2018年12月01日

町探検に付き添ってみて

怒涛の土曜日終わりました!今日も、有意義でした!!
どれぐらい怒涛かっていうと。。。6時半に起きてから、家事をして、9:00から仕事します。13:40分から20分食事休憩で、今日は個人面談が3時間あるというイレギュラーでしたが、レッスンは20:30に終了、家事少しして一息ついたのが21:00。おおよそ12時間働いてるっ。かなりブラック企業だ。笑。いつまでできるかなぁ。まあ、個人事業なんて、きっとこんなものだし、凄い人はもっと凄いんじゃないか、と思っているし、やれるだけやってみようと思いますです。土曜日だけですしね!
しかし、ペース配分がわかってきたのか、いや、かなりコアトレのおかげだと思います!ドタっと倒れこむことがなくなりました。体を傷めることも少なくなりました。前は膝なんか痛くなったんだけどなぁ。いろいろ難がある場所はあるけど、痛めてないです。コアトレのおかげだと思います。(八田先生、ありがとうございます!!)体を支える筋肉が、万遍なく使えていて、骨を支える筋肉が強いから、過度に関節に負担がかからないのだと思います。

前置きの話が長い。笑。とにかく、土曜日が終わったほっと一息した、ということです。いえい。

今日は、息子の学校行事「町探検」に付き添った時のお話です。

小学校2年生の息子が、「町探検」という行事で、町の中のお店にグループで立ち寄り、働いてる人の声を聞く、という行事です。約一週間前のことになりますが。。。少人数のグループに分かれるので、ボランティアの保護者が付き添います。私も応募してみました。息子のグループを担当することができました。とても、ありがたかったです。

学校に着いて、担任の先生から呼ばれて当日お手伝いするお母さんたちが全員教室の中に入り、みんなの前に並びました。
いつも参観日では後ろから見ている風景が、前から見ると全く違っていて、それがそれが、本当に感動ものだったのです。

純粋な目をした36人の生徒さんたちの、純粋なオーラの眩いことったら!!!
アラフィフは、涙腺がゆるいのです。それだけでうるっときてしまい。バレないように、ひたすら笑顔でカバー!でも、みんなの純粋オーラに心が洗われるようで、自然と笑顔になってしまいました。

発表会でも、みんなが無垢の心で踊っている姿が輝いて見える時にうるっときますけれど、まさか町探検の付き添いで感動ウルウルくるとは想定外で、驚いてしまいました。
純粋って、すごいパワーでしたよ。みんな可愛かった。

肝心の探検も、普段仲が良いお友達と一緒で、その仲の良さに、ひたすら胸の中で手を合わせる思いでした。仲の良いお友達がいるって、なんとも言えない感動がありますね。。。

おまけに、後日付き添いしたグループのみんなから丁寧なお手紙までもらってしまいました。
一生懸命描いてくれた一字一字にエネルギーがあって、感動!そう言えば、心を込めて描いてくれた手紙を読むのって久しぶりだ。
スピード感あるやりとりできるメールもLineも便利で素晴らしいけど、手書きの手紙は、本当にパワーがある。人のエネルギーを伝えるなぁ。なんて思うのでした。
気持ちはエネルギー。人間は生きてるぜっ、て思う。あれ、疲れてるかな。笑。

AIにはできないやろな。綺麗な字は書けるだろうけど、そこに気持ちっていうエネルギーは乗っけられないだろうと思う。
今の子達は、ライバルが人間じゃないっていう不可解さ。未知の世界ですね。スピードや便利さも上手に取り入れながら、気持ちっていう見えないものを大切にしたいなぁ、と思う嘉本でした。
バレエはAIにはできないやろな。そして、そうであってほしい。

D37869B6-33B9-4DCD-8752-E573747A9B9A.jpg
【今日は行けなかったけど、神社に咲いている椿が素晴らしくて写メ。生き生きとしてるってこんな感じ!】
posted by 嘉本京子 at 22:27| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする