2018年03月03日

苺は春の便り

1週間、終わりました!早い!光陰矢の如し

1週間の締めくくりに、こんな素敵なものを頂戴してしまいました。

03E9FC39-C2E5-4117-A7EA-515B8B68C547.jpg


「苺!」

​おおきさがわかりやすいように、プチトマトに来てもらいました。

A0F60D2D-6684-4DD2-8737-BB85361CF20F.jpg

強く逞しい横綱に寄り添う、謙虚な女将さん、て感じ。え、しない???そ、そうかな

甘くて実がしっかりしていて、苺の味が濃厚で美味しかったです。ご馳走さまでした。
イチゴ狩り、行きたいなぁ。

こんな美味しいものを頂きながら「ここ(ゆりのきバレエスタジオ)があるから、がんばれるんです」なんて、とっても嬉しいことを話してくださいました。
大人クラスの皆さんには、本当に仲良くして頂いていて、もう間も無く設立から15年を迎えますが、揉め事は一つもありませんでしたし、いつも明るく元気な笑い声が飛び交います。
そんな明るい仲間に支えられて、バレエだけでなく、生きていれば遭遇するいろんなこと(子育て、親の介護、病気、怪我etc)を共有して、困ったことがあったは助けあったり、励ましたりされています。一つ質問すると、いろんなことを教えてくれます頼りになる女性が、いっぱいなのです〜

下は10代から、上は70代!
楽しく和気あいあいと、一つずつ歳を重ねて生きたいと思うのです。

1ヶ月ほど前ですが、ちょっと具合が悪くて久しぶりに病院に行きました。病院なだけに、あちこち具合の悪い方が集まる訳ですが、いつも明るく元気に動いている皆さんに囲まれていたので、なんだか住む世界が全然違うように感じました。

足揉みを教えてもらった先生も、バレエに通ってる人の足は柔らかいとおっしゃってました。

普段あまり運動しない会社員の方の足揉みをしたことがありますが、まあ、固い。びっくりするくらいの固さに、よく体がもってるなぁと変に感心したものです。

ずーとスタジオにいると気付かなかったけど、明るく元気に、心身ともに健康、優しく思いやりに満ちた大人クラス。ゆりのきバレエスタジオの自慢の一つです。

春の便りも届きました。
心身の健康も、すぐそこに、ある

良き週末を!!!



駐車場の場所が少し変わります

3月になりまして、駐車場の位置が少し変わることになりました。

離れの駐車場の方ですが、1台、一般の方の駐車場でしたが、そこをお借りすることが可能になりました。
横1列、4台、ゆりのきバレエスタジオの駐車場となります。

6258893B-AB27-48EB-97D9-EAA17FA0FB8C.jpg
【新しく、看板を設置しました】

5415D4FC-77A5-46B6-927B-9B83E319A82F.jpg
【駐車場の入り口から見たところ。ちょっとわかりにくい写真ですみません!】

新しい場所は(向かって右から2番目の位置)、「前向き駐車」となっているのでお気をつけください。

今回は、アルミ板に印刷して、しっかり作ったので丈夫です
設置面がちょっと怪しい(もうちょっと深く差し込みたかったのですが、土が硬くて、今回はここまでにしてみました。終わったら汗だく
 先日の嵐の後も、そのままの形でいてくれたので、ホッとしました。

 バレエ教室を運営してると、思わぬ仕事がやってきたりします。最近は、なんでもこーい、の心境でできてるような気がします

気温が上がったり下がったり激しいです。体をいたわりながらも、発表会に向けてがんばりたいと思います!!!