2018年02月26日

体幹を鍛える@我が家

オリンピックの名場面をテレビでやっていると、ついつい手が止まってしまいます

スピードスケート小平選手が、韓国の選手を温かく抱擁するシーンが大好きです。

その小平選手が体幹トレーニングに使用しているという、一本歯下駄。ずっとずっと気になってたのです
ついに。。。
買ってしまいました。

DDEDA1FE-E942-48BE-A1E6-1835A2908DB2.jpg

バレエとは程遠い、和そのものな出で立ち。天狗👺かよっ、てツッコミたくなります。

まだ届いて2日ほどですが。。。
立てることは立てるのですが、止まってるのが難しい。意外にも、1番ポジション、2番ポジションは止まれるけど、6番が止まれない
そして汗だくになります。

時間がとれない時は、これを履いてキッキンに立ってみると良いかなと、昨日やってみました。
弱い軸足(気をつけてはいけも、どうしても教えの時に片方の足だけを軸足にしてしまいます。)のほうが、てきめんに筋肉痛になりました。このまま続ければ、両足の筋力が同じになるかしらん。
ハンモックコアトレの成果もあって、2日目には少し止まって何もしない位置に立てる(実際は、無意識にいろんな筋肉が参加して骨を立たせている状態)ようになりました。が、まだまだぎこちないでも楽しい。笑。

この歳になって、成長する楽しみがわかるなんて。笑ってしまうけど、将来転倒して骨折しないためにも、ベビーちゃんとスキップするためにも、強くしなやかでいたいと思うのでした。

生徒のみなさんでご興味のある方は、お声をかけてください。
ちなみに、子供用サイズもあります。息子君が、とても興味を示していて、こちらも買ってしまいました。お試しして効果あらば、スタジオの神器が増えるかも???です。乞うご期待ください。

追記
終わった後に地面に立つと、足裏がふわっとした感じがします。足裏の筋肉を無意識に使ってるのかもしれません。
あと、鼻緒の位置が、ちょうど首の反射区にあたります。首の血流が良くなってる気がします。
あ〜楽し。笑。

posted by 嘉本京子 at 17:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする