2018年09月13日

腸活〜レーズン編

 年齢を重ねていくうちに、食べるものを減らしても体重が減らなくなりました。
 かといって、バリバリ踊っていた頃のようにまで運動量があがる機会が減りました。
 いろんなダイエットを軽くではありますが試してみましてが、ことごとく挫折。笑。

 最後に行きついたのは、バランス良く食事を頂く、という至極当たり前のことでした。
 「あすけん」というアプリのおかげで、自分の食生活がうっかり偏っている盲点に、気付かされました。ありがたい。

 栄養のバランス良く食事をしばらく(3ヶ月くらい?)頂いた後、発表会前に少し気合を入れて体重を落とすことができました。ほっ。

 基本は、バランス良く栄養を摂る。
 いろんな食材を頂く、で大丈夫かと。

 食べ過ぎず、ほどほどに。

 そんな生活をしていると、無性に食べたかったりするものが、体が欲してるものだったりします。体が欲してる=足りてない栄養素。

 なわけで、細々と続いてるのが、こちらです。

D903F599-00F1-4E7F-BD9E-C9E3319B6DB0.jpg
レーズンのハチミツ漬け。

 レーズンとハチミツとお酢(オススメは純正のリンゴ酢)を適当にミックスしています。ズボラです。

 毎朝10粒程度を、ヨーグルトに入れて頂きます。

 以前にテレビで紹介されていたそうで、紀子先生から教わりました。「腸活して、ダイエットしよう」という名目だったと思います。
 生徒のみんなが、どうやったら痩せるだろうと頭をひねっていた私たちでした。まずは自分たちでやってみましたよ。

 レーズンは昔から大好き。私の体に足りないものがいっぱい入ってるのかしら、なんて思います。

 ちなみに、嘉本は、これに大根おろしを入れて合わせて頂いてます。大根のすり方にコツがあって、大根を2センチぐらいにカットして、それを縦に持ち替えて擦ります。そうすると、独特な辛味がなくなってまろやかに。リンゴかな?と思って食べてます(←個人的な感想です。主人は、「おえっ」てして食べません。)

 なんだか好きだな、と思うことは意外と続けられるのでした。

 豊富な食物繊維とハチミツのブドウ糖を餌にして、善玉菌が腸内で増える、ということのようです。

 腸が脳を支配してる、なんていう考え方も出てきているよう。
 なんとなく怠い、なんて時は、やる気がないのでなく、腸の調子を崩してるのかもしれません。
 腸の善玉菌に頑張ってもらうべく、毎朝の腸活は続くのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941

posted by 嘉本京子 at 10:19| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする