2018年10月31日

思いがけないプレゼント

先日、ベビーのお子さんから、「はい!」と手渡されました。

5A91727A-9EFF-4839-BCC6-FCE6F38D09E7.jpg

息子も、ホッチキスやセロテープが面白くて、意味もなくいろんなところを止めたり貼ったりしてました。

きっとそんな感じで、新しい道具を使う楽しさでもって、この作品を作ってくれたんだと思います。

中のくりぬきは、ハート、かなぁ。

なんにしろ、週に1時間しか会わない私のことを気にかけてくれて、こうしてプレゼントくれるなんて。ウルウル。ぎゅっと抱きしめたくなります。

一生懸命お仕事させていただいているつもりですが、たった週に1時間程度一緒にいるだけなんだなぁ。いや、時間じゃ無いぞ、どれだけ思いを届けたかだ!なんて思いを新たに、頑張ろうと思います
子供の生徒さんたちの、 健やかなご成長を心より祈りながら、1日1日大切に過ごしたいと思います!

posted by 嘉本京子 at 10:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

バレエの雑誌

どこの業界にも、専門の雑誌が刊行されていると思います。バレエやダンスの場合は、新書館さんから出ている「ダンスマガジン」が代表的な刊行物でしょうか。

今月は、昨年引退されたロパートキナさんのインタビューが掲載されています。

D39145F3-C400-4FF7-820B-891651711434.jpg

きゃー!と歓喜の声を上げて、一気読みしました。
ご縁のある方は、ぜひご覧になってください。
バッハがお好きと紹介されていました。バッハで踊られるロパートキナさん、見たかったなぁ。
きっと、遠い日本でお会いできるのはもう無い事なのかもしれない。この記事を宝物にしよ、と思うのでした。

あとは、オーレリ・デュポンさんが、マーサ・グラハムを踊るお写真も掲載されていました。衝撃です!一線を引退されたとはいえ、元プリマがグラハムを踊るなんて!!それがまた、大変美しい形式美。

他にも見応えのある記事がありました。大変内容が濃く、一ヶ月に一度の刊行にこのクオリティを維持するのは大変なご苦労があるのではないかと想像いたします。バレエファン、ダンスファンに長く愛されている理由でしょうか。
読む側として、なんとか買い続けて支えたいな、なんて思います。これからも有意義な記事をたくさん、よろしくお願いします。と、こんな片田舎のブログで小さく叫んでみます。

10月も残り2日。2018年もカウントダウンが始まりますね。早すぎるな。。。がんばろう。
posted by 嘉本京子 at 11:11| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

うっかり風邪をひいてしまい

先週末にうっかり風邪をひいてしまいました。喉が痛いのです。熱はないのですが、熱も出せなくなったアラフィフなのかもしれません。息子が喉痛い、と言っていたのでうつったのだと思います。やってしまいました。

息子はすでに全快。学校休まず、半袖で過ごしてます。笑。小学生になって体力がついてきてくれて、本当にありがたいです。涙。

 私もなんとか症状は落ち着いてきました。
 喉痛いなー、なんて思っていたら、すでにお助けマンならぬ、お助け飴が家にあることを思い出しました!

13440A92-AC98-457C-BD0C-2884AD7D304B.jpg
  声を使うお仕事の方から評判が高いそうです。
 バレエとはいえ、教えは声を多様に使うので、気遣って知り合いの方がくださいました。(ありがとうございます!)
 スーと喉が清涼感にあふれます。生薬の苦味が、体に良さそう。
 教えの合間に頂きながら、マスクして、凌ぎました!なんとか元どおりになりそうです。

 まだ冬が始まってないのに、いかんです!しっかり食べ、寝て、働きまーす!!
posted by 嘉本京子 at 17:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ハッピーハロウィン2018🎃

ハロウィンにあと数日早いですが。。。
10月27日(土)、フレッシュタウン自治会館にて、昨年に引き続きジュニアクラスは仮装でレッスンしました。

今年は、直子先生も巻き込み!
事務の北村さんも遊びに来てくれて!
フリーパスで受講中のキッズの子達も交わり!

いざ開幕ー🎃

昨年初めての時は、どんな格好していいのかわからずだったみんなも、今年は各々工夫してくれました。

まずは、みんなで集合写真!

DC3C88F0-D10D-4D47-A8EC-C7DD5492E690.jpg

さて、紀子先生の真面目なレッスンが開始。

DA28276A-8A4D-4236-888D-B5957F30F27E.jpg
(キャラクターに入り込むことは、ダンサーに大事でござる)

C65351BE-8B3C-413E-BE05-32B42DE88073.jpg5915CFEC-3D7A-4F60-89D2-5FE700C9113E.jpg09D1D0A6-F865-4446-A455-46C29E4FA7EA.jpg
(白うさぎ先生、そこ直すんですか?シリーズ3連発!)

A5868ECC-80C8-4C96-A249-585A2BB85BBE.jpg186E90E6-1277-4B2A-BCE4-002572529866.jpgB1C70E1B-7A0A-41C2-9763-010B7C554D95.jpg
(レッスンは本気やねん!)

7ED1F645-2BD0-4F36-80E4-869533B4D623.jpg68C1090A-83F8-4270-8D36-CC27C3D40900.jpg
(真面目な生徒たち!)

BAEF225E-EB82-47BF-A9C8-DDF17196DC62.jpg12F74C2F-5450-4B2C-A905-E79F05D77F84.jpg
(不真面目な教師たち

F46DF62B-8ED5-4CFB-8095-411120A89840.jpg6DBDF560-FCC6-4046-85B7-29E616AE2FCB.jpg593DAFC0-A19D-4D21-BB81-FE0AE2A21C57.jpgF42CCDB7-F478-4083-B35A-27D1B70E22FD.jpg
(飛びます、飛びます!)

12F81B4B-49CF-48F1-B0C5-0CE7B51EDAE5.jpg
(飛んでまーーーーーす)


といった感じで、みんなで楽しいひと時を過ごせました。みんなどうもありがとう!!

ハロウィンなんてまだ馴染めない嘉本ですが、そんなコメントしたら怒られるぐらい楽しませて頂きました。ご協力頂いたみなさま、ありがとうございます!!

紀子先生からは、手作りおやつまで。さすがですよ!!!39A604D5-DA73-4A9C-947A-D11F6C28E0D8.jpg
美味しかったです。ありがとうございました!!
写真だけですが、お楽しみ頂けたでしょうか。。。
 さてさて第3弾はあるのかしら???




posted by 嘉本京子 at 16:51| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ハロウィンレッスンの前に腹ごしらえ

今日、10月27日(土)、ジュニアクラスではハロウィンレッスンが行なわれました。
その模様は、明日詳しくご報告をしたいと思っております。

その前に。。。

生徒さんから丹波の黒枝豆を差し入れで頂きました(ありがとうございます!)。

6B7C49FE-2B9D-4CCB-9278-8A5F8B60C5CF.jpg
(お皿が小さかった。汗)立派な枝豆たち!!

今日、ハロウィンレッスン前の昼食に頂きました!

608C85AE-135A-4CA4-89C7-F711DF676A5D.jpg
枝豆ご飯に変身!!

しっかりとした粒で、味わい深かったです!!

本当は昆布を入れる予定が、うっかり入れ忘れて、早炊きモードで炊飯器をセットしてしまったので、もう開かずの扉。うーん、残念。

少し残った分でリベンジかなぁ。

毎週土曜日は、紀子先生とアシスタントのみんなの昼食と、家族の晩御飯が同じメニュー。朝に作ってしまうのですが、ちょっと寝ぼけてしまいました。

丹波の黒豆を枝豆で頂けるなんて、本当に幸せ。
みんなで滅多に味わえない貴重な豆ご飯を頂いて、いざ、ハロウィンレッスンへ。。。
今年は昨年よりもヴァージョンアップしている様子。お楽しみにお待ちください。。。

posted by 嘉本京子 at 23:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

シナモン

美味しい、とか、食べたいな、と思う食材は、やっぱり体が欲してるモノなんだなぁ、と思います。

寒くなってきてからというもの、美味しいと益々に思うのが、こちら。

8D675866-4F3C-4549-BA2D-4101F9329440.jpg

シナモン、です。

中身は、コストコのシナモンになってしまいました。コストコシナモン、まさに大量で、一人で消費できるかは???なのですが。。。

こちらを、コーヒーに振りかけて頂いてます。あと、黒糖や粉末生姜を入れたりして、あったかドリンク完成。

シナモンの効用は、やはり体を温める作用があるそうです。やっぱりなぁ。

子供のころ、ニッキ飴を大人からもらったのはいいけど、すんごい癖のある味で耐えられなかった思い出が。。。
大人になって、体質が変わったのですね。ニッキ飴、今はきっと美味しく感じるに違いないです。

そう思うと、万人が美味しいと感じる味って何だろう?なんてちょっと不思議に思います。美味しい、にもいろんな美味しいがいっぱいあるんだなぁ、と。

とはいえ、今日も美味しいものを頂けることに感謝です。あったかいものにありつけることにも。。。

あっという間の週末に向かいます!
ちょっと風邪気味の嘉本ですが、シナモンに助けてもらいながら、がんばります!
posted by 嘉本京子 at 11:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

ホットドリンク始まりました

いやいや、朝晩の冷え込みがすごいですね。
風邪をひいている方、生徒さん、増えてきました。気をつけなくては!そして、どうぞお大事に。。。

自動販売機は、半分ホットドリンクに切り替わりました。

843176D8-3ECE-44FF-A714-4921AE33C9F8.jpg

寒い冬が、もう遠くないです!!

嘉本は、レッグウォーマーを普段の時にしてしまいました。体を甘やかしすぎだろうか???
暖房は流石に早いだろっ、とボタンに手を伸ばしそうになる自分に喝!

予報では、今年は暖冬だそうです。みんなの「うっそー?!」という声が聞こえてきそう。笑。でも暖冬だと、南岸低気圧が発達しやすくなり、大雪になりやすくなる、という可能性もあるよう。
昨年、あれ、今年かしら?大雪降りましたね。
あの雪かきを毎日強いられる地域の方は、本当に尊敬します。忍耐力、半端ない。
自然に鍛えられる、昨今ですね。
寒い冬を乗り越えて、待ちましょう、恋しい夏。

間も無く10月も終わるという、なんとも驚きのスピード。今日も1日良き日でありますように!!

2018年10月24日

洗い米がとっても美味しい

どうも今年の新米は、気候の影響で、乾燥気味で割れやすい性質がある、と先日テレビでやっていました。

毎日の生活に欠かせない、ご飯。
各ご家庭でいろんな工夫がされていると思います。
「一汁一菜でよいという提案」の著書である料理研究家の土井善明先生。その一言一言に含蓄があり、並々ならぬ料理と人々への思いを感じます。
ただのお料理本ではないのです〜。

その土井先生がおススメしているのが、「洗い米」。我が家では、もう洗い米じゃないお米は食べれないかもー、と思えるほどで、同じお米とは思えないほど、お米の風味が生きています。

お米は乾物なので、給水が大事。
ただ、お米は、「水分 栄養 温度」の条件が揃うと、発酵が始まるそうです。そこに雑菌が入ってると、雑菌も一緒に増幅されてしまうとか。

・お米をお水で洗って、ザルにあけて、夏場は30分、冬場は60分置いておく。
・お米が水分を吸って白くなったら、水をお米の同体積量加えて炊く。早炊きモードでOK。
・すぐに炊かない時は、ポリ袋に入れて冷蔵庫に保管。2日ぐらいもつそうです。

この手間とも言えない一手間で、めっちゃくちゃ美味しいご飯ができます。

個人的には、最初の洗う時の水を、美味しい水でやると、また一味違います。

お仕事頑張ったあとに、お腹がめっちゃくちゃ空いていた時に、この白いご飯をアツアツ頂けると、もうそれだけで幸福


土井先生の、いつでも凛とした佇まいが大好きです。優しい大阪弁もちょっとグッときます。笑。
料理研究家ご本人を見ていると、そのお料理を続けて食べていくとどんな体になっていくかわかるような気がして。。。食べることは、生活の底辺にあることだから、そこも含めてきちっとしていらっしゃる土井先生はジャンル違えど大尊敬中なのでした。

また大尊敬している糸井重里さんとの対談見つけました。洗い米のことも詳しく載っていますので、勝手にすみません、シェアいたします。

沢山のご家庭で、美味しい白いご飯が食卓にあがったら、素敵だなぁ。

posted by 嘉本京子 at 09:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

私の援護に。。。

昨日は月一の会計監査の日でした。
開業の頃からずっとお世話になっている会計士の先生から、お誕生日のプレゼントを頂いてしまいました。

9D411BA2-AD23-4647-8D12-44815D20143C.jpg

わーい。私が大好きなフレンチブルドッグがいっぱい。ありがとうございました。どストライクな可愛いモノばかり。

フレンチブルドッグ、特に、パイドといって白黒のブチは、飼っていた愛犬すぴと同じなんです。
なぜか、フレンチブルドッグのパイドがキャラクターになっていることが増えていて、嬉しい限りです。

こうしてすぴグッズが届く時は、ちょっと踏ん張りどころというか、頑張りどころというか、気合いを入れるような時だったりします。
勝手な思い込みですが、愛犬が天国からラブコール送ってくれてるのかもしらん、と思って、繁々と、目をハートマークにしながら、グッズを眺めています。

うーん、どうなんでしょうか???
兎にも角にも、毎日かーさんはがんばってますよー、ともう目には見えない愛犬に言ってみました。よし、今日もがんばろう!!!
秋晴れは終わってしまいました。秋の長雨、しっとりと楽しみたいと思います。

posted by 嘉本京子 at 09:47| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

パンドラの箱を開けるよう

平成30年(2018年)10月21日に、
昭和59年(1984年)10月21日のビデオ映像を、

無事に見ることができました。
35年前の、ベータ形式のビデオテープが、見事にBlu-rayディスクに再現されました。

それは、もう、パンドラの箱を開けるような気分でした。笑笑。

一人では見る気になれなくて(小心者)、家族と一緒に見ました。

なんと、作品がコッペリア全幕でございました。なんとも不思議な偶然に包まれて、いざ上映。

そこには、すっかり自分では忘れていた、12才の自分が居て、なんだかとっても不思議でした。

しかし、私は私。のようで、息子曰く「ちっちゃいママだー」だそうです。私がちっちゃくなっただけ。笑笑。嬉しいようなそうでないよな。

出演されている懐かしいお顔がいっぱい。音信が途絶えていた方もいっぱい。残念ながら天国に逝かれた方も。。。なんとも感慨深い時間となりました。35年前にお世話になった方々に感謝の気持ちを胸に抱きつつ、すっかり忘れていることが大量にあるんだなあとも思いました。生きてきた分の「忘れてるだけ」を集めたら、きっと膨大な量になるんなんだろうなぁ。

ベータ形式に録画されていた、というだけで、時間を飛び越える不思議な感じを、楽しむことができました。不便、ていうことも、まんざら悪いわけではないですね。。。

快晴が続く千葉県八千代市です。
こんななんでもない日も、時間が経てば、愛おしい日になるのかも。。。
今週も良き日々を!!!

98F0F0A0-6C9B-458F-92AF-64FB0F1133EA.jpg
【ちっちゃな私。2幕のお人形役を踊らさせて頂きました】
posted by 嘉本京子 at 11:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

見えない相手

昨晩、iPhone片手にブログの記事を仕上げたあと、シーサーブログのアクセス解析のページを見てみましたら、大変驚きました。

アクセス解析には、二つのグラフがありまして

⑴ PV。。。ページビュー。見られた記事の数
⑵UU。。。ユニークユーザー。サイトの訪問者数

この⑴がですね、いつも3桁ぐらいを推移してるんですけど、なんと、「10000」を超えてました。
異常事態発生!!

ホームページ制作を手掛けてる主人に聞くと、機会的にサイトにアクセスしているか、ロボット検索か、とのこと。シーサーブログに脆弱性はないので大丈夫でしょう、とのこと。ほっ。
詳しい人が側にいると、見えない相手の正体がわかって、それだけでも安心いたします。

相手が見えない、ということが恐怖の大元のような気がします。「あの人がこんな事を???」て思うのも、自分が想定していた人物ではなかった、相手が見えないことからくる怖さ、という気持ちが含まれているように思います。

でも見えない相手でも、必ず実態はあるものですね。怖いな、という気持ちはそっとしておいて、その実態を見つめることが大事なんだなぁ、なんて思うのでした。怖い、ていう気持ちはほっておくと膨大なエネルギーを生む気がします。なるべく小さいうちに、ふっと息を吹きかけて消しておくことが大事だなぁ、なんて思うのでした。

神様がくださったような、素敵な秋晴れの今日です素敵な週末を!!!

E21BB4B7-BD90-4AC1-977A-99A2463597D8.jpg
【今日の八千代の空!】
posted by 嘉本京子 at 13:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

ベータ形式のビデオ

年末の忙しい毎日がやって来る前に。
発表会でてんやわんやな毎日がやって来る前に。

昨日は、ほぼ1日かけて、今までずっと後回しにしてきたいろんな資料の整理してました。
た山のようなCDやDVDも、やっとファイリングされました。いやぁ、すっきり。

ついでに。。。

実家から預かってきたこちら。

58C19934-E47A-4815-A667-EBCE1F9CA1CB.jpg

ベータ形式のビデオテープ。

機械にマニアックな祖父の影響で使用していたベータ形式のビデオデッキ。
発表会のビデオも、それに合わせてベータ形式です。全部、発表会のビデオです。

もうデッキはとうの昔に壊れてしまって再生不能となってました。ちょっと画像を近寄ってもらえるとわかるのですが、昭和59年10月21日。34年前の明日の出来事が、この小さな磁気テープにおさまってます。って、明日かー!偶然にしては、すごいぞ!!前の日は緊張していたんだろうか???もう全く記憶にありません。

そして、こちら。

13F82425-6D39-4D29-964E-B5DFB0193047.jpg
「平成元年」とあります。元年だーーー!

奇しくも、平成が終わる年に、無事に別媒体にダビングされました。ブルーレイにダビングしてくれるサービスを利用したのでした。少し前にダビングしていたのですが、整理する時間がなかなか取れなくて、昨日無事に戻ってきたテープたちを開封したのでした。

ベータとVHS、どちらが主流になるか、なんて競っていた時代があったなぁとか。

DVDに、Blu-ray。

技術の進歩に、時代の流れを感じます。

肝心のダビングされたBlu-ray、怖くて見れません。笑笑。なんのためにダビングしてるんだか!

図体も大きくなって、知識も増えて、先生になって立派な大人を演じてるけど、この時の自分に恥じない生活はできているだろうか。なーんて真面目に思ったり。

明日、観てみようかなぁ。

34年前に、こうしてバレエに携わる仕事ができてるなんて想像もつかなかったけど。
結局、体の使い方の弱点は変わってなかったりするんじゃないかしらん、とも思っています。
いや、もっとシンプルに使っていて、良かったりして???どちらにしろ、怖い怖い。笑。

時間が、こんな小さなモノに変わらずに記憶され納められている、って改めて見ると不思議です。

そして、捨てられない。

息子や人様にに迷惑かけない程度に、思い出の品もそろそろ減らしていく方向にしなくっちゃです。。。

明日、万感の思いで、上映となるでしょうか???息子に一緒に見てもらおう



posted by 嘉本京子 at 23:15| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

職人手作りのトウシューズ

女性バレエダンサーにはなくてはならない、トウシューズ。

昨日、部屋の片付けをしていたら、使用済みのトウシューズが出てきました。
2015年の発表会で使用したものです。
紀子先生のお知り合いから、もう使用しないのでと大変お安く譲ってもらったものです。

譲って頂けるとご連絡頂いた時には、それはそれは、歓喜の雄叫びをあげるほどでした。
イギリスの「FREED」というブランドの、「Aサカサ」(Aが逆さになってるマークなのです。言い方、もしかしたら間違えてるかも?と若干不安です)という種類のトウシューズ。

FREEDでは、職人さんが何人もいらして、それぞれにオリジナルのトウシューズを作成されています。職人さんごとに、マークが違うのです。
「Aサカサ」は、製作されている職人さんが引退されるとかで、もう随分前に製作が途絶えていたのでした。
長年愛用させて頂いていたので、泣く泣く、他のマークに変更しておりました。

手作りである所以でしょうか。
FREEDのトウシューズは、本当に履き心地が素晴らしいです。一度体験をすると、なかなか他のシューズを履けなくなります。特にドゥミポワント(指を折り曲げてかかとを上げた状態)からポワント(トウシューズで立った状態)になる時、はたまた逆の動きの時に、自分の動きを邪魔されず、痛みもなく、動けます。

さらにFREEDがすごいなぁと思えるところは、10何種類あるマークごとに、明らかな違いがあることです。機械量産では、なかなか出来ない細やかさなんだと思います。
とはいえ、自分にぴったりくるものを探すのはなかなか大変であったりして、ご使用されているダンサーの方はたくさんいらっしゃると思いますが、その多くの方は個々に細工をされて使われているようです。

お値段は 1足10000円弱いたします。お財布と相談しつつも、お金に変えられない履き心地を第一にして、愛用させて頂いてます。
師匠の「レオタードは贅沢しなくて良いから、トウシューズだけは贅沢させてあげて」と保護者の方にお話しされていたのを思い出します。。。物の価値は、後からの行動で変わるに違いない!

そんな訳で、捨てられずに置いていました。
ひょっとしたら、レッスンでは使用できるかもしれない、と思いまして、陰干しして再度足を通してみようと目論んでいます。

ここまで書いて、はて、いつまでトウシューズを履けるかしら?と思いました。未知の世界だー。コアトレ、がんばろう


イギリス ロンドンのポワント製作の工場の様子です。職人さん、いつもありがとうー!



そして、私のポワント。使用済みでお目汚しすみません!

FA960025-58D7-41BE-A4A7-1B35559185D5.jpg

posted by 嘉本京子 at 10:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

衣替えをする

びっくりするような夏日も、もうさすがにないだろうな。。。と思えるようになってきた、千葉県八千代市です。

年齢的に冷えに対して、ちょこっと臆病になってるといる感じで、朝晩の冷え込みは、そろそろあったかい洋服が必要だなと思わせます。

そうなると必要なのが衣替えです。
衣替え、と聞くと、ちょっと腰が思くなるというか、「あ〜面倒くさいわぁー」という思いが微かに湧いてきます。

この「あ〜面倒くさい」は結構曲者!!
ほっておくと、頭や体が面倒くさい思いに支配されます。笑。

なので、「面倒くさい」思いが湧いてきたら、すぐに行動、もしくは、行動する日を決める、ようにして、頭や体から面倒くさい思いをシャットアウト!!気合いだ!嘉本の場合は、そんな時に手早くiPhoneのリマインダーにポチポチっとやるべき要件を入力します。やりたい日時が確実にある時は、タイマーをセット。面倒くさい思いが、やるべき事に変化して納品、て感じ

今回の衣替えは、偶然にも作業できる時間がすぐにとれたので、その日に実行できました。ほっ。
あったかグッズも、バッチリセット。
「今年の冬もあっためますぜ、姉さん!」とやる気を充満させて、出番を待っているかのよう。
ヒートテックにお世話になる日も、そう遠くなさそうです。
朝、布団が恋しくて出られなくなりますね。涙。快適にスッキリ起きていた夏が恋しいです。

あー、 夏は夏で、暑くて大変だったんだなぁ。四季が移ろうと、いろんな気持ちも忘れて変化してしまう。儚いわー、と秋に似合った気分に落ち着くのでした



posted by 嘉本京子 at 09:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

大したことないけど、困ってること

完全なボヤキです。

自宅が仕事場ですので、ありがたいことに家の用事も仕事も混ぜ混ぜにしてやっています。
最初は、仕事ができる環境がすぐそばにあるとあう状況に慣れなかったですけど、ある時、(そうか、オンとかオフとか決めちゃうからやりづらいんだっ)と気付いてから、今は仕事モード、とか、今は休憩、とか先に決めずに過ごしています。オンとオフは自分で決めずに、状況によって素早く切り替える、て感じです。精神的なストレスは軽減したかなぁ、なんて思います。そう思うと、自宅待機を余儀なくされる医療関係の方は本当にすごいなぁと思うのでした。

まあ、そんな感じで上手くやってるつもりなんですけれど。最近ちょっとしたストレスがありまして。

FAXを使った広告が、結構な頻度で届きます。

スタジオの電話が鳴って、少しピリリと仕事モードになった後に、受話器から聞こえる「ピー ピー」という通信音。結構がっくしきます。笑。

そして、紙とインクが無駄に使われます。泣。

お亡くなりになられた樹木希林さんが、FAXの紙が大変な量になるしインクがもったいない、とおっしゃっていて。裏紙を使ってるうちに、二重に印刷してわけがわからなくなっちゃった、なんてお茶目に話されていました。

おー、そうか!裏紙だ!!!

と良いことを教えて頂いたと、すぐ実行!FAXに裏紙をセットしてみました。
しかしですね。両面に無駄に印刷された仕上がった紙をみて、なんとも虚しい思いが去来。この紙が、なんとかもう一つ人々の役に立ってお仕舞いになる方法はないものか、と考えあぐねています。シュレッダーにかけて、梱包材にでもする???

無作為で送られてくるFAX、なんとかならないかなぁ。ちょっと迷惑です、て声をあげたら無くなるかっていうとそうでないんだけど。

そう思ってる人は結構いて、その思いが束ねられたら相当量になるはずで。
もし同じお仕事されるなら、もうちょっと人が良い思いを抱けることのほうが良いのでは、なんて思います。余計なお世話なんですけれど。

今出来ることは、両面裏紙の紙の利用法をたくさん思いつくことに尽きる。。。

完全なボヤキでした。

posted by 嘉本京子 at 09:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

思い通りにいかないこともある

ベビークラスにて。
そろそろ、片足で立ち、ルティレも練習してみようと思い立ちまして、やってみました。

1番ポジションで練習します。
なので、ルティレをした足のつま先は、膝の横へ。
そして、つま先を軸足の膝に押し付けてはいけない、ということを説明しようと思い、長年使っていた例えを使って、「注射はいやだよね。注射が足に刺さらないように、そーっとお膝の横につま先をつけるよ〜」と説明してから。

ふと、聞いてみようと思いまして

「注射は、どう?みんなあんまり好きじゃないよねぇ?」と軽い気持ちでみんなに尋ねると

「きらーい!」という大正解の答え。
の、遠くで
「すきーーー」の声が混じってるではないですか!!!

まさかとは思って聞いてみたのですが、「 嫌いでもない」を通り越して「好き」ときました!

一昔前は、注射と言えば、どんな優しい医者さんもイチコロで嫌われてしまう、最高に怖くて痛いモノでしたよ。

す、好きなのかぁ。。。

今日、確認の意味を込めて、小学2年生の子供たちに聞いてみても、やっぱり「好き」派が存在します。「チクっがたまらない」「チクってした後は、痛くないよね」とか、私の世代では考えられないご意見がチラホラ。
技術が進歩して痛みが少ないのか???たくさん予防接種があるので、慣れるのでしょうか???動揺が隠せない嘉本でした。あぁ、真相が知りたい。笑笑 。

というわけで、 「注射は痛くてやだからそーっとね」という謳い文句が昔ほど通じないことが判明。がっくし。新ネタを探さなければ。
こんなところで思うようにいかない、ということは、きっと、もっと、感覚のズレがあるに違いない、と思うのでした。いやいや、感覚を言葉にするのは、難しいですね。でも、そこで伝えることに醍醐味が!がんばりまーす!

posted by 嘉本京子 at 20:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

転機は突然に

9月15日にお亡くなりになった樹木希林さんは、大学受験をスキーで骨折したため受けられなくなり、代わりに受けた文学座に受かったため女優の道に進むことになったとか。

 先日テレビで、マツコデラックスさんが、「住んでるアパートで両隣と上の階に、とんでもなく迷惑な住人が住んでいてどん底だった。そのどん底から出るためだったら、私利私欲を捨ててがんばるって神さまに誓った。そこからここまで頑張ってきた」とおっしゃってました。

 そういえば。私もそんなことがあったなぁなんて思い出したりして。

 大学卒業後の進路に迷いがありました。就職活動もしてみたり。第二次ベビーブームの世代でしたから、就職状況は最悪で、履歴書に書いてある大学名だけで、面接も受けられず落ちることがざらでした。

 会社合同説明会の会場で、みんなおんなじのリクルートスーツの群れの中で、突如、「あー、私にはバレエがあった。バレエの教えだ」と、雷が落ちるみたいに、思ったのでした。
 
 転機、というものは、こんな風にコロリンと突如訪れて、今までのことはなんだったんだろー、と思えるほどに、だけれども理屈抜きでそれが正解なんだと本人にわかる強烈な感覚で、そして、人が歩くべき方向を簡単に変えてしまうのだろうなぁと思うのでした。

 時に、理屈よりも大事なことがある。
 時間も関係がなく、突然にそうすべきだとわかる時がある。

 そんな思い出を、ひっそり思い出していました。

 もうそんな思いは今はないですねぇ。残念。笑。
 若い時の独特な感覚なんでしょうか。

 暗い暗いトンネルに入り込んで、悩んで悩んで見えた、一筋の光。

 若い方たちを、ちょっと応援したくなりました。
 きっとそんな時がくるから、がんばって、と。

 できれば、そんな体験をたくさん聞いてみたいですね
 バレエスタジオという狭い空間ですが、まだまだ可能性に満ちた、小さいけれど大きな存在である子供達と、戯れたいと思うのでした。

9C9FBF91-A859-4E4F-BD46-68CCFB7117E1.jpg
【マリー・タリオーニ】つま先で立とうと思ったのも、何か転機があったのかも???逆にそうでもなければ、こんな痛いことは出来ないかも、と妄想族は思うのでした。
 

 
posted by 嘉本京子 at 18:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

バッタ現る

玄関先のハナミズキの葉が、秋になって次々と落ちます。夏日が10月に訪れようとも関係なく紅葉していくのには、律儀にも淡々と時間と共に変化していく自然に、少し驚かされます。

昨日、ほうきで落ち葉を拾っていましたら、ひょっこり現れました。

4CAE0B1B-EAB7-41C9-A042-B99BA42A7185.jpg

バッタさん。いやあ、ただ茶色いだけじゃなくて、貫禄あるー。

貫禄のオーラを放つだけでなく、どっしりとした存在感まで。しばらく放置していても、その場を動かないのです。 微動打にしない!
これは、写真でも撮って欲しいのかと(そんな訳ないけどね)パチリ。

こんなに茶色いバッタ始めて見たような気がします。もう何年も生きてるかのよう。

何年も生きてるかのようなバッタ、で思い出したことがありました。映画「ラストエンペラー」。
1988年、日本公開。きゃあ、30年前!

映画の最後のほうのシーンで、皇帝溥儀が座っていた王座から、コオロギ入れが見つかり、その中から、何年も生きていたかのようなコオロギが出てくる、というものがあります。とても印象的でした。切なくて切なくて。。。激動の時代を生きた様々な人々の葛藤と、何年も陶器の入れ物なかで飄々と生きていたと思われるコオロギ。二つの対比は見るものを唸らせるものがあるのでした。
時代に翻弄されるとは、まさに、です。

−−−−−−−−−−−−−−−-

先日、なかなか会えない友人から「平成中に会いたいねー!」という連絡をもらいました。あー、そうだったよ、平成がもうすぐ終わるのでした。もう頑張らないと平成中には会えないかもですよっ。
そして、うっかり毎日を過ごしてるけど、もう、毎日が平成最後の〜と付けて構わないことだらけなんだって思いました。

中国の歴史の1部を描いたラストエンペラー。
そこまでドラマチックでないにしても、平成から次の年号へと、歴史の転換点に、生きてるのには間違いないのだなあ、なんて思いました。

茶色いバッタさんのお陰で、そんな思いに至りました。
来年の今頃は、新しい年号に少し馴染んでる頃でしょうか。
平成が終わり、昭和がまた一つ遠くなりますね。。。

しかし、昆虫に好かれて来たんだろうか。カマキリさんとバッタさん。次は誰だろう???

一気に気温が下がって、秋が深まるような気がする八千代でした。

posted by 嘉本京子 at 12:46| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

バタフライピー

先日、ありがたい頂き物をしました。
その名は「バタフライピー」。

何回も聞き直してしまいました。笑。年を重ねると、新しいものを受け入れるのに時間がかかってる。いかん。

タイのハーブティーだそうです。
煮出すと。。。

E8347A45-7947-4019-9DCE-9CD0485191CC.jpg

青い!

さらに、レモンを入れると

589DBB7A-F645-4FF6-A3EF-A5671BD6D527.jpg

紫やー!

日本人には、あまり馴染みのない色合いだけど、単純に綺麗。


まず、バタフライピー、とは、「チョウマメ」という多年生の植物。
アントシアニンが豊富で、眼精疲労やアンチエイジングに効果、とか。
そのアントシアニンがクエン酸に反応して、紫色に変色するそうです。
自然の作用って、本当に不思議。

肝心のお味は、全くクセがなく、サッパリとして後味もスッキリ。レモンの酸味が上手にハーブに溶け込んでる感じ。レモン特有のきつい酸味がなくなってます。
たしかに、タイ料理なんかを頂いた後に飲むと、抜群に合いそうな気がします。
ちょっとクセのあるお食事頂いた後なんかにも、良さそう。単純に、綺麗なブルーと紫に癒されるかもです。
自分だけではなかなか出会えないもの、でした。ありがとうございました!!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941


北海道庁 義援金受付

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/feg/H30-9iburitoubu-gienkinn.htm

posted by 嘉本京子 at 12:54| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

珍客到来

ありがたい晴天が続く千葉県八千代市です。

9A74A8B9-B07A-42C3-986B-75FC2C0315D1.jpg

我が家2階からの風景です。

画面、右側に何か気配が。。。

DF000CD9-8B04-4A93-B703-1E357F875DB8.jpg

「やべっ」
とばかりに、背を向けて気配を消していらっしゃる、かまきりさん。

まるで芸術的なオブジェのように、洗濯バサミと一体化してました。

大きくて立派なかまきりでした。
自然が作ったフォルムの美しさに、じーっと見入ってしまいます。

残念なことに、虫は触れない嘉本でした。
何も怖いことは起きないだろうに、かまきりはじめ、虫と私の距離感はこの辺がベスト、と決めているんですね、きっと。
大きな差し障りはないけど、こうしたちっちゃいルールの積み重ねが自分で、簡単に変えられそうで変えられない、もしくは変えるのは左面倒臭いってこといっぱいあるなぁ、なんて思ってみます。

息子に見せてあげたくて、しばらく虫かごで、すごしましたが、無事に解放されました。
あっという間にカゴから素早く飛び出したかまきりさんは、「やれやれ」と言わんばかり、写真のような背中を私にしばらく見せた後、足早に立ち去りました。
虫の世界も、広くて深い世界のような気がしますね。息子の虫好きもあとどれくらいの期間でしょうか。。。昆虫って、意外と美しいんだな、なんて思う、秋晴れ(若干夏寄り)の午前でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941


北海道庁 義援金受付

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/feg/H30-9iburitoubu-gienkinn.htm

posted by 嘉本京子 at 15:29| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする