2018年04月03日

4月の押し花「海辺が見える風景」

4月になって、あっという間に3日すぎました。
3月があっという間すぎて、もう記憶の遠いところにあります八千代の小学校は、5日が始業式あと1日の春休みとなりました。

4月の押し花のご紹介です。

「海辺が見える風景」
740DD873-D953-4D07-A189-4C920EF1535F.jpg
遠近感に工夫があって、想像力をかきたてる作品です。

何度見ても、これらが全部押し花でできているって本当にすごい。
手間暇かけたものには、やっぱりパワーが宿っています。義母の心のこもった押し花、ぜひ楽しんでご覧ください!

4月になって、汗が気持ちよく出るようになりました。今月もがんばりましょう!スタジオでお待ちしています。


posted by 嘉本京子 at 23:46| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足揉み雑感

体調を崩したのが2月の初旬でした。もうほとんど元に戻りつつありますが、いやぁ、年齢とともに回復力が落ちているのを実感。

そんな中、足揉みを地味に続けております。
一度忙しさにかまけてできなかった時があったので、逆に、その効果を大変実感しています。
不健康になると、健康が良くわかる
 
毎晩、手具を使ってやるようにしてから、さらに血流が良くなって、朝起きた時の背中周りの筋肉が違っています。足揉みした日とそうでない日とと、かなり違っているので、なるべく毎日やりたいと思うのでした。

最近、再び活躍が報じられている、イチロー選手。彼も足揉みをしている、と足揉みの先生から教えてもらいました。
「どんなに疲れても、ケアは欠かさない」というようなコメントと一緒に、ホテルの一室で足揉みローラーされている写真を拝見したことがあります。
幼少の頃は、お父様がイチロー選手の足揉みをされていたとか。

足揉みが終わった後の爽快感。血流が良くなって体がすっきりと感じるのですが、その感覚の延長線には、幼少からずっと足揉みをされてあるだろうイチロー選手の、あのすっきりとしたお体になっていくのかしら?なんて思うのでした。

足揉みは、大きな機材もいらず、自分でもできるので、いつでもできます。いろんな人にオススメしたいなぁと、思うのでした。

しかし。まだまだ、痛〜い場所がたくさん
道のりは、長い。。。

足揉み雑感でした

posted by 嘉本京子 at 07:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする