうと思って、その対策を聞こうと思いました。

「この季節は手荒れ対策が大変ですね。。。ぱっくり、痛いですよね。。。」
「嘉本さん。。。手、拭いてます?」

いや、拭いてるでしょ、幼児じゃあるまいし。

「よく拭かないと、手に水分が残っていて、余計に水分が蒸発して荒れちゃうんですよ」

なぬ。では、美容師さんは、あんなにシャンプーリンスしていて荒れないのか???

自信持って放たれた一言に、頭を一発殴られたかのような衝撃。

家に帰ってよく自分の行動を観察すれば、なるほど、手を適当に拭いてるではないですか。笑。
しっかり水分を拭き取るように気をつけるようになりました。

それからは、ぱっくりは極端に減りました。
良いことを教えて頂きました。
ぱっくりいっちゃうと、痛みが伴って家事が少し億劫になります。ちょっとした体への気づかい、本当に大事。本当にちょっとしたことだったりするんですよね。。。そのちょっとに気を配っても、人生そんなに損しない気がするのでした。

まさかの気温急降下。冬真っ盛りです。みなさま、お体どうぞご自愛ください!!!




posted by 嘉本京子 at 13:50| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする