2018年07月21日

「Message 去りゆくあなたに花束を」観てきました

日付変わりまして、昨日、はなまるCreationさんの「Message 去りゆくあなたに花束を」観てきました。
場所は池袋シアターグリーン。
コアトレ仲間の小野里しのぶさん出演でした。しのぶさんは、スタジオに遊びに来てくれたこともあります。

D15376A9-AA8B-409D-ADB2-7D5783EBE581.jpg

D4A77E98-AA42-4CEC-8B89-E434DFE8B431.jpg

舞台の写真がなく、白熱の舞台がご紹介できなくて残念。

最初から最後まで、全く飽きることなく、その世界観に引き込まれました。

1部の最後、涙が出ました。他のお客様も涙を拭う方がたくさんいらっしゃいました。

こんなにもグイグイ観客の心を鷲掴みにするなんて、すごい演出と振付です。

小劇場、久しぶりに足を運びましたが、イイですね!!ダンサーの内面まで汲みとれるような気がして、その一挙一動に身震いします。音が気持ちいいほどデカい!(笑)いい!(笑笑)

聞くところによると、立ち上げから25年が経つとか。
25年も公演を続けられるのは、本当にすごい。
ダンサーって、個性豊かで、言い方を悪くしてしまえばわがままで自己主張の強い人たちの集まりですが(笑)、それを取りまとめてこの年月を重ねるなんて、いやぁ、すごすぎます。

しのぶさんも、素敵でした!
ボブ・フォッシーの振付をそつなくこなす姿、流石でした。あんな音のとり方で、あの振付を舞台で踊ることができたらどんなにか気持ちがよく楽しいだろうと、羨望の眼差しです!おつかれさまでした!

刺激だらけの一夜となりました。
ありがとうございました!!
公演は明日までだそうで、残り2ステ!がんばってください!!

クラシックの舞台も素晴らしいですが、いろんなジャンルの舞台を、生徒の皆さんにも、ぜひたくさん観て頂いて、良い刺激を受けて欲しいなぁと思いました。
終演21:30でしたが、小学高学年ぐらいのお子さんが目をキラキラさせてしのぶさんに感動の気持ちをぶつけてるのを観て、微笑ましく思いました。

余談。
学生の頃、学校が江古田でしたので、池袋は庭のように過ごした時期がありました。江古田や池袋で10年ほど一人暮らし。池袋は自転車で闊歩してたこともありました。
演劇の学校でしたので、合わせてブームもあって小劇場はよく行きました。シアターグリーンも、観に行くだけでなくスタッフとして参加したことも。それはそれは、懐かしすぎて。。。
あの頃は若くてよくわからないこともたくさんだったけど、それなりにがんばってたなぁ、あの頃にしか出来ないことやれたなぁと、おばさんは感慨にふけりました。
立ち呑み屋で、親しい人と話しながら飲んでるサラリーマンがなんだか愛おしく感じました。
池袋は、やっぱり嫌いじゃないなぁ。ブツブツ。
余談でした!お読み頂いてありがとうございます!

posted by 嘉本京子 at 01:39| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする