2018年06月27日

発表会を終えて

「いつまで、サボってるんだー」
と、心の声が大きくなってきたので、更新いたします。笑。

2018年6月17日(日)
ゆりのきバレエスタジオ15周年記念第9回発表会、無事に幕を下ろしました。ありがとうございました。

お褒めのお言葉を頂戴したり、愛のある辛口ダメ出しもあったり(客席のマナーはやはり、次の重要課題!がんばって取り組みます!)、たくさんの想いを頂いて、充足した日々を送っています。

そんな想いたちを受け止め、私の中では たくさんの思いが交錯していて、とはいえ、とりとめて発表するようなすごく素晴らしいくてきらびやかなことはないのですが。。。

 発表会を手伝ってくれた友人と、ざっくばらんに話したことは、何はともあれ
「続けることだよね」ということでした。

 才能だとか、自分の可能性だとか、自分に向いてるとか、あまり関係なくて、ただ単純に続けられるか、ということが大事。

 私などは、その良い⁈例かも⁈

 バレエ団に所属したことがなく、海外に留学したこともなく、コンクールで賞もとったこともなく、バレエが上手でもありませんが、気づけば素敵な場所を与えて頂きました。
 運が良かったこと、は否めない。けど、その前に、ただ単純に、辞めないで「続ける」ことをはっきりと選択した自分がいるのは間違いないと思います。

 師匠の教えは大きいです。
 「舞台から降りて客席に回ったら、なかなか舞台には戻れないのよ。辞めるのは簡単。続けることが、本当に難しい」
 10代のころ、そう教えて頂いて、辞めるかどうかの選択を迫られた時に、さんざん悩むのですが、どうしても「辞める」という選択ができませんでした。もう二度と舞台に上がれないという選択ができなかった小心者、とも言えます難しいと言われるとやってみたくなる負けず嫌い、とも言います。

 ご縁があって出会えた方々。
 煌びやかな舞台の裏で、これからもいっぱい悩むことがあると思います。
 
 いつまでも、という訳にはいかないでしょうが、続けてこそ見える景色を、たくさんの人に見てほしい、なんて思います。
 どうか、これからも、素晴らしい経験が皆様とできますように。
 その機会を与えてくださってるご家族の皆様、環境、いろんなことに感謝いたします。

 と、まだ若干発表会に出たアドレナリンが残ってる嘉本でした
 ぼちぼちと、ブログを更新したいと思います。

1512846B-E0D7-4229-8F65-3562EE7E9186.jpg
【お祝いに頂いた胡蝶蘭。素敵な模様です】


posted by 嘉本京子 at 23:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする