2018年02月19日

淋しいような、そうでないような

陽射しが暖かいな、と感じれるようになりましたでもでも、朝の冷え込みはまだまだ続くよう。
油断大敵で、冷えには充分気をつけてまいります

春になると、なんと、このスタジオ近辺では、ウグイスの鳴く声が聞こえます。
ちなみに初夏まで続きます。「ホーホケキョ」と「ミーン、ミーン」と鶯と蝉がコラボするのか???とドキドキするほどで、八千代の七不思議でもありました。

その森が、この春前に、なくなるそうです。

AB12D2BA-9714-4D5B-8B96-ABD4ACE4ECDB.jpg

田舎です〜。冬で木々が淋しい感じが、これまた淋しさを倍増。

この森が、八千代市により整備され、住宅地になるそうです。

鶯の声、蝉の声が、聞けなくなるかもしれません

でも、少し夜道が暗くて淋しい雰囲気だったり、ゴミが捨ててあったりと、住宅街の中では異質な場所ではありました。

住宅地になって、また新しい風が街に吹くのも良いのかもしれません。

淋しさと、新しい出会いへの期待と、心うらはら。
工事は始まっていて、更地になるのももう直ぐと思います。
鶯たち、困るだろうなぁ。どこか良いお引越し先が決まりますように。
ホーホケキョは記憶に留めておこうと思います。
春が待ち遠しいです