2018年04月24日

ミニトマトがやってきた

泣いても笑っても、発表会まで2ヶ月を切りました。きりりっ。
いろんな方面の皆様にご迷惑をおかけしそうで冷や冷やの毎日ですが、どうか、最後までよろしくお願いします。

発表会の練習はまずまずの佳境を迎えてるところです。そんな、いつも頭から湯気が出ているような状態の私に、珍客到来

 八千代の小学校では、2年生になると、ミニトマトを育てるそうです。
 なんと、進研ゼミでも育てることになりました。
 昨年、ひまわりを育てるのに失敗してしまったので、名誉挽回。息子一人で奮闘して、ミニトマトの種を植えて、大事に大事に育てました
植えてから、1週間弱。芽が、出ましたー

C63C6058-AB62-46BD-967B-D77321C9BC5D.jpg

うーん、このちっちゃな芽が、かわいいのです。
小さくても、体いっぱいに命にあふれてるものって、どうしてこんなに可愛いのでしょう。。。
そういえば、産まれたての息子は、本当に可愛かったなぁ。
どんな憎まれっ子も、 みんな可愛い小さな赤子だったのでございます

発表会が終わる頃には、立派に成長しているでしょうか。
今年は無事に実がなりますように!
思いがけない癒しがやってきたので、嬉しくてご報告でした毎日、この子に癒されます
posted by 嘉本京子 at 22:48| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァリエーションクラス見学日でした

4月23日(月)。来週は祝日でお休みになるので、4月最後の月曜日でした。4ヶ月ごとに区切られているヴァリエーションクラスは、今日が保護者の皆さんの見学日でした
もれなく私も一緒に見学させてもらいます。

ヴァリエーションクラスは、紀子先生が発起人。
ご自身がヴァリエーションの練習が楽しかったので、生徒の皆さんにも同じ経験を。。。とのことで始まりました。また、気軽に参加できるようにとチケット制にして、毎週月曜日に開講しています。

キッズクラスは、小学校4年生から6年生。
(写真を撮るのを忘れました。参加してくれた皆さん、ごめんなさい
 今回はキトリのヴァリエーションでした。
 プリエからパッセを連続でするところで、立ち上がる力をつけること、パッセの形を綺麗にすることを発表会前にしっかり練習できればとのことでのチョイスだそうです。
 発表会とはまた違った緊張の面持ちで、みんながんばっていました。
 笑顔で踊れていた子もいました。まず、一人で1曲踊りきるというのが、この年代では大きなチャレンジです。このチャレンジをうまく次に生かしてくれると嬉しいなぁ。

 ジュニアクラスは中学生以上。
 「海賊より メドーラのヴァリエーション」でした。

2B2A585E-39D1-4BC2-A319-2B633908ED56.jpg

長くヴァリエーションクラスを続けている子たちでしたので、安心して見学することが出来ました。伸び伸びと、難しい技術にチャレンジしている様子は、こちらも励まされます。
発表会もこの調子で、いくつもの壁を乗り越えて、がんばって欲しいです。

楽しくはあるけど、ちゃんと目的を見据えて、それぞれにステップアップできるようにと配慮されたクラスです。上手に踊る事が楽しくなって、努力がすいすいできるのが普通にできる、といいなぁ

たくさんの踊りにふれて、経験して、学んで、大きく成長していって欲しいと思います!

細かなご指導、紀子先生ありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 02:32| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする