2018年11月11日

スマトラオオヒラタというクワガタ

今年の夏になる前から我が家で飼うことになった「スマトラオオヒラタ」というクワガタ。
名付けて、ヒラオ。(息子が命名。)

私は虫たちが得意でなく、触ることができないので、もっぱらお世話は息子と主人が担当。

今時は100均で、餌が売ってます。

そんな100均のクワガタ・カブトムシコーナーもなくなり、ハロウィン売り場になった頃。

少しずつ元気が無くなっている様子でした。

一匹で虫かごの中にいるせいか、特に何か困ったことが起きる様子もなく、至極静かなヒラオ君でしたが、ますます静かに。

それが、とうとう、一昨日死んでしまいました。
ちっちゃなクワガタ君も、やっぱり居なくなると寂しいなぁ。昨日、主人と息子で、近所の公園に埋めてきたようです。死んでしまえば、あとは潔く土に還る、生きるものの宿命ですね。。。

餌には困らなかっただろうけど、虫かごの中で一生を終えることになった、インドネシアのクワガタ、ヒラオ君。我が家に来て、息子に命の煌びやかさを魅せてくれてどうもありがとう。天国では、インドネシアのような広大な森林の中を飛び回って欲しいなんて、思います。

クワガタは、自由に空を飛びたいだとか人間の煩悩に近い思いはないのだろうか?いつか虫に詳しい人に会ったら聞いてみたいです。
特に暴れて外に出たいアピールもなかったヒラオ君でした。ヒラオ、ありがとう。さようなら!
ヒラオの写真、撮っておけばよかった。涙。

 少し汗ばむ土曜日でしたが、11月にこんな汗のかきかたしても良いのか甚だ疑問の週末でした。
 天気予報では、ここから徐々に気温が下がるよう。堪えて今週も頑張ります!!
posted by 嘉本京子 at 16:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする