2018年11月10日

1999年の冷蔵庫、後日談

先日、我が家の冷蔵庫が壊れてしまった話をしました。

後日談です。
新しい冷蔵庫が届く日が 少し先なので、冷蔵庫はまだ我が家にいます。

息子が、冷蔵庫の前を通って立ち止まり、もう機能しなくなった冷蔵庫のドアを開けました。
 「あれ?冷えてるよー」

 な、なぬ?冷えてる?

 その下の野菜室に入れた保冷剤が効いてるからじゃない?なんて言ってみたのですが、いやいや、そんなもんじゃないぐらい、冷えてます。

 試しに、こちらも霜が出来てしまったため機能が止まっていた製氷機に水を入れると「ウィーン」と水が製氷機に送られた音がしました。

 な、直った???

 おまけに、冷蔵庫の中身を整理して、最後に綺麗にしてあげようと軽くですが庫内をお掃除したりしたので、クリーンな空気でもって、キンキンに冷えてます。おー、なんてことでしょう。

 数日前、この冷蔵庫が少し大きめのため、内階段を移動することが出来ず、運び出すのにクレーン車が必要なのとがわかりました。

 業者さんが見積もりを出してくれてる間に、うっすらと記憶が戻ってきました。
 この家に搬入する時に、冷蔵庫が大きいためにクレーン車が必要だと言われて、新しい冷蔵庫にしようかと検討に上がったのですが、私が、まだ使えるのに廃棄するのは嫌だ!クレーン車使ってでも使いたい!と言ったのでした。ドアがね、反対開きなんです。わざわざ反対側に回って味噌とか、食材とか取り出すんです。習慣ってすごくて、慣れてしまって不便と思ったことはありませんでした。

 そんな思いを受けてか、ひょっとしたら壊れることなく動いてくれてたのかもしれない。。。物にも心があるんじゃないの?なんて思ってしまうのですよ。だって、10年持てばいいところの、20年です。一度も壊れませんでした。

 再び冷蔵庫が冷えたのがわかったのが、クレーン車の手配がかかるため、さらに配送日が伸びてしまった後でした。
 最後の最後で力を振り絞っての復活だったりして。うるうる。
 
 霜が思ってたよりも少量だったのでしょうか。ただ、溶けただけだとは思うのですが。。。

 あと数日、一緒に過ごしたいと思います。
 水曜日に作ったカレー、鍋ごと冷やしてくれてます。助かるよ!1999年の冷蔵庫!最後まで、よろしく頼みます。うるうる。

 そして、お借りしたミニ冷蔵庫は、なんと、発表会に使わせてもらえたら便利なんじゃないか、という意見を寄せてもらって、確かにそうではないか!とガッテンして、引き取らせてもらうことになりました。こちらも、良いご縁を頂いて感謝!!!ありがとうございます!!!
 発表会をお手伝い頂く皆さま、お楽しみにしていてください。
 平成最後にドラマが生まれるなぁ。
 15年使ってるドラム型洗濯機も、まだがんばってくれてます。
 電子レンジは、なんと私が19歳で一人暮らしを始めてからの一品です。何年しようかは概算してくださいませ。えへ。みんな、最期まで頑張ってくだされー。

posted by 嘉本京子 at 18:20| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする