2018年11月12日

涙もろくなって

歳を重ねると涙もろくなるようです。

平成最後の秋の園遊会の模様をテレビで拝見しておりました。
陛下の優しいオーラもお話になるお言葉も、見ているだけ、聞いているだけで、心が洗われるよう。
陛下の後から、歩み寄る美智子さま。
その慈愛に満ちた微笑みや、出席者へ寄せる思いやりの心を拝見して、何かの琴線が触れたのか、涙が理由もなく流れてきました。。。なんでだろう??? わ、私だけかしら???

 涙腺が緩くなってるのは確実です。が、なんだろう?この気持ち。何もかも許してくださるような、そんな慈愛の微笑みに、参りました。。。

 陛下と美智子さまが仲睦まじくご一緒にご公務をされているのを拝見することができるのも、あと少し。とても寂しくなりますが、もう陛下と美智子さまにはゆっくりして頂きたいです。。。生涯現役とはいえ、過密スケジュールのご公務は大変ではないか、と一般市民は思います。

 なぜに涙が出るのか、皆目見当がつかないのだけど、誰かに聞いて欲しくて書いてみました。
涙腺は 緩んできたけど、そういえば悲しくて泣く、というのとは最近全くしてないことに気づきました。ありがたい!!けれど、せっかく人間に生まれたんだから、喜怒哀楽を思いっきり楽しみたいですね!悲しいのは少なめで!!

 今週も、今年も、来年も、大変なことが起きるにちないないけどあ、何が起こるかわからないから楽しい、と思っておこう!
 今週もスタート!充実した良い日々でありますように!!
 写真がないと寂しいから、写真付きの記事にできるようにしよう。。。



posted by 嘉本京子 at 19:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする